競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

弥生賞2021予想【追い切り後分析】ルメール騎乗シュネルマイスターの不安要素公開!本命は追い切り(コース)併せ馬で終いのキレ味際立ったアノ馬!

投稿日:

f:id:jikuuma:20210306212734j:plain

 

弥生賞2021予想【追い切り後分析】ルメール騎乗シュネルマイスターの不安要素公開!本命は追い切り(コース)併せ馬で終いのキレ味際立ったアノ馬!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

2021年3月7日(日)

中山競馬11レース(15時45分発走

第58回報知杯弥生賞

ディープインパクト記念(G2)

中山芝2000m 3歳定量

 

★弥生賞2021★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ゴールデンシロップ(牡3歳 北村宏司 56kg)

3日(水):美浦W5ハロン69.0-53.7-38.9-11.9

ラスト1ハロンで11.9秒のハイラップを刻んでいますけど、3頭併せの最内を走っていたので、そこまで強調できるものではありませんけど、素軽いフットワークで併走相手に見劣りしない動きを見せていましたから、水準級の仕上がりにはあると思います。

 

2枠2番 ダノンザキッド(牡3歳 川田将雅 56kg)

3日(水):栗東CW6ハロン84.2-67.6-53.0-38.9-11.7

エスト(5歳3勝クラス)との併せ馬を敢行し、3馬身ほど併走先着。目一杯に追われていた併走相手を引っ張りっきりの手応えであっさり突き放す、というド迫力なスパーリングを消化しています。道中でムキになる面は相変わらずですけど、2歳時よりも馬体に幅が出た印象で、右肩上がりの成長曲線を描いているのは間違いありませんから、過剰人気確実な状況でも軽くは扱えません。

 

3枠3番 テンバガー(牡3歳 M・デムーロ 56kg)

3日(水):栗東CW5ハロン68.0-52.4-38.0-12.6

ジェットモーション(5歳2勝クラス)との併せ馬を敢行し、クビ差併走先着。併走相手の方が策に手応えが悪くなったものの、こちらは終始馬なりの手応えを保ち、ゆったりとしたストライドをキープさせた状態でラスト1ハロンを12.6秒にまとめ、大人びたスパーリングを消化していますから、デキ自体は申し分ありません。

 

4枠4番 タイトルホルダー(牡3歳 横山武史 56kg)

4日(木):美浦W5ハロン69.0-53.7-39.5-11.8

単走馬なり。終い重点の軽い内容だった分、全体時計は目立ちませんけど、ラスト1ハロン11.8秒の好時計をマークしているように、終いに鋭い決め手を発揮し、好状態に仕上がっています。中間にクロス鼻革という新たな馬具を着用した効果もあってか、これまで以上に落ち着き払った姿でWコースを走り抜けていたので、実戦でもスムーズな形で走ることができれば、過去最高級のパフォーマンスを発揮する可能性も。

 

5枠5番 ホウオウサンデー(牡3歳 岩田康誠 56kg)

3日(水):美浦坂路4ハロン53.6-39.2-25.7-12.9

グランデモナルカ(3歳未勝利)との併せ馬を敢行し、併走同入。ラスト1ハロンを12.9秒にまとめていますけど、鞍上が仕掛けたところでの反応が鈍く、成長の余地を残している状況ですから、可もなく不可もなし程度の評価が妥当かと思います。

 

6枠6番 ワンデイモア(牡3歳 田辺裕信 56kg)

3日(水):美浦W5ハロン66.4-51.8-38.2-13.0

ハヤヤッコ(5歳オープン)との併せ馬を敢行し、2馬身ほど併走先着。道中でピッタリと折り合い、程よい気合い乗りで併せ馬を消化した点は好感が持てますし、大きなストライドで脚をグングン加速させ、センスの高さをうかがわせる走りを披露していますので、強敵がそろった中でも楽しみな存在になりそうです。

 

7枠7番 タイムトゥヘヴン(牡3歳 三浦皇成 56kg)

