競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

日本ダービー2021予想【追い切り後分析】追い切り(坂路)単走でパワフルな脚取り披露したアノ馬を本命に!短期放牧挟んでのリフレッシュ効果で逆襲!

投稿日:

f:id:jikuuma:20210530081116j:plain

 

日本ダービー2021予想【追い切り後分析】追い切り(坂路)単走でパワフルな脚取り披露したアノ馬を本命に!短期放牧挟んでのリフレッシュ効果で逆襲!

 

レッドアタック公式LINEにて

日本ダービーの「激アツ買い目」を配信します。

友だち追加(無料)

f:id:jikuuma:20210528124210p:plain 

 

2021年5月30日(日)

東京競馬11レース(15時40分発走

第88回東京優駿(日本ダービー・G1)

東京芝2400m 3歳定量

 

★日本ダービー2021★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 エフフォーリア(牡3歳 横山武史 57kg)

26日(水):美浦W5ハロン66.3-51.2-38.3-11.9

ヴィアメント(4歳3勝クラス)&ファビュラスノヴァ(3歳未勝利)との3頭併せを敢行し、併走馬2頭に1馬身ほど併走先着を果たしました。若干前進気配が強くなっていましたが、引っ張りっきりの手応えを保った状態で3頭併せ楽々先着を果たしていますので、状態面の不安はありません。ただ【●●●●●●●】がありますから、実績最上位の存在でも当日の気配はしっかりチェックしたいところです。

 

エフフォーリアの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

1枠2番 ヴィクティファルス(牡3歳 池添謙一 57kg)

26日(水):栗東坂路4ハロン54.5-38.7-24.8-12.4

単走終い強め。頭の位置が若干高くなっていますが、デビュー直後から同様の仕草を見せているので、頭の位置が高いのはこの馬の癖、と割り切ることができますし、前肢の蹴りの強さが際立つフットワークで坂路を力強く登板していましたから、コンスタントにレースを使っている中でも高いレベルのデキに仕上がった、と判断したいです。

 

2枠3番 タイムトゥヘヴン(牡3歳 石橋脩 57kg)

26日(水):美浦W5ハロン66.3-51.1-38.2-12.4

スーパーブレイク(7歳3勝クラス)との併せ馬を敢行し、1馬身ほど併走先着。鞍上が促そうとしたところで少しモタつく場面こそありましたが、NHKマイルカップから中2週の強行軍なのに、5ハロン66秒台の速い時計をマークしていますので、レース間隔が詰まっている中でも本来の実力を発揮できる程度のデキには仕上がっています。

 

2枠4番 レッドジェネシス(牡3歳 横山典弘 57kg)

26日(水):栗東芝6ハロン81.8-65.7-51.1-37.6-11.9

単走馬なり。京都新聞杯で目一杯の走りを見せてから、中2週のローテーションなので、追い切りで強い負荷を掛ける形にはなっていませんけど、終始落ち着き払っていた点は好感が持てますし、スナップの利いたフットワークで芝コースを一気に駆け抜けていましたから、状態面の不安はありません。

 

3枠5番 ディープモンスター(牡3歳 武豊 57kg)

26日(水):栗東坂路4ハロン52.9-38.7-25.1-12.3

目黒記念に出走するアイスバブルとの併せ馬を敢行し、1馬身ほど併走先着を果たしています。坂路に姿を現したところで少し力むような素振りを見せていましたが、アイスバブルに追いつきそうになってからはスムーズさを取り戻し、余力たっぷりの手応えで一気に速い脚を繰り出していましたから、京都新聞杯を自重した影響はなさそうです。

 

3枠6番 バジオウ(牡3歳 大野拓弥 57kg)

26日(水):美浦坂路4ハロン53.9-39.7-25.4-12.5

サクラスヴニール(3歳未勝利)との併せ馬を敢行し、併走同入。同い年の格下相手に追いつくのがやっと…という内容でしたが、デビュー当初から攻め駆けしないタイプだったので、追い切りの動きが地味に見えてしまうのは致し方ない面がありますし、レース間隔が詰まっている中でもバッチリ折り合っていたところは好感が持てます。

