競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

マイルチャンピオンシップ2020予想【出走予定馬分析】1週前追い切り(グランアレグリアなど)情報!注目は1週前追いでコース3頭併せ敢行したアノ馬!

投稿日:

f:id:jikuuma:20201116105300j:plain

 

マイルチャンピオンシップ2020予想【出走予定馬分析】1週前追い切り(グランアレグリアなど)情報!注目は1週前追いでコース3頭併せ敢行したアノ馬!

 

2020年11月22日(日)

阪神競馬11レース(15時40分発走

ジャパン・オータムインターナショナル

第37回マイルチャンピオンシップ(G1)

阪神芝1600m 3歳以上定量

 

★マイルチャンピオンシップ2020★

★予想オッズ★

 

①人気 グランアレグリア 1.4倍

②人気 サリオス     3.0倍

③人気 インディチャンプ 8.6倍

④人気 ラウダシオン   11.7倍

⑤人気 レシステンシア  13.8倍

 

★マイルチャンピオンシップ2020★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

インディチャンプ

(牡5歳 父ステイゴールド・母ウィルパワー)

前走:安田記念3着(東京芝1600m:1分32秒1)

マイルチャンピオンシップ2連覇の偉業のチャレンジする実績上位馬。勝負どころで窮屈な競馬を強いられた昨年末のG1・香港マイル7着以外では掲示板内を確保していますし、先週の武蔵野ステークス優勝・サンライズノヴァとの併せ馬で1馬身併走先着を果たした1週前追い切り(栗東坂路4ハロン50.8-37.2-24.5-12.8)の内容も上々だったので、ぶっつけ本番でマイルチャンピオンシップに挑む状況でも軽くは扱えません。でも、準オープンを勝ち上がった2018年12月以来、ほぼ2年ぶりに阪神芝コースを使うことになりますから、直線にタフな急坂が待ち構える阪神芝コースに替わる点がポイントになりそうです。

 

グランアレグリア

(牝4歳 父ディープインパクト・母タピッツフライ)

前走:スプリンターズS1着(中山芝1200m:1分08秒3)

外差しが決まる馬場状態&ハイペースという絶好の展開だったとはいえ、最後方に近いポジションから直線だけでライバルを一気にごぼう抜きした前走・スプリンターズステークスは圧巻の内容。道中で少し力む場面があったものの、この馬本来のスナップの利いたフットワークを披露していた1週前追い切り(美浦W5ハロン69.2-54.2-39.5-13.4)の走りを見る限り、水準以上のデキで大一番を迎えることができそうですけど、【●●●●●●●】ですから、多少の割引が必要です。

 

グランアレグリアの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

サリオス

(牡3歳 父ハーツクライ・母サロミナ)

前走:毎日王冠1着(東京芝1800m:1分45秒5)

キャリア6戦すべてで2着以内を確保し、敗れた2戦(皐月賞・日本ダービー)でも無敗の牡馬クラシック三冠馬・コントレイル相手に最後まで食い下がり、現3歳世代屈指の実力をまざまざと見せつけている将来のエース候補が一流マイラーの揃うマイルチャンピオンシップへと駒を進めてきました。馬体重530kg前後の大柄なタイプとは思えないくらい、キビキビとしたフットワークを披露していた1週前追い切り(美浦W6ハロン82.4-66.8-52.6-38.8-12.8)の内容も上々で、叩き2戦目の上積みが見込める状況ですから、グランアレグリアをはじめとする強豪古馬をいきなり打ち負かす可能性も十分あるかと思います。

 

ラウダシオン

(牡3歳 父リアルインパクト・母アンティフォナ)

前走:富士S2着(東京芝1600m:1分33秒6)

今年のNHKマイルカップ優勝。前走・富士ステークスは3歳の立場で56kgという厳しい斤量を課されましたが、ハイペースで差し馬向きの流れになっていながら、道中3番手のポジションから最後の最後まで粘り切り、勝ったヴァンドギャルドに次ぐ2着を確保。若干相手関係が手薄だったとはいえ、古馬相手に通用するメドを立てたのは事実ですし、1週前追い切り(栗東CW6ハロン78.4-64.2-50.9-37.8-12.4)でハイラップを刻み、上昇ムードに差し掛かっていますから、立ち回りの上手さをウリにしているこの馬がグランアレグリア相手に一矢報いることになっても何ら不思議ありません。

 

レシステンシア

(牝3歳 父ダイワメジャー・母マラコスタムブラダ)

前走:NHKマイルカップ2着(東京芝1600m:1分32秒7)

昨年末の阪神ジュベナイルフィリーズをレコード勝ち(1分32秒7)した快速牝馬。近2走(桜花賞・NHKマイルカップ)は勝ちパターンに持ち込んだところでライバルに差し切りを許していますけど、1番人気の逃げ馬というレース運びが難しい状況でも自分の形に徹することができていますので、今回もスムーズな形で先行することができれば、あっさり逃げ切ってしまう可能性も。NHKマイルカップ後に左第1指骨剥離骨折が判明し、長期休養を余儀なくされましたが、手応えに余裕がある中で驚異的なラップを刻んだ1週前追い切り(栗東坂路4ハロン51.9-36.6-23.5-11.6)の動きを見る限り、フレッシュな状態に仕上がっていますから、骨折明け初戦でも侮れない存在になりそうです。

 

★マイルチャンピオンシップ2020★

★出走予定馬分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

3頭併せの1週前追い切り(栗東CW6ハロン82.2-65.7-51.4-37.7-12.0)で終いをビッシリ追い、強めの負荷をかけ、大舞台に照準を合わせてきたこの馬を週初め段階のオススメ馬としてピックアップします。豪華メンバーがそろったこともあり、マイルチャンピオンシップで何度も好走しているにも関わらず、人気の盲点になりそうな点は魅力ですし、G1への叩き台となった前回も直線でしっかりと脚を伸ばすことができていましたから、直近のレース内容が着順以上に濃くなっているところもこの馬を推奨する理由になっています。

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
マイルチャンピオンシップ2020予想【出走予定馬分析】1週前追い切り(グランアレグリアなど)情報!注目は1週前追いでコース3頭併せ敢行したアノ馬!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.