3日(水):美浦W5ハロン67.5-52.4-39.1-13.2

ミラキュラスサイン(3歳未勝利)との併せ馬を敢行し、5馬身ほど併走先着。格下相手だったとはいえ、並びかける間もなく楽にスパーリング相手を振り切っていましたし、バネの利いたフットワークを最後まで維持させ、ラスト1ハロン13.2秒の時計以上にキレる脚を繰り出していましたから、グングン調子を上げているのは間違いないかと思います。

 

7枠8番 ソーヴァリアント(牡3歳 大野拓弥 56kg)

3日(水):美浦W5ハロン69.3-52.7-38.3-13.1

デルニエエトワール(4歳1勝クラス)との併せ馬を敢行し、併走同入。終い重点の軽い内でラスト1ハロン13.1秒の時計を要していますけど、力感たっぷりなフットワークで脚を加速させ、古馬の併走相手に見劣りしない動きを披露していましたから、デキ自体は申し分ありません。

 

8枠9番 タイセイドリーマー(牡3歳 石橋脩 56kg)

3日(水):栗東坂路4ハロン51.7-38.5-25.4-12.7

単走終いやや強め。ラチ沿いを走る形で4ハロン51.7秒の速い全体時計をマークしました。終いの脚を加速させる形ではなく、じわじわと脚を伸ばすような形だったので、瞬発力勝負になると分が悪いかと思いますが、フィニッシュ地点を通過するまでへこたれる面を見せていない点は好感が持てますので、水準級のデキには仕上がっています。

 

8枠10番 シュネルマイスター(牡3歳 ルメール 56kg)

3日(水):美浦W5ハロン67.3-51.6-37.9-12.3

ジュニパーベリー(4歳3勝クラス)との併せ馬を敢行し、併走同入。終始頭の位置が高く、やや不格好な形でしたが、馬場の外めを走っていた中でラスト1ハロン12.3秒の好時計をマークしていますし、手応え優勢の状態で古馬のスパーリング相手に並びかける、という迫力満点な併せ馬を消化していますから、デキ自体は申し分ありません。ただ【●●●●●●●】なので、他馬との舞台適性の差で見劣る可能性も…。

 

シュネルマイスターの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

★弥生賞2021★

★追い切りランキング★

 

1位 ダノンザキッド

(併走相手に悠々先着!右肩上がりの成長!)

2位 タイムトゥヘヴン

3位 シュネルマイスター

4位 タイトルホルダー

5位 ワンデイモア

 

★弥生賞2021★

★予想オッズ★

 

①人気 ダノンザキッド   1.3倍

②人気 シュネルマイスター 4.0倍

③人気 タイトルホルダー  14.5倍

④人気 タイムトゥヘヴン  17.7倍

⑤人気 ワンデイモア    22.8倍

 

★弥生賞2021★

★展開予想★

 

京成杯で逃げの手に出たタイムトゥヘヴンが出走しますけど、京成杯の時は押し出される形で逃げただけなので、確たる逃げ馬不在のメンバー構成と判断できるかと思います。どの馬が逃げることになっても、極端な速い流れにはならず、前半1000m通過61秒~62秒の淡々としたスローペースを形成するのでは?と予想しています。圧倒的人気・ダノンザキッドの位置取り次第…という面はありますが、差し・追い込みがバンバン決まる馬場傾向ではありませんから、ダノンザキッドが早め先頭から押し切る競馬を試みたとしても、先行勢がそのまま上位になだれ込む可能性も十分あるかと思います。

 

★弥生賞2021★

★追い切り後分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

コース併せ馬の最終追い切りで大差先着を果たしたのはもちろん、終いの脚のキレ味が際立ち、重賞で善戦した前回以上のデキに仕上がっているこの馬を本命に抜てきします。好位で控える形がベストですけど、果敢に先行する競馬でも踏ん張りが利きますので、脚質に自在性がある点は追い風になりますし、コンスタントにレースを使っている状況でも追い切りのピッチを緩めていないところもこの馬を推奨する理由になっています。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js
Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
弥生賞2021予想【追い切り後分析】ルメール騎乗シュネルマイスターの不安要素公開!本命は追い切り(コース)併せ馬で終いのキレ味際立ったアノ馬!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.