 

4枠7番 グラティアス(牡3歳 松山弘平 57kg)

26日(水):美浦W5ハロン66.3-50.9-38.2-12.1

ヴェスターヴァルト(4歳オープン)との併せ馬を敢行し、併走同入。古馬オープンとの併せ馬だった分、終いの脚色はやや見劣る形でしたが、キビキビとした脚さばきでWコースを一気に駆け抜け、ラスト1ハロンを12.1秒にまとめていますので、グングン調子を上げているのは間違いないでしょう。

 

4枠8番 ヨーホーレイク(牡3歳 川田将雅 57kg)

26日(水):栗東芝6ハロン78.4-63.5-49.7-37.0-12.4

ザレストノーウェア(3歳未勝利)との併せ馬を敢行し、1馬身半ほど併走先着。併走相手の内に切れ込み、フィニッシュ地点を通過するまで高い集中力を維持させた状態でキッチリと併走先着を果たしていますし、道中の折り合いもバッチリでしたから、川田将雅騎手へのバトンタッチで人気が見込まれそうな状況でも軽くは扱えません。

 

5枠9番 ラーゴム(牡3歳 浜中俊 57kg)

26日(水):栗東CW6ハロン87.6-70.2-54.6-39.7-11.9

次週の鳴尾記念に出走予定となっているヒンドゥタイムズとの併せ馬を敢行し、アタマ差併走先着を果たしました。精神面に大きな課題があり、実戦での折り合いがポイントになりますので、レース当日のパドック出の気配をしっかりチェックする必要がありますけど、最終追い切りの段階では気負う素振りを見せていないので、このまま落ち着き払った姿でレース本番を迎えてほしいところです。

 

5枠10番 シャフリヤール(牡3歳 福永祐一 57kg)

26日(水):栗東坂路4ハロン54.4-39.7-25.4-12.1

サトノシリウス(6歳2勝クラス)との併せ馬を敢行し、1馬身半ほど併走先着。ディープインパクト産駒特有の雄大なフットワークで坂路を軽やかに駆け上がり、一杯に追われていた併走相手に悠々先着を果たしました。良い意味で気持ちもおっとりしているので、2000mまでが許容範囲内だった全兄アルアインよりも距離の融通が利きそうです。

 

6枠11番 ステラヴェローチェ(牡3歳 吉田隼人 57kg)

26日(水):栗東坂路4ハロン52.7-38.2-24.9-12.2

メガゴールド(3歳1勝クラス)との併せ馬を敢行し、1馬身ほど併走先着。キッチリと右肩上がりのラップを刻んだだけでなく、余力たっぷりの手応えを保ちながら、素軽さ満点のフットワークで坂路を駆け上がる、というスピード感たっぷりな内容で最終リハを終えていますので、好状態キープ、と判断できるかと思います。

 

6枠12番 ワンダフルタウン(牡3歳 和田竜二 57kg)

26日(水):栗東CW6ハロン79.9-64.5-50.3-37.4-12.0

ロードセッション(4歳2勝クラス)との併せ馬を敢行し、4馬身ほど併走先着。関東圏への長距離輸送を控えている中、終いに気合いを入れ、高い集中力をキープさせる、という意欲的な調整で大一番にチャレンジ。脚さばきも軽やかで、休養明け初戦をひと叩きした上積みが見込める点も好感が持てます。

 

7枠13番 グレートマジシャン(牡3歳 戸崎圭太 57kg)

26日(水):美浦W5ハロン66.9-51.9-37.7-12.0

ユナカイト(5歳2勝クラス)との併せ馬を敢行し、併走同入。しなやかな脚さばきでWコースを疾走していき、ラスト1ハロンを12.0秒でまとめていますから、デキ自体は申し分ありませんけど、前進気配が強すぎる形で折り合い面に不安をのぞかせていますので、2400mの距離への対応がポイントになります。

 

7枠14番 タイトルホルダー(牡3歳 田辺裕信 57kg)

