競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

阪神ジュベナイルフィリーズ2020予想【追い切り後分析】追い切り(坂路)時計遅めでも好内容!1週前追い切り(コース)で6ハロン80秒台のハイラップ刻んだアノ馬を本命に!

投稿日:

f:id:jikuuma:20201212155416j:plain

 

阪神ジュベナイルフィリーズ2020予想【追い切り後分析】追い切り(坂路)時計遅めでも好内容!1週前追い切り(コース)で6ハロン80秒台のハイラップ刻んだアノ馬を本命に!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

★おすすめYouTube&公式LINE★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201208054610j:plain

【一撃馬】11月複勝回収率195%!

単勝強め1頭・複勝強め1頭は確認必須です。

⇒ 競馬検証(公式LINE)にて配信中!
(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201208054853p:plain

【光り馬】12月複勝回収率195%!

最も自信のある馬は見ておいて損なしです。

⇒ 小十郎(公式LINEにて)配信中!

(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201208055825p:plain

12/05 チャンレンジC ◎レイパパレ 単勝160円 的中!

12/06 チャンピオンズC ◎チュウワウィザード 単勝1330円 的中!

LINE限定の1着予想は必見です。

⇒ 1着予想(公式LINE)にて配信中!

(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2020年12月13日(日)

阪神競馬11レース(15時40分発走

第72回農林水産省賞典

阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)

阪神芝1600m 2歳牝馬定量

 

★阪神ジュベナイルフィリーズ2020★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ウインアグライア(牝2歳 横山武史 54kg)

9日(水):美浦W5ハロン66.8-51.8-38.5-13.1

ジャッジ(3歳2勝クラス)との併せ馬を敢行し、3馬身ほど併走先着。関西圏への長距離輸送を控えている中、終いまでビッシリ追い、馬場の外側を走っていた併走相手を一気に突き放す、という上々のスパーリングを消化。マイルの持ち時計(1分35秒5)をもっと詰める必要がありますけど、最終追い切りでしっかりと負荷をかけた点は好感が持てますので、水準以上のデキには仕上がっているかと思います。

 

1枠2番 ルクシオン(牝2歳 西村淳也 54kg)

9日(水):栗東坂路4ハロン53.2-39.1-25.7-12.9

レスールドマカロン(2歳未勝利)との併せ馬を敢行し、併走同入。夏場からコンスタントにレースを使っていますけど、使い詰めの影響を感じさせない軽やかな脚さばきを披露していましたし、道中でしっかりと折り合っていた点も評価できますから、デキ自体は申し分ありません。

 

2枠3番 ジェラルディーナ(牝2歳 岩田康誠 54kg)

9日(水):栗東坂路4ハロン53.9-39.5-25.1-12.4

坂路単走追い。デビュー当初から迫力満点の馬体を誇っていた母ジェンティルドンナとは異なり、馬体の線が細く、成長途上の状態に留まっていますけど、脚さばきはとても軽やかで、もっと馬体がふっくらしてきたら、大舞台で活躍しても不思議ない存在ですから、長い目で成長を見守っていきたいです。

 

2枠4番 リンゴアメ(牝2歳 丹内祐次 54kg)

9日(水):美浦W5ハロン69.8-54.6-40.2-12.9

Wコース単走追い。函館2歳ステークスを勝った時も最終追い切りは軽めだったので、時計が遅くなった点は気になりませんし、道中で気負う素振りを見せず、ピッタリと折り合っていて、素軽さ満点のフットワークを最後まで維持させる、というなかなかの動きを見せていましたから、水準以上のデキには仕上がっています。

 

3枠5番 サルビア(牝2歳 松山弘平 54kg)

9日(水):栗東CW6ハロン85.2-68.9-53.3-39.7-12.1

CWコース単走追い。素軽いフットワークでCWコースを駆け抜けていき、終い重点の軽い内容だったとはいえ、ラスト1ハロンを12.1秒にまとめた点は高く評価できますけど、所々で頭が上がってしまい、気ムラな面をのぞかせていた点は気掛かりです。

 

3枠6番 ソダシ(牝2歳 吉田隼人 54kg)

9日(水):栗東坂路4ハロン54.9-40.0-25.9-12.9

坂路単走追い。1週前追い切り(栗東CW6ハロン80.6-64.2-49.9-36.8-12.3)でコース追いを敢行して、最終追い切りを坂路で消化する、という調教パターンはアルテミスステークス1着時と全く同じですし、軽い内容に留めた最終追い切りでも落ち着き払った姿を見せていたので、高いレベルのデキを維持しているのは間違いないでしょう。ただ【●●●●●●●】という不安要素をどう捉えるのかがポイントになりそうです。

 

ソダシの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

4枠7番 サトノレイナス(牝2歳 ルメール 54kg)

