競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

フローラステークス2021予想【出走予定馬分析】オヌールの不安要素公開!注目は前回の道中で不利を受け、実力発揮できなかったアノ人気薄!過去にOP勝ちの実績馬相手に先着!

投稿日:

f:id:jikuuma:20210420031114j:plain

 

フローラステークス2021予想【出走予定馬分析】オヌールの不安要素公開!注目は前回の道中で不利を受け、実力発揮できなかったアノ人気薄!過去にOP勝ちの実績馬相手に先着!

 

2021年4月25日(日)

東京競馬11レース(15時45分発走

第56回サンケイスポーツ賞 フローラステークス(G2)

東京芝2000m 3歳牝馬定量

 

★フローラステークス2021★

★予想オッズ★

 

①人気 オヌール      2.6倍

②人気 ユーバーレーベン  3.5倍

③人気 ウインアグライア  5.1倍

④人気 パープルレディー  5.9倍

⑤人気 ジェニーアムレット 8.3倍

 

★フローラステークス2021★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

ウインアグライア

(牝3歳 父マツリダゴッホ・母ウインアルテミス)

前走:若駒S1着(中京芝2000m:2分03秒8)

マイルの牝馬限定重賞で大敗(アルテミスS6着、阪神JF13着)を喫したものの、初めて芝2000m戦に投入した前走・若駒ステークスで好位追走から鮮やかな先行抜け出しを決め、収得賞金加算に成功しています。マイル戦の新馬を勝ち上がっているものの、道中のペースが上がりやすいマイル戦だとどうしても追走に手間取る面がありますので、前回に引き続いて2000mの距離を使う点はプラスですし、立ち回りの上手さで勝負するタイプですから、開幕週の東京芝コースという舞台設定も問題ないかと思います。ただ、若駒ステークスは道悪馬場が味方した面があったので、極端に決着時計が速くなった場合は不安が残ります。

 

オヌール

(牝3歳 父ディープインパクト・母アヴニールセルタン)

前走:アルメリア賞1着(阪神芝1800m:1分49秒8)

先日の阪神牝馬ステークスで豪快な差し切り勝ちを決め、ヴィクトリアマイルの有力候補に名乗りを挙げたデゼルの全妹にあたる良血馬がオークスへの優先出走権を獲得すべく、フローラステークスへと駒を進めてきました。古馬になってから本格化の兆しを見せている全姉・デゼルと同じ血統背景ですから、本領発揮する時期はまだまだ先になるかもしれませんけど、エンジンの掛かりが遅い分、直線が長い東京芝コースはピッタリですし、道中でしっかりと折り合って、直線での決め手勝負に持ち込むことができれば、あっさり勝ち切ることになっても何ら不思議ない存在です。ただ【●●●●●●●】という点は気掛かりです。

 

オヌールの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

ジェニーアムレット

(牝3歳 父ディープインパクト・母ソーメニーウェイズ)

前走:未勝利1着(東京芝2400m:2分26秒3)

2018年の当歳セレクトセールで落札(税抜9,400万円)されていて、新馬戦こそ2着に惜敗したものの、年明け初戦となった前走の未勝利戦で早め先頭から後続をあっさり突き放す、という圧巻のパフォーマンスを発揮し、待望の初勝利を挙げています。スピード豊かなディープインパクト産駒ならではの素軽いフットワークを持ち味にしているほか、掛かり気味の他馬に道中でハナを奪われた前走でもバッチリ折り合っていたように、長い距離向きの落ち着いた気性の持ち主でもありますから、未勝利勝ち直後の存在であっても軽くは扱えません。

 

パープルレディー

(牝3歳 父ディープインパクト・母メリッサ)

前走:ゆりかもめ賞1着(東京芝2400m:2分26秒9)

初勝利を挙げるまでに3戦を要したものの、牡馬相手の前走・ゆりかもめ賞で後方から力強い末脚(メンバー中最速の上がり3ハロン34.2秒)を繰り出し、オープン入りを果たしました。母メリッサは芝1200mのG3・北九州記念を優勝していますし、全兄のカツジもマイル路線で活躍していることもあり、追い切りの段階でも気ムラな面を見せることが多々あるのですが、実戦になると落ち着き払った姿を見せ、長距離に高い適性を示していますので、レース当日の落ち着き次第では今回の相手関係でも十分通用する存在だと考えています。

 

ユーバーレーベン

(牝3歳 父ゴールドシップ・母マイネテレジア)

前走:フラワーC3着(中山芝1800m:1分49秒4)

昨年末のG1・阪神ジュベナイルフィリーズで3着を確保している実績上位馬。疝痛発症の影響でチューリップ賞への出走を見合わせる、というアクシデントに見舞われた直後のフラワーカップでも1番人気に支持されたものの、先行馬向きの流れに泣かされ、勝ったホウオウイクセルから0.2秒差の3着に敗れています。前回の内容が冴えない分、評価の難しい存在になっていますけど、アクシデント明けの前走は仕上がり途上の状態でしたし、折り合いがつきやすいタイプなので、2000mへの距離延長も問題ありませんから、叩き2戦目の上積みが見込めて、距離延長も歓迎材料となる今回はかなりうるさい存在になりそうです。

 

★フローラステークス2021★

★出走予定馬分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

1勝クラスのレースでOP・アネモネステークス優勝のアナザーリリック相手に勝利した実績がありながら、前回崩れたことで評価ガタ落ちのこの馬を週初め段階のオススメ馬としてピックアップします。極端な上がり勝負になるとさすがに分が悪いかと思いますが、前走は馬群の内で包まれる形でしたし、直線でも十分な進路を確保できず、追い出すタイミングが大きく遅れる不利を受けていましたから、道中をスムーズにさばくことができれば、一気の巻き返しがあっても不思議ない状況です。

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
フローラステークス2021予想【出走予定馬分析】オヌールの不安要素公開!注目は前回の道中で不利を受け、実力発揮できなかったアノ人気薄!過去にOP勝ちの実績馬相手に先着!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.