競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

クイーンカップ2021予想【追い切り後分析】アカイトリノムスメの不安要素公開!本命は追い切り(坂路)併せ馬で右肩上がりのラップ計測したアノ馬!不利な条件重なった前走からの変わり身濃厚!

投稿日:

f:id:jikuuma:20210212234400j:plain

 

クイーンカップ2021予想【追い切り後分析】アカイトリノムスメの不安要素公開!本命は追い切り(坂路)併せ馬で右肩上がりのラップ計測したアノ馬!不利な条件重なった前走からの変わり身濃厚!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20210209031049p:plain

今週最も自信のある馬は確認必須です。

⇒ 小十郎(公式LINEにて)配信中!

(友だち追加でOKです)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

 

2021年2月13日(土)

東京競馬11レース(15時45分発走

第56回デイリー杯 クイーンカップ(G3)

東京芝1600m 3歳牝馬別定

 

★クイーンカップ2021★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 スライリー(牝3歳 石川裕紀人 54kg)

10日(水):美浦W5ハロン68.1-52.0-38.5-14.0

単走馬なり。楽な手応えを保った上で最終追い切りを消化させていますので、時計が遅くなるのは致し方ないかと思いますが、道中抑え気味だったのに、ラスト1ハロンで14.0秒の時計を要した点は評価できないので、追い切りで推す要素を見つけるのは難しい状況です。

 

1枠2番 ククナ(牝3歳 ルメール 54kg)

10日(水):美浦坂路4ハロン53.0-38.5-25.2-12.3

ダルムシュタット(4歳1勝クラス)との併せ馬を敢行し、1馬身ほど併走先着。前向きな気持ちをなだめながら…という形ではありましたが、古馬のスパーリング相手と馬体を併せる形になっても怯むような素振りを一切見せず、手応え優勢の状態で堂々と併走先着を果たしていますから、シンザン記念凡退の影響を心配する必要はなさそうです。

 

2枠3番 イズンシーラブリー(牝3歳 三浦皇成 54kg)

10日(水):美浦W5ハロン68.9-52.9-38.5-12.8

単走馬なり。馬体の線がやや細く見えるので、もっと馬体がボリュームアップしてこないと…というネガティブな印象こそあるものの、素軽さ満点のフットワークでWコースを駆け抜けていき、瞬発力勝負への適性の高さを示していた点は好感が持てます。

 

2枠4番 リフレイム(牝3歳 木幡巧也 54kg)

10日(水):美浦北C4ハロン55.8-38.8-13.2

単走馬なり。ラスト1ハロンで13.2秒の時計を要しているので、抜群の動きを見せた、というわけではありませんけど、前肢の蹴りの強さが目立つ豪快なフットワークでグングン脚を加速させていましたし、コーナーリングもスムーズでしたから、良好なデキを保っています。

 

3枠5番 メインターゲット(牝3歳 田辺裕信 54kg)

10日(水):美浦W5ハロン66.2-51.2-37.6-12.4

フクノグラーティア(3歳未勝利)との併せ馬を敢行し、1馬身ほど併走遅れ。5ハロン66秒台のハイラップを計測しましたが、内ラチに近い箇所を走っていたので、時計を額面通りに受け取るのは危険ですし、鞍上が促してからの反応が鈍かったところも気になりましたから、可もなく不可もなし程度の評価が妥当かと思います。

 

3枠6番 アカイトリノムスメ(牝3歳 戸崎圭太 54kg)

10日(水):美浦W5ハロン68.9-54.2-40.0-13.4

カレンレベンティス(3歳1勝クラス)&エリカルーチェ(3歳未勝利)との3頭併せを敢行。併走馬2頭の外を回る形になったものの、余力たっぷりの手応えを保ち、キッチリと併走同入を果たしていて、落ち着き払った姿でWコースを駆け抜けていた点も好感が持てます。でも【●●●●●●●】なので、過信は禁物です。

 

アカイトリノムスメの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

4枠7番 ステラリア(牝3歳 福永祐一 54kg)

10日(水):栗東CW6ハロン85.9-69.2-53.8-39.1-13.0

単走馬なり。先週のきさらぎ賞を優勝したラーゴム相手に1馬身併走先着を果たした1週前追い切り(栗東CW6ハロン840-67.5-52.5-38.1-12.6)の時点である程度仕上がっていたので、最終追い切りを軽い内容に留めた点は気になりませんし、気負う素振りを見せていない点も好感が持てますから、申し分ないデキでレース当日を迎えることができそうです。

 

4枠8番 カイトゲニー(牝3歳 柴田大知 54kg)

10日(水):美浦W5ハロン71.3-55.6-41.5-14.1

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

5枠9番 アールドヴィーヴル(牝3歳 松山弘平 54kg)

10日(水):栗東坂路4ハロン53.4-38.9-24.8-12.2

単走馬なり。レース間隔が空いていますけど、スッキリとした馬体で坂路を駆け上がっていましたし、素軽い脚さばきを保った状態で右肩上がりのラップを刻んでいますから、状態面の不安はありません。ただ、前進気配がやや強く、気性面に課題を抱えていますので、関東圏への長距離輸送を挟む今回はレース当日のパドックでの落ち着き具合をしっかりチェックする必要があります。

 

5枠10番 サルビア(牝3歳 横山典弘 54kg)

