競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

マリーンカップ2021予想【出走予定馬分析】船橋マイルで連対率100%!適性外の距離だった前回でも健闘しているアノ馬を本命に抜てき!

投稿日:

f:id:jikuuma:20210407072247j:plain

 

マリーンカップ2021予想【出走予定馬分析】船橋マイルで連対率100%!適性外の距離だった前回でも健闘しているアノ馬を本命に抜てき!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

2021年4月7日(水)

船橋競馬11レース(20時05分発走

サッポロビール盃 第25回マリーンカップ(Jpn3)

船橋ダート1600m 3歳以上牝馬別定

 

★マリーンカップ2021★

★予想オッズ★

 

①人気 サルサディオーネ 2.6倍

②人気 マドラスチェック 4.0倍

③人気 フェアリーポルカ 4.7倍

④人気 テオレーマ    6.1倍

⑤人気 レッドアネモス  17.8倍

 

★マリーンカップ2021★

★出走馬の顔ぶれ★

 

1枠1番 サルサディオーネ(牝7歳 矢野貴之 56kg)

前走:エンプレス杯2着(川崎ダート2100m:2分14秒2)

1年前のマリーンカップを優勝しているほか、3走前のクイーン賞(船橋ダート1800m)でも逃げ切り勝ちを決めるなど、JRA勢相手の牝馬限定交流重賞でも好結果を残している徹底先行型。2戦2連対の船橋ダート1600mで大崩れするイメージが浮かばないのはもちろん、適性よりも長めの距離だった前走・エンプレス杯でも2着に逃げ粘り、能力の高さを示していますから、スムーズな形でハナを奪うことができれば、あっさり逃げ切る可能性も十分あるかと思います。

 

3枠3番 テオレーマ(牝5歳 川田将雅 55kg)

前走:豊前S1着(小倉ダート1700m:1分42秒3)

ダート1800m前後の中距離戦を使ってきたジャスタウェイ産駒。JRAの3勝クラス2戦目となった前走・豊前ステークスを勝ち切り、待望のオープン入りを果たしています。豊前ステークスはハンデ戦で斤量53kgに留まっていましたし、後方から差す競馬を得意にしている分、前残り決着になりやすい船橋ダートコースへの対応がカギになりますけど、先日のダイオライト記念でダノンファラオを1着に導くなど、今年の地方交流重賞で【5-0-1-0】の好結果を残している川田将雅騎手とコンビを組む点は大きな強調材料になります。

 

4枠4番 フェアリーポルカ(牝5歳 和田竜二 56kg)

前走:中山牝馬S3着(中山芝1800m:1分54秒9)

2020年シーズンに重賞を2勝(中山牝馬S、福島牝馬S)したほか、重い馬場に苦しんだ前走・中山牝馬ステークスでもキッチリ3着を確保し、芝の牝馬限定重賞で安定した成績を残してきたこの馬がダート交流重賞に電撃参戦。ドバイワールドカップ2着・トゥザヴィクトリーのほか、ビーボジティブやサイレントディール、オウケンビリーヴといったダート重賞勝ち馬が近親に名を連ねていますので、血統だけを見れば、初ダートでも問題ない、という見方も成り立ちます。ただ【●●●●●●●】の課題をクリアできるのかどうか…というところは不透明ですから、過剰人気しそうなら逆に嫌ってみるのもアリかと思います。

 

フェアリーポルカの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

5枠5番 マドラスチェック(牝5歳 森泰斗 56kg)

前走:エンプレス杯3着(川崎ダート2100m:2分15秒4)

2020年1月のG3・TCK女王盃(大井ダート1800m)を優勝するなど、牝馬限定交流重賞の安定勢力としてお馴染みのマリブムーン産駒ですけど、意外にも船橋ダートコースで走るのは今回が初めてとなります。適正馬体重を維持しにくい冬場は完調手前の状態でしたが、馬体を一気に絞ってきた前走・エンプレス杯でキッチリ3着を確保していますし、2000m前後の距離はこの馬にとってはやや長いので、マイルへの距離短縮が歓迎材料となる今回は巻き返しに注意したいところです。

 

★マリーンカップ2021★

★展開予想★

 

7頭立てという落ち着いた頭数ですし、確たる逃げ馬がサルサディオーネぐらいしか見当たらないメンバー構成ですから、徹底先行型のサルサディオーネが押し出される形でハナを奪取し、前半1000m通過61秒前後の平均ペースを形成するのでは?と予想しています。

 

★マリーンカップ2021★

★出走予定馬分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

船橋ダート1600mで【1-1-0-0】(連対率100%)の好相性を誇るこの馬の地力の高さを素直に信頼したいと思います。直線が長く、決め手勝負になりやすい大井ダートコースだと分が悪い存在なのですが、道中の立ち回りの上手さが要求される船橋ダートコースであれば、速力上位のこの馬があっさりライバルを一蹴する可能性も十分ありますし、マイル近辺の距離がベストだったにも関わらず、2000m超の前走でも驚異の粘り腰を発揮して、強敵相手に僅差の好結果を残していますから、レース間隔が詰まっている中でも水準以上のデキを維持している、と判断するのが妥当かと思います。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js
Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
マリーンカップ2021予想【出走予定馬分析】船橋マイルで連対率100%!適性外の距離だった前回でも健闘しているアノ馬を本命に抜てき!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.