競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

安田記念2021予想【過去データ分析】シュネルマイスターの不利データ公開!注目は東京芝コースで4戦4連対の好相性誇るアノ馬!

投稿日:

f:id:jikuuma:20210603201837j:plain

 

安田記念2021予想【過去データ分析】シュネルマイスターの不利データ公開!注目は東京芝コースで4戦4連対の好相性誇るアノ馬!

 

安田記念の「激アツ買い目」は

レッドアタック公式LINEにて配信します。

友だち追加(無料)

f:id:jikuuma:20210530202633p:plain

 

2021年6月6日(日)

東京競馬11レース(15時40分発走

第71回農林水産省賞典 安田記念(G1)

東京芝1600m 3歳以上定量

 

★安田記念2021★

★予想オッズ★

 

①人気 グランアレグリア  1.2倍

②人気 サリオス      7.4倍

③人気 インディチャンプ  10.8倍

④人気 シュネルマイスター 15.1倍

⑤人気 ラウダシオン    20.4倍

 

★安田記念2021★

★データPickup★

※出走馬確定前の分析になります

 

①安田記念過去5年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【0-2-2-1】

2番人気【0-0-1-4】

3番人気【1-1-1-2】

4番人気【1-0-0-4】

5番人気【0-1-0-4】

6番人気以下【3-1-1-46】

 

ここ2年はアーモンドアイが断然の1番人気に支持されたものの、道中でスムーズさを欠いた影響もあってか、タイトルを奪取することはできませんでした。ただ、過去5年で1番人気が馬券圏外に凡退したのは1度(2017年イスラボニータ8着)だけ、という状況ですから、今年の安田記念で抜けた1番人気に支持されることがほぼ確実なグランアレグリアを馬券の買い目の中心に据える形が妥当かと思います。また、過去5年で単勝オッズ10倍~19.9倍が4勝・2着3回の好結果を残していて、中穴が配当妙味を運び込むケースが目立っています。

 

②安田記念過去5年の枠順別・年齢別成績データ

 

<枠順別成績>

 

1枠【0-1-1-6】

2枠【0-1-0-7】

3枠【1-0-1-7】

4枠【0-1-1-7】

5枠【2-0-0-8】

6枠【0-1-0-9】

7枠【2-0-2-7】

8枠【0-1-0-10】

 

1枠~4枠の内枠が1勝・2着3回の結果に留まったのに対し、5枠~8枠の外枠は4勝・2着2回の好結果を残していますから、やや外枠有利という見方が妥当かと思います。先週末の東京芝コースの成績を見る限り、直線で内ラチ沿いピッタリを突くケースは少なくて、馬場の真ん中あたりから一気に脚を加速させた馬に有利な状況になっていましたので、外枠優勢の傾向通りの結末になるかもしれません。

 

<年齢別成績>

 

3歳【0-0-0-0】

4歳【3-1-2-15】

5歳【0-3-1-17】

6歳【2-0-1-15】

7歳以上【0-1-1-14】

 

過去5年で3勝を挙げている4歳(サリオス・ビッククインバイオ・ラウダシオン)が一歩リードしていて、5歳(カテドラル・カラテ・グランアレグリア・ケイデンスコール・ダノンキングリー・トーラスジェミニ)と6歳(インディチャンプ・ギベオン・ダノンプレミアム)からも複数の連対馬を輩出しています。一方、7歳以上(カデナ・ダイワキャグニー)は過去5年で連対馬1頭だけ…という厳しい結果に終わっています。

 

③安田記念過去5年の前走レース別成績データ

 

マイラーズカップ【1-0-2-16】

京王杯SC【1-0-1-14】

ダービー卿CT【1-0-0-4】

高松宮記念【1-0-0-1】

安土城S【1-0-0-0】※該当馬なし

ヴィクトリアマイル【0-3-0-3】

大阪杯【0-0-1-9】

上記以外【0-2-1-14】

 

様々な路線からまんべんなく勝ち馬が輩出されている状況ですけど、過去5年で未勝利に終わっている前走ヴィクトリアマイル組(グランアレグリア)と前走大阪杯組(カデナ・サリオス)の扱いがポイントになりそうです。

 

④東京芝1600m種牡馬別連対率TOP5

(データ集計の対象期間は2018/1/27~2021/5/30まで)

 

キングマン【1-0-0-1】(連対率50%)

リアルインパクト【5-7-4-24】(連対率30%)

キングカメハメハ【12-12-9-55】(連対率27.3%)

ディープインパクト【46-28-32-194】(連対率24.7%)

ハーツクライ【13-13-19-81】(連対率20.6%)

※安田記念に特別登録を済ませた馬たちの種牡馬のみ掲載

 

キングマン産駒(シュネルマイスター)はサンプル数が極端に少ない状況ですけど、1着1回はシュネルマイスターが記録したものですから、あえてピックアップすることにしました。

 

他では、地味な印象が強いリアルインパクト産駒(ラウダシオン)が連対率30%という好結果を残していて、キングカメハメハ産駒(ダイワキャグニー)やディープインパクト産駒(カデナ・ギベオン・グランアレグリア・ダノンキングリー・ダノンプレミアム)、ハーツクライ産駒(カテドラル・サリオス)といった有名どころの種牡馬も東京芝1600mの舞台と好相性を誇っています。

 

また、過去5年の安田記念に関するデータを更に掘り下げてみたところ【●●●●●●●】という気掛かりなデータが存在していますので、この不利データに該当する馬(シュネルマイスター・ダノンキングリー・トーラスジェミニ)の扱いには注意してください。

 

シュネルマイスターの不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

★安田記念2021★

★過去データ分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

年齢別成績の好走データに該当しているだけでなく、東京芝1600mの種牡馬別成績でも高い連対率を誇っているこの馬を過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。グランアレグリアをはじめとするマイルG1馬たちはかなり手強い存在ですけど、自在脚質で展開に左右されにくい点はプラスですし、東京芝コースで【3-1-0-0】(連対率100%)の好結果を残しているところもこの馬を推奨する理由になっています。

 

安田記念の「激アツ買い目」は

レッドアタック公式LINEにて配信します。

友だち追加(無料)

f:id:jikuuma:20210530202633p:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
安田記念2021予想【過去データ分析】シュネルマイスターの不利データ公開!注目は東京芝コースで4戦4連対の好相性誇るアノ馬!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.