9日(水):美浦W5ハロン67.9-53.3-39.4-12.5

ビューティフルデイ(2歳未勝利)&オムニプレゼンス(3歳1勝クラス)との3頭併せを敢行。ビューティフルデイ相手には1馬身ほど併走遅れを喫していますけど、併走馬2頭の内から脚を伸ばす形で、終いをやや強めに追い、ラスト1ハロン12.5秒というまずまずの時計を叩き出しました。ディープインパクト産駒特有の跳びの大きなフットワークでグイグイと脚を伸ばしていましたし、道中で気負う素振りを見せなかった点も好感が持てますので、ルメール騎手騎乗で過剰人気しそうな中でも軽くは扱えません。

 

4枠8番 ヨカヨカ(牝2歳 福永祐一 54kg)

9日(水):栗東坂路4ハロン55.0-38.8-25.0-12.5

坂路単走追い。休養明け初戦だった前走(ファンタジーステークス5着)時の最終追い切りは終いの脚が鈍っていましたが、前走をひと叩きしたことで脚さばきが素軽くなっていましたから、デキ自体は上向きです。ただ、短距離向きの小気味いいフットワークを持ち味にしていますので、マイルへの距離延長は不向きだと思います。

 

5枠9番 ナムラメーテル(牝2歳 和田竜二 54kg)

9日(水):栗東CW6ハロン86.1-69.8-54.1-39.8-12.2

CWコース単走追い。終い重点の軽い内容に留めた分、6ハロン86秒台という遅めの全体時計になっていますけど、まとまりのあるフォームでCWコースを駆け抜けていたので、良い意味で一連の調子を維持しているのは間違いないでしょう。ただ、他馬よりもパワフルさに欠ける動きに留まっていますから、相手強化の今回は様子見程度の評価が妥当だと思います。

 

5枠10番 シゲルピンクルビー(牝2歳 幸英明 54kg)

9日(水):栗東坂路4ハロン55.0-39.5-25.5-12.4

坂路単走追い。道中でフワフワするような素振りを見せていたものの、折り合いはまずまずでしたし、弾むような脚さばきで一気に坂路を駆け上がっていき、ラスト1ハロンを12.4秒でまとめた点は高く評価できますから、キャリア1戦の立場でも侮れない存在になりそうです。

 

6枠11番 ユーバーレーベン(牝2歳 M・デムーロ 54kg)

9日(水):美浦坂路4ハロン52.9-38.6-25.1-12.5

ルージュセリーズ(2歳新馬)&ヴィズサクセス(3歳1勝クラス)との3頭併せを敢行。併走馬2頭の真ん中を割る形でしたが、怯む素振りを一切見せず、終いまで高い集中力を維持させた状態で4ハロン52秒台-ラスト1ハロン12秒台というまずまずのラップを刻んできました。実戦の道中で置かれるケースが目立っていますので、マイルの距離は忙しい印象ですけど、差しが決まる流れになれば、上位台頭の可能性も十分あるかと思います。

 

6枠12番 オパールムーン(牝2歳 横山典弘 54kg)

9日(水):栗東坂路4ハロン59.5-43.3-27.0-12.6

ポピュリズム(3歳1勝クラス)との併せ馬を敢行し、クビ差併走先着。頭の位置が高く、前向きすぎる気持ちを制御するのがやっと…という形でしたが、脚さばきはとても力強く、迫力満点の登板を疲労していましたから、良い意味で一連の調子を維持しているのは間違いないでしょう。ただ、ファンタジーステークス2着時の最終追い切りでも折り合いをつけるのに苦労していたので、マイルへの距離延長はマイナスに働きそうです。

 

7枠13番 アオイゴールド(牝2歳 団野大成 54kg)

9日(水):美浦P5ハロン63.8-49.5-37.2-12.3

アニマルダンジ(2歳未勝利)との併せ馬を敢行し、1馬身ほど併走先着。強めに追われていた併走相手よりも楽な手応えで直線に向き、余力たっぷりの脚色でラスト1ハロン12.3秒の時計をマークする、というまずまずのスパーリングを消化。タフな馬場で真価を発揮したゴールドシップ産駒なので、上がり勝負になりやすい外回りの阪神芝コースは向かないかと思いますが、デキ自体は良好ですから、調子の良さでどこまで走れるのか…という腕試し的な一戦になりそうです。

 

7枠14番 ポールネイロン(牝2歳 藤岡佑介 54kg)

9日(水):栗東坂路4ハロン51.8-38.5-25.2-12.8

ジンゴイスト(5歳2勝クラス)との併せ馬を敢行し、併走同入。終いを強めに追う形だったとはいえ、4ハロン51秒台のハイラップを刻んでいながら、最後まで脚色が鈍らず、ラスト1ハロンを12.8秒でまとめる、という高水準の動きを披露。陣営は控える競馬を示唆していますので、脚質転換が上手くハマれば、上位争いに顔を出す可能性も十分あるかと思います。

 

7枠15番 エイシンヒテン(牝2歳 松若風馬 54kg)

