競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

【有馬記念2020予想】穴馬ディープボンドを推す理由、一発あるぞ!!

投稿日:

有馬記念2020の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬ディープボンド
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

前回はチャンピオンズカップを取り上げまして

ここでピックアップしました エアアルマス は10着

 

スタートでスッと出てマイペースの逃げに
持ち込めるかと思いきやインティに絡まれたことで
体力をなくしてしまい、惨敗してしまいました。

一歩、展開が違えば結果も違っていたと思いますし
悔いの残らない穴馬指名でした。

馬券に絡めなかったことは残念ですが
守りに入らず、一発を狙っていきたいと思います。

 

それでは有馬記念の穴馬に行ってみましょう!!

 

 

有馬記念2020で注目している穴馬はコイツだ!

有馬記念2020の出走予定メンバーは以下の通りです。

宝塚記念を圧勝した クロノジェネシス

天皇賞春を連覇した フィエールマン

を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 

 


(1番人気が予想される クロノジェネシス)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう

有馬記念2020の穴馬を公表したいと思います。

 

 

その馬の名前は

ディープボンド

です。

 

ディープボンドはクラシック3冠全てに出走

皐月賞こそ10着と惨敗してしまいましたが
日本ダービー5着、菊花賞4着と
同世代でトップクラスの力を見せてきた馬です。

ただ、GIを戦う上では物足りない戦績である事から
今回の有馬記念では全く人気にならないことが予想されます。

 

そんなディープボンドが、なぜ有馬記念で
注目できる穴馬なのか??

話しをしていきます。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

穴馬を狙う理由と買える材料

データが揃う3歳のちょい負け馬

ディープボンドの実績が足りないのは
誰しもが分かっている事ですが

馬券を買う上で良い材料が揃っています。

 

まずは有馬記念における過去10年の年齢別成績を見てみると

 

3歳馬が好成績を収めています。

昨年も当時4歳だった最強馬アーモンドアイが
出走したにもかかわらず9着と惨敗して

3歳馬のサートゥルナーリア、ワールドプレミアが2,3着を確保

タフな条件で行われるだけに若さと勢い
そして、消耗度合いの少なさが結果に反映されています。

ディープボンドは3歳馬

前走、前々走と馬券に絡んでおらず
疲労度合いとしても低く
フレッシュな状態で力を発揮してくれる事が期待できます。

 

また、前走着順別成績を見てみると

 

と前走でちょっと負けた馬が活躍しています。

前走勝ち負けをして体力を消耗した馬は厳しいですし
前走大負けをして調子を落とした馬も難しい。

ディープボンドのような適度に好走した馬が
馬券に絡んでいるのが有馬記念というレース

ここは条件が揃いました。

 


//adm.shinobi.jp/s/2d448c6cbe8ebfef5fd47df8bcb36075

 

時計のかかる有馬記念は絶好の舞台

ディープボンドのもう一つの強みは

「有馬記念の舞台適性が高い」

という事が挙げられます。

 

ディープボンドはキズナ産駒で
切れ味や瞬発力を持っていない馬です。

実際に勝利を挙げた京都新聞杯でも

上がり3ハロン 35.4秒

と、時計がかかっています。

 

昨年の有馬記念はリスグラシューがただ1頭
上がり34秒台の末脚を見せていますが

2018年の有馬記念は上がり最速が35.4秒。

ディープボンドにも十分チャンスがあります。

 

また体力適性の求められる京都新聞杯を勝っている点からも

2500mという距離も十分のこなせると言えます。

当然、パンチ力不足の面は、実績・スピード不足の面はあるので
一番確率の高い馬だとは言えませんが

期待値という面で考えれば、十分にチャンスはある馬です。

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

以上の理由から

有馬記念2020における

ディープボンドは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 

 

まとめ

前走で4着と負けている上に、明かな実績不足である事から
今回の有馬記念では
全く人気にならないことが予想されるディープボンドですが

菊花賞4着、日本ダービー5着の実績から
まったく足りない存在ではありません。

舞台適性もあり、余力もある状態で出走できる
今回の有馬記念であれば大駆けの可能性はあり

期待値の高い存在だと言えます。

有馬記念でのディープボンドは見逃せない穴馬ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

有馬記念2020で私が注目している馬は
ディープボンド以外に注目している馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
【有馬記念2020予想】穴馬ディープボンドを推す理由、一発あるぞ!!

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.