競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

武蔵野ステークス2020予想【追い切り後分析】最終追い切り(コース単走)で抜群の加速力披露!仕上がり万全&マイルへの距離短縮も歓迎材料となるアノ馬を本命に!

投稿日:

f:id:jikuuma:20201114104105j:plain

 

武蔵野ステークス2020予想【追い切り後分析】最終追い切り(コース単走)で抜群の加速力披露!仕上がり万全&マイルへの距離短縮も歓迎材料となるアノ馬を本命に!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

★おすすめYouTube&公式LINE★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201111101857p:plain

単勝強め1頭・複勝強め1頭は確認必須です。

11月(3-0-0-1) 10月(7-0-4-3)

⇒ 競馬検証(公式LINE)にて配信中!
(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201111102013p:plain

最も自信のある馬は見ておいて損なしです。

【導き馬】10月複勝回収率152%!

⇒ 小十郎(公式LINEにて)配信中!

(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201111102216p:plain

LINE限定 平場の1着予想は必見です。

先週 アルゼンチン共和国杯 ◎オーソリティ 単勝530円 的中!

先週 京王杯2歳S ◎モントライゼ 単勝300円的中!

⇒ 1着予想(公式LINE)にて配信中!

(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2020年11月14日(土)

東京競馬11レース(15時30分発走

第25回東京中日スポーツ杯

武蔵野ステークス(G3)

東京ダート1600m 3歳以上別定

 

★武蔵野ステークス2020★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 フィードバック(牡4歳 田辺裕信 56kg)

11日(水):美浦W5ハロン67.4-52.6-38.6-12.4

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

1枠2番 モズアスコット(牡6歳 横山武史 59kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン52.1-37.8-24.9-12.8

プリマヴィスタ(2勝クラス)との併せ馬を敢行し、1馬身半ほど併走先着。いつも追い切りでド派手な動きを見せるタイプなので、手応え優勢の状態で併走先着を果たすのは当然のことかと思いますが、スピードを上手く制御する形で坂路を登板していた点は高く評価できますし、59kgの重い斤量を背負った中でも軽視できない存在です。

 

2枠3番 ロードグラディオ(牡4歳 柴田大知 56kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン53.0-39.2-25.5-12.7

坂路単走追い。オープン特別で苦戦続きの状況ではありますが、キビキビとしたフットワークで坂路を軽やかに駆け上がっていき、叩き2戦目の上積みが見込めるデキには仕上がっていますので、状態の良さで上位争いに顔を出す可能性も。

 

2枠4番 ケンシンコウ(牡3歳 丸山元気 56kg)

11日(水):美浦坂路4ハロン51.9-38.5-26.0-13.6

坂路単走追い。4ハロン51秒台のハイラップで突っ込んだ分、ラスト1ハロン13.6秒の遅い時計に留まっていますけど、終いの時計が掛かるのはいつものことですし、少し内にモタれ気味だったレパードステークス時の最終追い切りよりもスムーズな脚さばきを披露していたので、状態面の不安はありません。

 

3枠5番 スマートダンディー(牡6歳 津村明秀 56kg)

11日(水):栗東CW6ハロン81.9-65.8-52.0-39.0-12.8

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

3枠6番 サンライズノヴァ(牡6歳 松若風馬 58kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン51.3-37.6-24.8-12.8

次週のマイルチャンピオンシップに出走するインディチャンプとの併せ馬を敢行し、1馬身ほど併走遅れを喫する形に。攻め駆けするインディチャンプ相手に突き放されてしまいましたが、ラスト2ハロンで24秒台の速いラップを刻んでいますし、ダートの一流馬ならではの豪快なフットワークで坂路を登板していたので、水準以上のデキには仕上がっています。ただ【●●●●●●●】の不利データに該当している点は気掛かりです。

 

サンライズノヴァの不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

4枠7番 エアスピネル(牡7歳 三浦皇成 56kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン53.6-39.0-25.0-12.2

イノセントミューズ(3勝クラス)との併せ馬を敢行し、1馬身半ほど併走先着。

キッチリと右肩上がりのラップを刻んでいますし、併走先着を果たした点も評価すべきなのですが、プロキオンステークス2着時の最終追い切りの動きと比較すると、終いの脚が少し鈍い印象を受けたので、可もなく不可もなし程度の評価に留めたいです。

 

4枠8番 ワンダーリーデル(牡7歳 横山典弘 57kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン51.7-37.9-25.1-13.1

同じ武蔵野ステークスに出走するオメガレインボーとの併せ馬を敢行し、クビ差ほど併走先着。ラスト1ハロンで13.1秒の時計を要していますけど、終いの脚が鈍るのはいつものことなので気にする必要はありませんし、4ハロン51秒台のハイラップで突っ込んだ割には、終いまで集中力を保つことができていますので、高いレベルのデキを維持しているのは間違いないでしょう。