9日(水):栗東坂路4ハロン57.4-42.9-27.2-12.9

坂路単走追い。レース間隔が詰まっている分、終い重点の軽い内容に留めていますけど、スムーズな脚さばきで坂路を登板していたので、前回好走の勢いを維持させているのは間違いないかと思います。あとはマイペースで先行できるのかどうか…というところに尽きます。

 

8枠16番 インフィナイト(牝2歳 北村友一 54kg)

9日(水):栗東坂路4ハロン51.9-37.5-24.2-12.2

イメル(4歳3勝クラス)との併せ馬を敢行し、1馬身半ほど併走先着。重い馬場の実戦しか経験していない分、未知数な面が多い存在ですけど、スナップの利いた脚さばきで坂路を駆け上がり、古馬の併走相手に悠々先着を果たした最終追い切りの内容を見る限り、時計が出やすい軽い馬場にも対応してきそうです。

 

8枠17番 フラリオナ(牝2歳 浜中俊 54kg)

9日(水):栗東CW4ハロン54.8-39.6-12.8

ゴールドチャリス(2歳1勝クラス)との併せ馬を敢行し、併走同入。小気味いいフットワークでCWコースを軽やかに駆け抜けていましたから、終い重点の軽い内容に留めた中でもキッチリと仕上がっていますし、道中の折り合いも問題なかったので、マイルへの距離延長の課題も無難にクリアしてきそうです。

 

8枠18番 メイケイエール(牝2歳 武豊 54kg)

9日(水):栗東CW4ハロン52.7-37.9-12.4

CWコース単走追い。折り合い面に課題がある分、マイルへの距離延長を不安視する声が大きくなっていますけど、終い重点の軽い内容だったとはいえ、最終追い切りの道中でしっかりと折り合っていましたから、レース当日のパドックで落ち着いた雰囲気を保っていれば、面白い存在になりそうです。

 

★阪神ジュベナイルフィリーズ2020★

★追い切りランキング★

 

1位 インフィナイト

(坂路4ハロン51秒台!古馬相手に楽々先着!)

2位 ソダシ

3位 シゲルピンクルビー

4位 ルクシオン

5位 サトノレイナス

 

★阪神ジュベナイルフィリーズ2020★

★予想オッズ★

 

①人気 ソダシ     2.5倍

②人気 サトノレイナス 3.0倍

③人気 メイケイエール 6.7倍

④人気 インフィナイト 8.0倍

⑤人気 オパールムーン 13.9倍

 

★阪神ジュベナイルフィリーズ2020★

★展開予想★

 

エイシンヒテン、ポールネイロンの2頭が前走で逃げ切り勝ちを決めていますけど、ポールネイロンの陣営が控える競馬を示唆したコメントを出していますので、積極果敢なレース運びを得意にしている松若風馬騎手を鞍上に迎えたエイシンヒテンが先手を奪取し、前半1000m通過58秒台後半~59秒台中盤の平均ペースを形成するのでは?と予想しています。直線が長い阪神芝外回りコース特有の瞬発力勝負になる可能性が高いので、過去のレースで速い上がり3ハロンをマークしている差し・追い込み脚質が上位を独占してきそうです。

 

★阪神ジュベナイルフィリーズ2020★

★追い切り後分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

坂路の最終追い切りで時計以上に見栄えのする動きを披露していただけでなく、併せ馬を敢行した1週前追い切り(栗東CW6ハロン80.4-64.5-49.7-36.8-12.4)で楽な手応えを保ちながらハイラップを刻んだこの馬を本命に抜てきします。若干緩めの仕上げだったにも関わらず、中団待機から道中でしっかりと脚を溜め、直線で一気に脚を加速させる、という大物感たっぷりなレース運びを見せた前走よりも格段に状態が良化しているのは明らかなので、強敵相手でも狙う価値あり!と判断しました。

 

中日新聞杯2020予想【追い切り後分析】ルメール騎乗グロンディオーズの不安要素公開!本命は追い切り(坂路)で俊敏さが目立ったアノ馬!中京芝2000mで2戦2勝!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

★おすすめYouTube&公式LINE★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201208054610j:plain

【一撃馬】11月複勝回収率195%!

単勝強め1頭・複勝強め1頭は確認必須です。

⇒ 競馬検証(公式LINE)にて配信中!
(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201208054853p:plain

【光り馬】12月複勝回収率195%!

最も自信のある馬は見ておいて損なしです。

⇒ 小十郎(公式LINEにて)配信中!

(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201208055825p:plain

12/05 チャンレンジC ◎レイパパレ 単勝160円 的中!

12/06 チャンピオンズC ◎チュウワウィザード 単勝1330円 的中!

LINE限定の1着予想は必見です。

⇒ 1着予想(公式LINE)にて配信中!

(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
阪神ジュベナイルフィリーズ2020予想【追い切り後分析】追い切り(坂路)時計遅めでも好内容!1週前追い切り(コース)で6ハロン80秒台のハイラップ刻んだアノ馬を本命に!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.