競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

日本競馬史に輝く面白い名前の馬!珍名馬ランキングトップ10を話してみました。

投稿日:

ここでは

日本競馬史に輝く面白い名前の馬

をピックアップして

珍名ランキングのトップ10を公開します。

私の競馬愛をたっぷりと込めて話しているので
それが伝われば幸いです。

 

 

こんにちは、MOTOです。

競馬ファンの中で必ず盛り上がる話題があります。

 

それは「歴代最強馬はどの馬か?」

というネタ

 

競馬が好きな人はギャンブルだけでなく
ドラマとして競馬を見ていますからね~

そのドラマの主演達である競走馬には思い入れがあります。

 

今回は最強という意味からは少し離れてしまいますが
競馬を盛り上げてくれる珍名馬について

わたくしMOTOが独断と偏見で、ランキングさせて貰いました。

私の競馬愛をたっぷりと込めて話しているので
それが伝われば幸いです。

 

ちなみに歴代最強馬ランキングのトップ10については
別のページでランキングしているので、こちらも是非見て下さい。

歴代最強馬ランキングはこれだ

歴代最強牝馬ランキングはこれだ

歴代最強ステイヤーランキングはこれだ

歴代最強スプリンターランキングはこれだ

歴代最強逃げ馬ランキングはこれだ

歴代最強ダート馬ランキングはこれだ

歴代最強GI未勝利馬ランキングはこれだ

歴代最弱GI馬ランキングはこれだ

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

< MOTOの競馬メールマガジン >

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

第7位~第10位

第10位 ロバノパンヤ

父 プリンスオブバーズ
母 ハナブサクイン(カウアイキング)

馬主 小田切有一

戦績 49戦 4勝(重賞0勝)

主な勝ち鞍

甲南ステークス

珍名をつけることで有名な小田切有一さんの持ち馬

その可愛らしい名前の反面
ユニコーンステークス2着、マーチステークス3着と
ただの色物ではない成績を見せてくれました。

 

第9位 オマワリサン

父 リンカーン
母 アナタゴノミ(デヒア)

馬主 小田切光

戦績 45戦 5勝(重賞0勝)

主な戦績

韓国岳賞

ロバノパンヤの馬主である小田切有一さんの息子である
小田切光さんがオマワリサンの馬主です。

馬主になるには高い収入が必要になる訳ですが
二代に渡って、馬主を務めるのは素晴らしいの一言ですね。

そして珍名魂も有一さんから受け継いでいたようです。

 

第8位 オレハマッテルゼ

父 サンデーサイレンス
母 カーリーエンジェル(ジャッジアンジェルーチ)

馬主 小田切有一

戦績 38戦 9勝(重賞2勝)

主な戦績

高松宮記念、京王杯スプリングカップ

今回の珍名馬ランキングの中では
断然の実績を誇るオレハマッテルゼ

姉にはエガオヲミセテという可愛い名前の馬もおり
小田切さんの代表作だと言えますね。

ちなみに「俺は、待ってるぜ」なんですが
「俺、ハマってるぜ」とも読めるのが面白いですね。

 

第7位 ゴイゴイスー

父 ホッコータルマエ
母 ミヤジガンバレ(ファスリエフ)

馬主 山下良子

戦績 8戦 1勝(重賞0勝)
(2021年4月9日現在)

主な勝ち鞍

未勝利

いわゆる時事ネタ系馬名のゴイゴイスー

ゴイゴイスーは時事ネタというよりも
お笑い芸人のギャグの名前

そうです、ダイアンの津田さんですね。

私がこの馬の好きな点は一世を風靡したギャグではなく
ちょっとマイナー路線のお笑い芸人、ギャグをチョイスした点です。

もしかたら1年後には名前の意味が分からないかもしれない
リスクはありますが、この名前を付けた馬主のセンスに1票いれました。

 


//adm.shinobi.jp/s/2d448c6cbe8ebfef5fd47df8bcb36075

 

第4位~第6位

第6位 イヤダイヤダ

父 サニーブライアン
母 モットヒカリヲ(アフリート)

馬主 小田切有一

戦績 9戦 2勝(重賞0勝)

