競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

京王杯スプリングカップ2021予想【出走予定馬分析】ラウダシオンの不安要素公開!注目は年齢重ねても軽快な先行力は全く衰えていないアノ馬!

投稿日:

f:id:jikuuma:20210514041044j:plain

 

京王杯スプリングカップ2021予想【出走予定馬分析】ラウダシオンの不安要素公開!注目は年齢重ねても軽快な先行力は全く衰えていないアノ馬!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

2021年5月15日(土)

東京競馬11レース(15時45分発走

第66回京王杯スプリングカップ(G2)

東京芝1400m 4歳以上別定

 

★京王杯スプリングカップ2021★

★予想オッズ★

 

①人気 ラウダシオン    3.4倍

②人気 トゥラヴェスーラ  4.0倍

③人気 タイセイビジョン  5.9倍

④人気 ミッキーブリランテ 7.1倍

⑤人気 グルーヴィット   11.6倍

 

★京王杯スプリングカップ2021★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

グルーヴィット

(牡5歳 父ロードカナロア・母スペシャルグルーヴ)

前走:春雷S3着(中山芝1200m:1分07秒7)

1年前の京王杯スプリングカップで3着(勝ったダノンスマッシュから0.3秒差)に健闘しているほか、2019年にはG3・中京記念を優勝するなど、マイル近辺の距離で上々の結果を残しています。5歳シーズンに突入してからは馬体重500kg台の数字で安定するようになり、近2走はオープン特別でいずれも3着以内を確保。馬体面の充実が成績上昇につながっている状況であれば、骨っぽい相手がそろった今年の京王杯スプリングカップでも上位争いに顔を出す可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

タイセイビジョン

(牡4歳 父タートルボウル・母ソムニア)

前走:京都金杯4着(中京芝1600m:1分33秒4)

デビュー当初から重賞路線で活躍(京王杯2歳ステークス&アーリントンカップ1着)しているスピードタイプ。約4ヶ月の休養明け初戦になりますので、最終追い切りの動きをしっかりチェックしたいところですけど、キャリアを積み重ねるにつれて、短距離志向がどんどん強くなっていて、マイル戦だと末脚の伸びを欠くケースが目立っていますから、1400mへの距離短縮はプラスに働きそう。重賞初制覇を決めた京王杯2歳ステークスと全く同じ東京芝1400mの舞台で巻き返しなるか、注目の一戦を迎えます。

 

トゥラヴェスーラ

(牡6歳 父ドリームジャーニー・母ジャジャマーチャン)

前走:高松宮記念4着(中京芝1200m:1分09秒4)

中・長距離路線で活躍したドリームジャーニーの仔でありながら、芝のスプリント路線への適性がかなり高い差し脚質。重賞未勝利の立場ではありますが、前走・高松宮記念で4着に善戦していますから、G2の京王杯スプリングカップで悲願の重賞初制覇を果たす可能性も十分あるかと思います。6歳なのに東京芝コースを使うのが初めて…という点は意外な印象ですけど、同じ左回りの中京芝コースのG1で上位争いに加わった実績を考えれば、初コースにも無難に対応してきそうです。

 

ミッキーブリランテ

(牡5歳 父ディープブリランテ・母エピックラヴ)

前走:高松宮記念10着(中京芝1200m:1分09秒8)

昨年末のG2・阪神カップでシンガリ負けを喫するなど、オープン入り後に頭打ち…という状況が続いていたのですが、年明け初戦のOP・ニューイヤーステークス(中山芝1600m)を14番人気の人気薄で制したあたりから急激に調子を上げ、2走前のG3・阪急杯ではレシステンシアに次ぐ2着を確保し、収得賞金加算に成功しています。前走・高松宮記念は10着に凡退しましたが、緩い馬場と1200mへの距離短縮に対応できなかったことが敗因ですから、1400mへの距離延長で道中の追走が楽になる今回は警戒が必要です。

 

ラウダシオン

(牡4歳 父リアルインパクト・母アンティフォナ)

前走:高松宮記念14着(中京芝1200m:1分10秒1)

2020年のNHKマイルカップを優勝したものの、そこから1年近く勝ち星に見放されています。ただ、直近のG1で大敗するケースが相次いでいる(マイルCS15着、高松宮記念14着)とはいえ、2走前のG3・シルクロードステークスで3着を確保しているように、G1以外の舞台では上位争いする力を持ち合わせていますし、レース序盤から行き脚がつき、前々のポジションを楽に確保できるところはこの馬を長所としてピックアップする必要があるかと思います。でも【●●●●●●●】面もありますので、レース当日の馬場傾向次第では案外な結果に終わる可能性も…。

 

ラウダシオンの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

★京王杯スプリングカップ2021★

★出走予定馬分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

年明け3走目でそろそろ走り頃を迎えそうなこの馬を週初め段階のオススメ馬としてピックアップします。前めのポジションを確保した前回は勝負どころでの手応えが抜群で、抜け出しそうな雰囲気を醸し出していましたが、鞍上が追い出してからの反応がやや鈍く、決め脚鋭い上位勢にあっさり出し抜けを食らってしまいました。ただ、ベテランの域に突入した今でも軽快な先行力は健在ですし、1400mへと距離が伸び、これまで以上に先手争いが楽になりそうな今回は激走があっても驚けないのでは?と考えています。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js
Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
京王杯スプリングカップ2021予想【出走予定馬分析】ラウダシオンの不安要素公開!注目は年齢重ねても軽快な先行力は全く衰えていないアノ馬!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.