競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

阪神大賞典2021予想【過去データ分析】ユーキャンスマイルの不利データ公開!注目は時計掛かる馬場ピッタリなアノ馬!厳しい状況重なった前走でも上がり3ハロン最速タイ!

投稿日:

f:id:jikuuma:20210318172727j:plain

 

阪神大賞典2021予想【過去データ分析】ユーキャンスマイルの不利データ公開!注目は時計掛かる馬場ピッタリなアノ馬!厳しい状況重なった前走でも上がり3ハロン最速タイ!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

2021年3月21日(日)

阪神競馬11レース(15時35分発走

第69回阪神大賞典(G2)

阪神芝3000m 4歳以上別定

 

★阪神大賞典2021★

★予想オッズ★

 

①人気 アリストテレス   1.7倍

②人気 ユーキャンスマイル 3.0倍

③人気 ショウリュウイクゾ 6.8倍

④人気 ナムラドノヴァン  15.4倍

⑤人気 メイショウテンゲン 19.6倍

 

★阪神大賞典2021★

★データPickup★

※出走馬確定前の分析になります

 

①阪神大賞典過去5年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【3-0-1-1】

2番人気【1-1-0-3】

3番人気【1-0-1-3】

4番人気【0-2-1-2】

5番人気【0-1-1-3】

6番人気以下【0-1-1-26】

 

2020年は1番人気に支持されたキセキがまさかの7着に凡退したものの、過去5年の勝ち馬5頭はいずれも3番人気以内に支持されていましたから、基本的には上位人気優勢のレース、という風に解釈する必要があるかと思います。今年の阪神大賞典のメンバー構成を見てみると、昨年の菊花賞で三冠馬コントレイル相手にクビ差2着まで急接近し、能力の高さを示したアリストテレスがルメール騎手騎乗の影響もあり、抜けた1番人気に支持されそうな状況。年明け初戦特有の緩さが見られた前走・AJCCもキッチリと勝ち切り、叩き2戦目の上積みが見込めるアリストテレスを馬券の買い目から外すのは危険かもしれません。アリストテレスに続く2番人気支持が濃厚なのは阪神大賞典2連覇を目指すユーキャンスマイル。かつてのユーキャンスマイルは右回りコースでスムーズさを欠く場面がありましたが、現在は右回り・左回り問わず安定した走りを見せていますので、阪神芝3000mでの好走歴があるユーキャンスマイルの台頭にも警戒したいところです。逆に、過去5年で6番人気以下は【0-1-1-26】というかなり厳しい結果に終わっていますから、無理な穴狙いは禁物です。

 

②阪神大賞典過去5年の枠順別・年齢別成績データ

 

<枠順別成績>

 

1枠【0-0-1-4】

2枠【0-0-1-4】

3枠【0-1-0-4】

4枠【0-1-1-3】

5枠【0-0-0-5】

6枠【1-3-1-3】

7枠【0-0-1-9】

8枠【4-0-0-6】

 

長丁場のレースになりますので、距離損が多くなる外枠よりもコースロスを極力減らすことが可能な内枠の方が有利なのかな?と思いがちですが、上記データに示した通り、6枠が1勝・2着3回、8枠が4勝を挙げ、阪神大賞典に限っては外枠有利の状況が生み出されています。レース当日の馬場傾向次第ではありますが、枠順の内外にこだわらない形で馬券の買い目を組み立てていくことが必要になってきそうです。

 

<年齢別成績>

 

4歳【2-3-2-4】(連対率45.5%)

5歳【2-1-2-7】(連対率25%)

6歳【1-1-1-10】(連対率15.4%)

7歳以上【0-0-0-17】(連対率0%)

 

連対率45.5%のハイアベレージを叩き出している4歳(アリストテレス・ディープボンド)が一歩リードしていて、連対率25%の5歳(アドマイヤジャスタ・ゴースト・ショウリュウイクゾ・タイセイモナーク・ダンスディライト・ツーエムアロンソ・メイショウテンゲン)の信頼度も高くなっています。

 

③芝3000m以上の騎手別連対率TOP5

(データ集計の対象期間は2015/1/5~2021/3/6まで)

 

団野大成【0-1-0-1】(連対率50%)

ルメール【6-1-5-6】(連対率38.9%)

福永祐一【2-5-2-11】(連対率35%)

岩田康誠【5-1-1-15】(連対率27.3%)

武豊【4-1-3-11】(連対率26.3%)

※阪神大賞典に参戦予定の騎手成績のみ掲載

 

ルメール騎手(アリストテレス)、福永祐一騎手(ダンスディライト)、岩田康誠騎手(タイセイトレイル)、武豊騎手(ユーキャンスマイル)という超一流ジョッキーが上位に名を連ねる中、騎乗数こそ少ないものの、年明けのオープン特別・万葉ステークス(中京芝3000m)で5番人気のレイホーロマンスを2着に導いた団野大成騎手(ショウリュウイクゾ)も長距離で戦うコツを掴んでいる印象なので、上記データに示した5名のジョッキーは阪神大賞典以外のマラソンレースでも警戒が必要です。

 

また、阪神大賞典に関するデータを掘り下げてみたところ【●●●●●●●】という気掛かりなデータが見つかりましたので、この不利データに該当する馬(キングニミッツ・タイセイトレイル・ディープボンド・ナムラドノヴァン・メイショウテンゲン・ユーキャンスマイル)の扱いには注意してください。

 

ユーキャンスマイルの不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

★阪神大賞典2021★

★過去データ分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

年齢別成績で好結果を残している5歳の中から、折り合いに不安がなく、距離延長大歓迎のこの馬を過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。休養明け初戦かつ先行馬向きの流れに泣かされた前走でもメンバー中最速タイの上がり3ハロンを叩き出しているように、厳しい条件でも潜在能力飲高さを示している点は魅力的ですし、先週末の雨の影響で若干時計の掛かる馬場もプラスに働くはずですから、圧倒的人気確実なアリストテレスに迫る走りを見せても何ら不思議ないのでは?と考えています。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js
Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
阪神大賞典2021予想【過去データ分析】ユーキャンスマイルの不利データ公開!注目は時計掛かる馬場ピッタリなアノ馬!厳しい状況重なった前走でも上がり3ハロン最速タイ!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.