競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

京都記念2021予想【出走予定馬分析】ラヴズオンリーユーの不安要素公開!注目は1週前追い切り(コース)で上々の時計を計測し、阪神芝コースで勝ち星積み重ねているアノ好調馬!

投稿日:

f:id:jikuuma:20210207184530j:plain

 

京都記念2021予想【出走予定馬分析】ラヴズオンリーユーの不安要素公開!注目は1週前追い切り(コース)で上々の時計を計測し、阪神芝コースで勝ち星積み重ねているアノ好調馬!

 

2021年2月14日(日)

阪神競馬11レース(15時35分発走

第114回 農林水産省賞典 京都記念(G2)

阪神芝2200m 4歳以上別定

 

★京都記念2021★

★予想オッズ★

 

①人気 ラヴズオンリーユー 3.1倍

②人気 ワグネリアン    3.7倍

③人気 ステイフーリッシュ 5.5倍

④人気 センテリュオ    6.1倍

⑤人気 ジナンボー     10.4倍

 

★京都記念2021★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

ステイフーリッシュ

(牡6歳 父ステイゴールド・母カウアイレーン)

前走:AJCC4着(中山芝2200m:2分18秒3)

2年連続京都記念で馬券圏内を確保(2019年2着、2020年3着)していて、年明け初戦となった前走・AJCCでも強敵相手に4着をキープ。2018年5月のG2・京都新聞杯1着以来、長い間勝ち星から遠ざかっていますけど、勝ち味に遅い反面、相手なりに走れる堅実さをウリにしていますので、スムーズな形で好位のポジションを奪うことができれば、ラヴズオンリーユーやワグネリアンといったG1ホース相手でも遜色ない走りを見せてくれるのでは?と期待しています。

 

センテリュオ

(牝6歳 父ディープインパクト・母アドマイヤキラメキ)

前走:愛知杯11着(中京芝2000m:2分00秒1)

2020年9月のG2・オールカマーで能力上位馬カレンブーケドール相手に土をつけ、待望の重賞初制覇を果たした差し脚質。ルメール騎手とコンビを組んだこともあり、1番人気に支持された前走・愛知杯はこれといった見せ場すら作れず、まさかの11着に凡退していますけど、一瞬のキレ味を持ち味にしている分、直線が長いコースだと能力を発揮できない…というジレンマを抱えている存在なので、前回はコース適性が合わなかった、と割り切ることもできますし、今回は直線が短い阪神芝内回りコースに替わりますので、舞台替わりの効果による一変に警戒してください。

 

モズベッロ

(牡5歳 父ディープブリランテ・母ハーランズルビー)

前走:AJCC5着(中山芝2200m:2分18秒3)

今回と同じ阪神芝2200mのG1・宝塚記念で3着を確保するなど、芝中距離の重賞戦線で上位争いを繰り広げた経験が光ります。昨秋シーズンは右トモの手術に踏み切った影響もあり、理想的なローテーションを組めず、陣営も苦心していましたが、手術明け2戦目となった前走・AJCCでは4着ステイフーリッシュとタイム差なしの5着に健闘。レースを使っていくにつれて、徐々に調子を上げているのは間違いありませんから、叩き3戦目の今回は更にパフォーマンスを跳ね上げる可能性も。

 

ラヴズオンリーユー

(牝5歳 父ディープインパクト・母ラヴズオンリーミー)

前走:有馬記念10着(中山芝2500m:2分35秒9)

2019年のG1・オークス優勝。新鋭の一口馬主クラブ・DMMドリームクラブに初G1をプレゼントした“功労馬”ではありますが、無傷の4連勝でオークスを制してから、順調にレースを使えない点が仇となり、古馬シーズン突入後まさかの未勝利…という意外な状況になっています。ただ、G1級の相手がそろっていた近走よりも相手関係が楽になるのは明らかですし、川田将雅騎手と初コンビを結成する点も好感が持てますので、そろそろ復活があっても…という期待をお持ちの方も多いかと思います。でも【●●●●●●●】にありますから、過信は禁物です。

 

ラヴズオンリーユーの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

ワグネリアン

(牡6歳 父ディープインパクト・母ミスアンコール)

前走:宝塚記念13着(阪神芝2200m:2分16秒8)

福永祐一騎手とのコンビで2018年のG1・日本ダービーを優勝。世代トップクラスの実力馬として更なる活躍が期待されましたが、古馬になってから思い描くような成績を残すことができず、タフな馬場の影響があったとはいえ、前走・宝塚記念でも勝ったクロノジェネシスから3.3秒差の13着に大敗し、評価が落ちてしまっています。主戦の福永祐一騎手が東京競馬場に遠征しているため、今回は新たに武豊騎手を鞍上に迎えますので、乗り替わりの効果で復活の兆しを見せてほしいところですけど、半年以上の休養明け初戦でもありますから、一変を期待するのは難しいかもしれません。

 

★京都記念2021★

★出走予定馬分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

終い一杯に追われた併せ馬の1週前追い切り(コース6ハロン80.8-65.5-51.2-38.5-12.4)で併走大差先着を果たし、好状態に仕上がったこの馬を週初め段階のオススメ馬としてピックアップします。昨年末にようやくオープン入りを果たした遅咲きではありますが、好位インから器用な立ち回りを披露した前回の勝ちっぷりは鮮やかでしたし、キャリア4勝すべてを阪神芝コースで挙げている点も強調材料として捉えています。

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
京都記念2021予想【出走予定馬分析】ラヴズオンリーユーの不安要素公開!注目は1週前追い切り(コース)で上々の時計を計測し、阪神芝コースで勝ち星積み重ねているアノ好調馬!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.