競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

馬場・展開読みの魔術師

【日本ダービー2021】最終予想!◎エフフォーリアから決める!この馬場なら一波乱あり!

投稿日:

今回は日本ダービー2021の最終予想記事となります。

ゆうです。

共同通信杯からダービーはエフフォーリアを厚く買う!と心に決めていました。

皐月賞で負けて人気を落として欲しかったんですが、さすがにそう上手くは行かず…。

1倍代の人気になってしまいましたが仕方がないですね。頭固定本線で仕留めたいと思います。

相手は捻りますよ。

では本題に入っていきましょう。

▼LINE@では「平場で最も自信のある馬」を配信中!▼


日本ダービー2021の最終予想

 皐月賞組の取捨

皐月賞組はどのように評価したらいいのか?

皐月賞を振り返ってみましょう。

①スタート後1コーナーを曲がったシーン

②3~4コーナーのシーン

③直線

この日の中山の馬場は内よりも外が伸びる馬場でした。ルメール騎手が道中はインにいたのに直線では外に出しているのがそれを物語っています。

それでもイン好位から圧勝したエフフォーリアは素晴らしいの一言。伸びないインを突いて3着に食い込んできたステラヴェローチェも評価すべきでしょう。

タフ馬場は合っていない。位置も悪かった。しかし5着に入選したヨーホーレイクも評価すべきです。

タイトルホルダーは中山適性が高かった。東京競馬場のような長い直線は正直向いていない印象。

これを踏まえて皐月賞組で今回評価を上げるべき馬は

  • エフフォーリア
  • ステラヴェローチェ
  • ヨーホーレイク

上記3頭です。

 

 

 馬場傾向分析

Cコース替わりでどうなるかと思えば普通に差し馬場…。

これは馬場が一変しない限りは差し馬に分がありそう。

 

 

 レース展望

ダービーは言うまでもなく内枠が有利です。

これはダービーだけに言えることではなく、東京2400mに言えることです。

単純に経済コースを走れる方が脚を溜めることができるからですね。

現在の馬場の場合、経済コースを走る→直線伸びる外に出す。これが王道パターンでしょう。

内目の馬で上りを出せる馬は馬券に入れるべきです。

後はペースが早くなった場合。普通に考えれば東京2400mでペースを早くするのはあり得ない話だが逃げると決めた馬はどの枠からでも主張してくる。今回バスラットレオンが大外枠に配置されたことで何が何でも主張してくる可能性が出てきました。ペースが流れる場合も考慮すべき。流れた場合は差し、追込決着になりそうなのでサトノレイナスは当初消しだったが消せなくなった。

 

 

最終予想

自信度:★★☆☆☆

◎:エフフォーリア(1)

明らかにダービーを狙ってきたローテ。皐月賞は究極仕上げでなかったのは確かだが普通に勝った。それも強い勝ち方。今回は究極仕上げでしょう。去年のコントレイルのような派手さはないが完成度はかなり高い。枠も良い。横山武史騎手にかかるプレッシャーは半端ないと思うが、このプレッシャーに打ち勝たないとダービーは勝てない。馬は間違いなく強い。後は上手く外に出すだけ。

 

〇:ヨーホーレイク(8)

皐月賞で最速の上りをマークしたのがこの馬。それでも36.6秒だったのでかなりタフな馬場だったことが伺える。血統的にも今の東京の馬場はこの馬向き。末脚は確かなものがあり、鞍上は川田騎手に強化。枠も4枠8番と良い。この人気なら普通に買い。

 

▲:レッドジェネシス(4)

前走京都新聞杯組の好走率は低いが、今回は中京競馬場で開催されたことで評価を上げたい。大外枠から鋭く脚を伸ばしてルペルカーリアを捉えた脚は素晴らしかった。今回、ノリさんが鞍上なのでどのような競馬をしてくるか未知だが、この馬の持ち味を生かすならインでジッと脚を溜めて直線に賭ける競馬をしてほしい。

 

☆:ステラヴェローチェ(11)

上りが出やすい馬場はバゴ産駒のこの馬にとっては厳しいかも。それでも末脚だけを見るとしっかりと伸びてくる脚を持っている。朝日杯FTSでは上り33.5を出しているので33秒代を出せないことはないかと。皐月賞では伸びないインを突いて3着と評価できる内容なのでこの人気なら買いたい。

 

△:2.10.12.13.16

 

もし馬場が一変していたら印を変えますが、恐らくこの印で。

馬券は◎→〇▲☆が本線。〇▲☆が絡まないとオッズ的には妙味ないので…。

 

Source: 馬場・展開読みの魔術師
【日本ダービー2021】最終予想!◎エフフォーリアから決める!この馬場なら一波乱あり!

-馬場・展開読みの魔術師

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.