主な戦績

雪割草特別

こちらも小田切有一さんの馬です。

実況とちょっとリンクしている名前であるあたりが
イヤダイヤダのいいところですよね~

「先頭はイヤダイヤダ!」

そう言われると先頭に立つのが嫌なのかな??
と思ってしまうあたりが面白いです。

 

第5位 ジーカップダイスキ

父 ローエングリン
母 ジーカップマリー(バチアー)

馬主 谷川幸男

戦績 31戦 1勝(重賞0勝)

主な戦績

3歳選抜馬イ

こちらはJRAの馬ではなく地方馬ですが
ちょっとおじさんがつけた名前っぽい馬ですよね。

母親の名前がジーカップマリーというあたりが
馬主の巨乳好きが伺えます(笑)

 

第4位 ソンナノカンケーネ

父 ムーンバラッド
母 クラシーク(レインボークエスト)

馬主 加藤信之

戦績 19戦 2勝(重賞0勝)

主な戦績

D3-1組(旭川)

ゴイゴイスーと同様にお笑い芸人のギャグを
馬名にした時事ネタ系の馬ですね。

こちらは一世を風靡したギャグなので
ギャグ自体はほとんどの人が知っていると思います。
(世代が別の人は厳しいですが…)

ソンナノカンケーネ自身はJRAでデビューしたものの
勝ち星を挙げる事が出来ず…

しかし、旭川・門別・笠松などで立派に走ってくれました。

 

https://x-storage-a1.cir.io/animation/v2/circuit_x_animation.js

 

第1位~第3位

第3位 ネコパンチ

父 ニューイングランド
母 パジェンテ(ダンシングブレーヴ)

馬主 桐谷茂

戦績 56戦 5勝(重賞1勝)

主な戦績

日経賞

今回の珍名馬の中でもとりわけ可愛い名前の馬がネコパンチです。

それほど強い馬ではなかったのですが
この馬が見せた一世一代の大駆け、日経賞。

ウインバリアシオン、ルーラーシップといった
超一流の馬を相手に大逃げを打って3馬身半差の圧勝

逃げ馬の恐ろしさを見せた珍名馬です。
(ちなみに私は2着ウインバリアシオンの単勝買ってました 汗)

 

第2位 キンタマーニ

父 ゼンノメイジン
母 トップドーター(ディクタス)

馬主 大崎浩一

戦績 46戦 4勝(重賞0勝)

主な戦績

C1五

「超絶ド下ネタかよっ!」と思わせるキンタマーニですが
実はインドネシアにある土地の名前なんですよね。

しかも観光で有名なバリ島の中にある場所なので
リッチな馬主の目に留まったのかもしれません。

ちなみにキンタマーニは2014年にもう1頭デビューしていて
こちらは61戦0勝、競走馬が活躍するのって難しいですね。

 

 

第1位 モチ

父 スターオブコジーン
母 イートンカラー(サーペンフロ)

馬主 小田切有一

戦績 37戦 3勝(重賞0勝)

主な戦績

若駒ステークス

栄えある1位に輝いたのは、やはり小田切有一さんの所有馬

モチという名前の響きが面白いというのもあるのですが
競馬用語ともうまくマッチしてる点が秀逸なんですよね~

「先頭はモチだ、モチが粘る粘る」とか
「モチが差してきた、一気にのびる~」みたいに

実況アナウンサーにニヤリとさせるネーミングは
珍名馬ランキング1位に相応しい存在だと言えます。

 


//adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631

 

まとめ

ここではMOTOが選ぶ面白い名前の馬について話をしていきましたが
これは色々なバリエーションがあるので
読んでいただいた方、それぞれにいい名前があると思います。

私が上記10頭以外に思い浮かんだ馬をちょっと挙げておきましょう。

ワナ
エガオヲミセテ
ハシッテホシーノ
バイガエシ
ティコティコタック
エキマエ
アユツリオヤジ
ドンダケー

などなど、面白い名前の馬がたくさんいるのですが
今回は泣く泣く除外しました。

きっとみる人によってはランキングは変わってくると思うので
このランキングを見た方は自分のランキングを作ってみて下さい。

楽しいですよ~。

 

 

私が毎週の重賞で注目している馬を
ブログランキングで挙げています。

本命馬を挙げることはなかなかなくて
面白いと思うので、是非見てください。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
日本競馬史に輝く面白い名前の馬!珍名馬ランキングトップ10を話してみました。

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.