26日(水):美浦W5ハロン66.5-51.2-37.8-12.0

単走馬なり。頭をリズミカルに上下させながら、グングンと脚を加速させていき、馬なりの手応えを保った状態でラスト1ハロンを12.0秒にまとめる、という高水準の動きを披露。皐月賞で好走した反動は見られません。

 

8枠15番 アドマイヤハダル(牡3歳 M・デムーロ 57kg)

26日(水):栗東坂路4ハロン54.5-38.6-24.4-11.7

単走馬なり。終い重点の軽い内容に留めたとはいえ、道中の気合い乗りは上々でしたし、鞍上が軽く促してからの反応も良く、パワフルな脚さばきでグングン加速していき、ラスト1ハロンを11秒台にまとめる、という大人びたスパーリングを消化していますので、デキ自体は申し分ありません。

 

8枠16番 サトノレイナス(牝3歳 ルメール 55kg)

26日(水):美浦W6ハロン84.3-67.8-53.0-39.3-12.8

セリユーズ(5歳2勝クラス)との併せ馬を敢行し、半馬身ほど併走遅れという状況に。“併走遅れ”の字面だけ見てしまうと危険な匂いがしますけど、無理して併走相手に追いつく形ではなく、折り合いに専念して、終いの脚を伸ばす形になっていますから、併せ馬で遅れた点は問題ないかと思います。

 

8枠17番 バスラットレオン(牡3歳 藤岡佑介 57kg)

26日(水):栗東坂路4ハロン52.0-37.8-24.4-12.0

単走終い強め。NHKマイルカップでまさかの落馬競走中止というアクシデントに見舞われましたが、終いに気合いを入れたところでスムーズに反応し、キッチリと右肩上がりのラップを刻んでいますので、前回落馬の影響を気にする必要はないでしょう。ただ、短めの距離が向きそうなキビキビとした脚さばきですから、一気の距離延長はマイナスに働きそうです。

 

★日本ダービー2021★

★追い切りランキング★

 

1位 シャフリヤール

(楽な手応えで併走相手圧倒!雄大な脚さばき披露!)

2位 タイトルホルダー

3位 ワンダフルタウン

4位 ヴィクティファルス

5位 エフフォーリア

 

★日本ダービー2021★

★予想オッズ★

 

①人気 エフフォーリア  1.6倍

②人気 サトノレイナス  2.7倍

③人気 シャフリヤール  6.0倍

④人気 ワンダフルタウン 10.7倍

⑤人気 タイトルホルダー 13.8倍

 

★日本ダービー2021★

★展開予想★

 

逃げ馬候補としてピックアップされるケースが多かったタイトルホルダー&バスラットレオンがいずれも外めの枠を引きましたけど、エフフォーリアをはじめとする好位待機勢が無理にハナを奪いに行くこともないかと思いますので、タイトルホルダーかバスラットレオンのどちらかが先手を奪取し、前半1000m通過61秒前後のスローペースを形成して、瞬発力勝負に持ち込まれるのでは?と予想しています。

 

★日本ダービー2021★

★追い切り後分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

坂路単走の最終追い切りで脚取りのパワフルさが目立ち、右肩上がりの状態に差し掛かっているこの馬を本命に抜てきします。前回の敗因がつかみきれないところですけど、押せ押せのローテーションだった影響もあったと思いますので、案外な結果に終わった前走後に短期放牧に出て、リフレッシュ効果がうかがえる状況であれば、エフフォーリア相手に迫る走りを見せても不思議ないのでは?と考えました。シャフリヤールやステラヴェローチェといった実績上位勢に先着を果たした東京芝コースへの場替わりも追い風になります。

 

レッドアタック公式LINEにて

日本ダービーの「激アツ買い目」を配信します。

友だち追加(無料)

f:id:jikuuma:20210528124210p:plain 

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
日本ダービー2021予想【追い切り後分析】追い切り(坂路)単走でパワフルな脚取り披露したアノ馬を本命に!短期放牧挟んでのリフレッシュ効果で逆襲!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.