競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

かしわ記念2021予想【出走予定馬分析】カジノフォンテンの不安要素公開!本命は追い切り(坂路)でラスト1ハロン12.0秒の好時計を連発しているアノ馬!

投稿日:

f:id:jikuuma:20210505145501j:plain

 

かしわ記念2021予想【出走予定馬分析】カジノフォンテンの不安要素公開!本命は追い切り(坂路)でラスト1ハロン12.0秒の好時計を連発しているアノ馬!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

2021年5月5日(水)

船橋競馬11レース(16時05分発走

農林水産大臣賞典 第33回かしわ記念(Jpn1)

船橋ダート1600m 4歳以上定量

 

★かしわ記念2021★

★予想オッズ★

 

①人気 カフェファラオ  2.3倍

②人気 カジノフォンテン 4.0倍

③人気 タイムフライヤー 5.9倍

④人気 ソリストサンダー 10.6倍

⑤人気 サンライズノヴァ 11.8倍

 

★かしわ記念2021★

★出走馬の顔ぶれ★

 

1枠1番 タイムフライヤー(牡6歳 川田将雅 57kg)

前走:根岸S3着(東京ダート1400m:1分22秒4)

キングカメハメハやダイワスカーレットといった名馬を数多く手掛けた名伯楽・松田国英調教師の下で2017年のG1・ホープフルステークスを優勝。松田国英調教師定年前最後のG1・フェブラリーステークスへの出走を予定していましたが、本調子を欠いていたため、フェブラリーステークスを回避し、栗東・橋口慎介厩舎に移籍した上でかしわ記念への出走に踏み切っています。今年に入ってから南関東の交流重賞を勝ちまくっている川田将雅騎手とのコンビが実現する点はプラスですけど、一頓挫明け初戦になりますから、多少の割引が必要になるかと思います。

 

3枠3番 カフェファラオ(牡4歳 ルメール 57kg)

前走:フェブラリーS1着(東京ダート1600m:1分34秒4)

年明け初戦の前走・フェブラリーステークスを1分34秒4の好時計で勝ち切り、G1タイトルを奪取している米国産馬。道中で折り合いの心配が要らないマイルでは3戦3勝の好相性を誇っていますので、過剰人気確実な情勢でも軽くは扱えません。ただ、時計が出やすい軽いダートで好走歴がある一方、タフで時計を要する地方競馬のダートへの適性が未知数ですから、馬場適性の差で他馬に見劣る可能性を考慮しておく必要があるかと思います。

 

5枠6番 カジノフォンテン(牡5歳 張田昴 57kg)

前走:京成盃グランドマイラーズ1着(船橋ダート1600m:1分38秒1)

3歳時の南関東競馬牡馬クラシック路線では苦戦を強いられたものの、昨秋の勝島王冠(大井ダート1800m)でノンコノユメ&モジアナフレイバーといった地方勢最強格を打ち負かしたあたりから急激に力をつけていて、年明け初戦となった2走前の川崎記念(川崎ダート2100m)で堂々たる逃げ切り勝ちを決め、交流G1ホースの仲間入りを果たしました。地方勢相手だったとはいえ、緩い状態だった前走・京成盃グランドマイラーズを楽に勝ち切っているように、軌道に乗っているのは間違いないので、2度目の交流G1制覇を期待する声が大きくなるのは必然かと思います。ただ【●●●●●●●】がありますから、案外な結果に終わることも…。

 

カジノフォンテンの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

6枠8番 ワイドファラオ(牡5歳 福永祐一 57kg)

前走:フェブラリーS14着(東京ダート1600m:1分36秒7)

7頭立て6番人気の低評価に甘んじた1年前のかしわ記念で鮮やかな逃げ切り勝ちを決め、交流G1タイトルを奪取している徹底先行型。前走・フェブラリーステークスは14着という大きな着順に敗れていますけど、1年前もフェブラリーステークスで12着に凡退した後、かしわ記念で華麗に巻き返していますので、前回の内容はそこまで気にする必要はないかと思います。ただ、近走の内容を見る限り、テンのダッシュ力が1年前よりもやや鈍っている印象があるので、多少の割引が必要です。

 

7枠10番 インティ(牡7歳 武豊 57kg)

前走:フェブラリーS6着(東京ダート1600m:1分35秒1)

2019年のG1・フェブラリーステークスを勝ち切ってから、案外な結果が続いている徹底先行型。先週末の中央競馬で戦列復帰を果たした武豊騎手とのコンビで巻き返しを誓います。2走前のG2・東海ステークス(中京ダート1800m)で1番人気12着に凡退していますけど、この時は前崩れのハイペースに巻き込まれる形だったので、展開に泣いた一戦だった、と割り切ることが可能ですし、スムーズな形で先手を奪うor好位のポジションを確保することが叶えば、一変があっても驚けない存在です。

 

8枠11番 ソリストサンダー(牡6歳 戸崎圭太 57kg)

前走:フェブラリーS8着(東京ダート1600m:1分35秒4)

昨秋のG3・武蔵野ステークス(東京ダート1600m)でG1ホースのサンライズノヴァ相手に3/4馬身差2着の好結果を残している上がり馬。G1初挑戦となった前回のフェブラリーステークスは8着という悔しい結果に終わっていますけど、G1特有のタイトな流れを一度経験した点は追い風になるかと思いますし、左回り・右回り問わず、安定した走りを見せるところも強みですから、初めての船橋ダートコースにも無難に対応するのでは?と考えています。

 

8枠12番 サンライズノヴァ(牡7歳 松若風馬 57kg)

前走:フェブラリーS11着(東京ダート1600m:1分35秒7)

2019年の交流G1・マイルチャンピオンシップ南部杯(盛岡ダート1600m)優勝馬。58kg以上の重い斤量を課された中で昨シーズンのG3(プロキオンS、武蔵野S)を楽に勝ち切っているように、メンバー屈指の地力の高さを誇る存在ではありますが、差し一手の脚質で展開に左右されやすいタイプですから、カジノフォンテンやワイドファラオ、インティといった徹底先行型が競り合う形になり、ラスト3ハロンの時計を要する形になるのがベストです。

 

★かしわ記念2021★

★展開予想★

 

川崎記念で逃げ切り勝ちを決めたカジノフォンテンに加え、連覇を狙うワイドファラオ、古豪インティもハナ争いに参戦する可能性が高くなっていますから、どの馬が逃げることになっても、極端な遅い流れにはならず、前半1000m通過60秒前後の平均ペースを形成し、勝負どころでの決め手の優劣が勝敗を分ける末脚比べに持ち込まれるのでは?と予想しています。

 

★かしわ記念2021★

★出走予定馬分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

4月25日(日)の追い切り(坂路4ハロン53.5-38.7-24.4-12.0)と4月28日(水)の追い切り(坂路4ハロン53.6-38.9-24.7-12.0)でラスト1ハロンを12.0秒の速い時計にまとめ、5月2日(日)の最終追い切り(坂路4ハロン55.7-39.1-24.3-12.4)で速いラップタイムを刻み、好仕上がりにあるこの馬を本命に抜てきします。直線が長いコースで好結果を残したこともありますが、本質的には淀みない流れになりやすいトリッキーなコースの方が合っているタイプで、道中の立ち回りも上手ですから、JRAのダート戦よりも器用さが要求される船橋ダートコースで更なる飛躍に期待したいです。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js
Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
かしわ記念2021予想【出走予定馬分析】カジノフォンテンの不安要素公開!本命は追い切り(坂路)でラスト1ハロン12.0秒の好時計を連発しているアノ馬!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.