競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

菊花賞2021の大穴馬はコレ、荒れるレースの立役者を過去データから分析!

投稿日:

今回は菊花賞における穴馬が発生する傾向を分析していき
期待値の高い大穴馬を分析していきたいと思います。

競馬予想の参考になると思いますので、是非参考にしてください。

 

どうも、MOTOです。

牡馬3冠の最終戦菊花賞が行われようとしています。

どのレースでも的中を願ってやみませんが
やっぱりGIは的中させたいものですよね。

 

そんな思いを実現させるべく、

”菊花賞で活躍する穴馬の条件”

について、データを取ってみました。

是非、予想の参考にしてくださいね。

 

データを取得期間は2011~2020年、
京都競馬場で行われたレースに限定して分析を行っております。

それではさっそく行ってみましょう!

今週の重賞で最も危険なデータを持つ
消し馬の情報はコチラ ⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

菊花賞で発生する大穴馬の分析

全体的な人気順別成績の分析

まずは菊花賞の穴馬の成績を
単勝オッズ別成績から見てみます。

 

単勝1倍台の馬は【4.0.0.0】

と高い信頼度を誇っているように

全体的には堅い傾向にあるレースです。

一方、単勝15~30倍の馬の成績は 【0.6.6.123】

率としてはかなり苦しい成績ではありますが
過去10年で12頭が馬券に絡んでいるように
人気薄馬は見逃せない存在になっています。

また、単勝50倍以上の馬の成績を見てみると

【0.0.0.78】

超大穴馬は買えないレースだという事ですね。

これを基に単勝15倍~49倍の馬で抽出してみると

【0.6.6.45】

かなりの好成績になりますね。

 

では、これらの穴馬がどんな法則で馬券に絡んでいるのかを
データを見ながら見ていきたいと思います。

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

前走条件戦に出走した馬の好走条件とは?

まずは単勝15倍以上の配当だった馬の
前走レース名別成績を見ていきましょう。

 

前走条件戦に出走して馬券に絡んでいた馬は4頭

内訳を見てみると…

 

アリストテレス、ゴールドアクター、ユーキャンスマイル、ポポカテペトル

この4頭になりますので、この4頭の共通点を探っていきましょう。

 

まずは前走条件戦だった馬の前走着順別成績を見てみると。

 

前走1着の馬   【0.1.3.29】
前走2着以下の馬 【0.0.0.18】

前走1着が必須条件であることが分かります。

 

続いて、前走条件戦だった馬の前走人気別成績を見てみると。

 

前走2番人気以内の馬 【0.1.3.25】
前走3番人気以下の馬 【0.0.0.22】

前走2番人気以下が必須条件。

つまり前走人気に支持されてマークされるような厳しいレースの中で
しっかりと勝ち切った馬が菊花賞でも好走するということが分かります。

 

そして、この4頭にはもう一つ共通点があります。

それは距離が2200m以上だったという点

アリストテレス   2200m
ユーキャンスマイル 2200m
ポポカテペトル   2200m
ゴールドアクター  2600m

最近はスローからの上がり勝負になる事もある菊花賞ですが

長距離の実績は欲しいところですね。

 

ここでまとめましょう。

前走条件戦に出走して菊花賞でも好走する穴馬の条件は3つ

・前走1着である

・前走2番人気以内である

・前走2200m以上のレースを使っている

ここを意識して馬をチョイスしたいですね。

 

今年の菊花賞で穴馬の資格があるのは…

ヴェローチェオロ、エアサージュ、ディヴァインラヴ、
テーオーロイヤル、ロードトゥフェイム、ワイドエンペラー

 


//adm.shinobi.jp/s/2d448c6cbe8ebfef5fd47df8bcb36075

 

前走重賞に出走した馬の好走条件とは?

今度は前走重賞に出ていた馬を調べてみましょう。

先ほどの単勝15倍以上の配当だった馬の
前走レース名別成績を見てみると

 

前走神戸新聞杯に出走  【0.1.2.38】
セントライト記念に出走 【0.3.1.36】

率こそ良くありませんが、7頭が馬券に絡んでおり
条件戦経由よりも馬券的には注意が必要となります。

 

この7頭をピックアップしてみると

サトノフラッグ、サトノルークス、クリンチャー、エアスピネル
サトノノブレス、スカイディグニティー、ユウキソルジャー

以上の7頭となります。

 

これらの馬の前走着順別成績を見てみると

 

前走3着以内 【0.3.1.16】
前走5着以内 【0.3.3.35】
前走6着以下 【0.1.0.39】

人気薄の馬ではありますが、
7頭中6頭は前走5着以内に好走しています。
(例外はクリンチャーのみ)

意外にも調子のいい馬が多いですね。

 

また、これらの馬の前走人気別成績を見てみると

 

前走2番人気以内 【0.1.2.9】
前走6番人気以下 【0.2.1.39】

人気馬と人気のない馬に二極化しています。

ここから分かるのは2つのパターン

一つは前哨戦で人気に支持されながらも好走できずに
菊花賞で人気を落としてしまったパターン
(前哨戦は惜敗に限定される)

もう一つは前哨戦で人気薄で好走しながらも
フロック視されて菊花賞で人気にならなかったパターン

このパターンが今年の菊花賞で合致するのは

グラティアス、タイトルホルダー

レッドジェネシス、モンテディオ

 

https://imp-adedge.i-mobile.co.jp/script/v1/spot.js
(window.adsbyimobile=window.adsbyimobile||[]).push({pid:75958,mid:536688,asid:1753550,type:"banner",display:"inline",elementid:"im-ac1d235548bc413eb855d2a6ae5e5e46"})

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

毎週トリッキーな馬を注目馬として挙げていますので

毎週チェックしてくださいね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
菊花賞2021の大穴馬はコレ、荒れるレースの立役者を過去データから分析!

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.