10日(水):栗東坂路4ハロン52.5-39.0-26.0-13.6

単走馬なり。関東圏への長距離輸送を控えていますので、微調整程度の軽い内容に留めたとはいえ、ラスト1ハロンで13.6秒の時計を要したように、終いの伸び脚が振るわず、反応の鈍さを露呈させていましたから、一気の変わり身を期待するのは難しいかもしれません。

 

6枠11番 エイシンヒテン(牝3歳 団野大成 54kg)

10日(水):栗東CW6ハロン81.6-65.6-51.0-37.4-12.7

単走馬なり。6ハロン81秒台の好時計をマークしていますけど、馬場の真ん中あたりを走っていたので、時計を額面通りに受け取るわけにはいきませんし、コーナーを回る時に少しモタつく面を見せるなど、完成途上の印象ですから、可もなく不可もなし程度の評価が妥当かと思います。

 

6枠12番 カナリキケン(牝3歳 M・デムーロ 54kg)

10日(水):美浦W5ハロン67.0-52.5-39.2-13.3

3頭併せの最内から脚を一気に伸ばしていき、堂々と併走最先着を果たしています。ラスト1ハロンで13.3秒の時計を要しましたが、鞍上が促してからの反応はまずまずで、じわじわと脚を伸ばす形だったとはいえ、豪快かつ伸びやかなストライドでWコースを駆け抜けていましたから、良い意味で一連の好調子を維持しているのは間違いないでしょう。

 

7枠13番 ミヤビハイディ(牝3歳 吉田豊 54kg)

10日(水):美浦坂路4ハロン57.1-39.0-25.5-12.6

単走馬なり。流す程度の軽い内容だったので、時計が遅くなるのは当然のことかと思いますが、頭の位置が高いままで、推進力を欠くフォームに留まっていますから、大幅な上積みを期待するのは酷かと思います。

 

7枠14番 インフィナイト(牝3歳 北村友一 54kg)

10日(水):栗東坂路4ハロン51.7-37.5-24.7-12.5

サトノジヴェルニー(4歳1勝クラス)との併せ馬を敢行し、クビ差併走先着を果たしました。スパッとキレる脚を使ったわけではないので、極端な上がり勝負になると分が悪いかと思いますが、じわじわと脚を伸ばす形で4ハロン51秒台-ラスト1ハロン12秒台のハイラップでまとめていますから、デキ自体は申し分ありません。

 

8枠15番 レッジャードロ(牝3歳 藤田菜七子 54kg)

10日(水):美浦P5ハロン62.0-48.2-36.0-11.7

シャドウアルテミス(3歳未勝利)との併せ馬を敢行し、半馬身ほど併走先着。併走相手の方を気にするような素振りを見せていたので、集中力を維持できるのかどうか…というところが課題になるかと思いますが、ラスト1ハロン11.7秒の時計が示す通り、エンジンが掛かってからの伸びはさすがのものがありましたから、グングン調子を上げているのは間違いないでしょう。

 

8枠16番 ハッピーオーサム(牝3歳 岩田望来 54kg)

10日(水):栗東坂路4ハロン54.3-38.4-24.4-12.0

コーカス(7歳2勝クラス)との併せ馬を敢行し、併走同入。終いをビッシリ追って、ラスト1ハロン12.0秒の好時計をマークしただけでなく、キッチリと右肩上がりのラップを刻んだ点も好感が持てますから、デキ自体は申し分ありません。

 

★クイーンカップ2021★

★追い切りランキング★

 

1位 リフレイム

(時計遅めでも豪快な脚さばき披露!)

2位 アカイトリノムスメ

3位 ククナ

4位 ステラリア

5位 ハッピーオーサム

 

★クイーンカップ2021★

★予想オッズ★

 

①人気 アカイトリノムスメ 2.5倍

②人気 ククナ       3.1倍

③人気 リフレイム     7.1倍

④人気 ステラリア     7.9倍

⑤人気 インフィナイト   11.5倍

 

★クイーンカップ2021★

★展開予想★

 

何が何でもハナへ…というタイプは見当たりませんけど、マイル以下の距離で逃げる競馬を展開していたエイシンヒテン&カイトゲニーあたりが押し出される形でハナに立つことになりそう。ただ、どの馬が逃げることになっても、極端なハイペースにはならず、前半1000m通過59秒~60秒の平均ペースを形成し、瞬発力勝負に持ち込まれる可能性が高いのでは?と予想しています。

 

★クイーンカップ2021★

★追い切り後分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

坂路併せ馬の最終追い切りでキッチリと右肩上がりのラップを刻み、好状態に仕上がっただけでなく、タフな馬場かつ不利な枠に泣かされた前走からの変わり身が見込めるこの馬を本命に抜てきします。芝1600mの持ち時計(1分33秒8)がメンバー中最速タイという点も心強いですし、得意の瞬発力勝負になりやすい東京芝コースに替わり、更なるパフォーマンス上昇が期待できる状況ならば、無理に逆らう必要はないのでは?と考えました。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20210209031049p:plain

今週最も自信のある馬は確認必須です。

⇒ 小十郎(公式LINEにて)配信中!

(友だち追加でOKです)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
クイーンカップ2021予想【追い切り後分析】アカイトリノムスメの不安要素公開!本命は追い切り(坂路)併せ馬で右肩上がりのラップ計測したアノ馬!不利な条件重なった前走からの変わり身濃厚!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.