 

5枠9番 メイショウワザシ(牡5歳 浜中俊 56kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン54.0-38.9-25.2-12.2

坂路単走追い。ラスト1ハロンで12.2秒のハイラップを刻んでいますけど、鞍上が追い出したところで遊ぶような素振りを見せてしまい、気ムラな面をのぞかせていたので、可もなく不可もなし程度の評価が妥当でしょう。

 

5枠10番 エメラルファイト(牡4歳 石川裕紀人 57kg)

11日(水):美浦W5ハロン68.5-53.1-39.7-12.7

ガトン(1勝クラス)との併せ馬を敢行し、2馬身ほど併走先着。鞍上が促したところでギアを入れ替え、併走相手を一気に置き去りにする、という迫力満点のスパーリングを消化。初ダートになりますが、デビュー当初から時計を要するWコースで目立つ動きを見せていましたし、パワー型のクロフネ産駒ですから、ダート替わりがドハマりする可能性も。

 

6枠11番 タイムフライヤー(牡5歳 ルメール 57kg)

10日(火):栗東CW6ハロン85.7-69.1-53.8-38.9-12.2

CWコース単走追い。速い時計をバンバン出していた頃とは異なり、道中でしっかりと溜めを利かせることに重きを置いたスパーリングになっていますので、6ハロン85秒台の全体時計に留まった点は気になりませんし、頭をリズミカルに上下させながら、スナップの利いたフットワークを繰り出す、という申し分ない動きを披露していますから、ピークに近いデキに仕上がった、と判断しています。

 

6枠12番 ソリストサンダー(牡5歳 北村宏司 56kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン51.5-37.0-24.6-12.6

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

7枠13番 デュードヴァン(牡3歳 M・デムーロ 55kg)

11日(水):美浦W5ハロン67.5-53.2-40.1-13.0

ミライオー(1勝クラス)との併せ馬を敢行し、2馬身ほど併走先着。馬体を離す形の併せ馬でしたが、素軽いフットワークを維持させた状態でキッチリと併走先着を果たしていますし、ラスト1ハロン13.0秒の時計に留まっていますけど、馬なりの手応えを最後まで維持させ、無理をさせていないので、ラスト1ハロンの時計だけで評価を下げるのは危険です。

 

7枠14番 バティスティーニ(牡7歳 戸崎圭太 56kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン52.4-38.5-25.0-12.4

坂路単走追い。終いを強めに追い、ラスト1ハロン12.4秒の好時計をマークしていますが、終いの反応がやや鈍く、キレる脚を繰り出せていない状況ですから、可もなく不可もなし程度の評価に留めたいです。

 

8枠15番 レピアーウィット(牡5歳 石橋脩 56kg)

11日(水):美浦W5ハロン70.1-54.6-40.5-13.5

3頭併せの最内から脚を伸ばす形に。併走相手が真ん中から抜け出したところでも気負う素振りを一切見せず、鞍上が軽く促したところでギアを入れ替え、グングン脚を加速させていく、というラスト1ハロン13.5秒の時計以上に中身の濃いスパーリングを消化していますので、状態面の不安はありません。

 

8枠16番 オメガレインボー(牡4歳 大野拓弥 56kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン52.0-38.1-25.3-13.1

武蔵野ステークスに出走するワンダーリーデルとの併せ馬を敢行し、クビ差併走遅れ。馬体の線が細い印象で、ラスト1ハロンで13.1秒の時計を要した点も気掛かりですけど、無理をさせない形でしたから、併走遅れを喫した点は気になりませんし、伸びしろたっぷりな4歳馬なので、強敵相手にもまれた次走以降の変わり身に期待したいです。

 

★武蔵野ステークス2020★

★追い切りランキング★

 

1位 モズアスコット

(坂路併せ馬で鋭伸!59kgでも要注意!)

2位 タイムフライヤー

3位 デュードヴァン

4位 レピアーウィット

5位 エメラルファイト

 

★武蔵野ステークス2020★

★予想オッズ★

 

①人気 タイムフライヤー 2.4倍

②人気 サンライズノヴァ 3.5倍

③人気 モズアスコット  4.6倍

④人気 デュードヴァン  8.2倍

⑤人気 ケンシンコウ   11.3倍

 

★武蔵野ステークス2020★

★展開予想★

 

メイショウワザシやフィードバックのほか、レパードステークスで先行押し切り勝ちを決めたケンシンコウ、昇級初戦のオメガレインボー、といったあたりが逃げ馬候補。ただ、いずれもビュンビュン飛ばすタイプではありませんから、どの馬が逃げることになっても、極端なハイペースにはならず、前半1000m通過58秒台後半~59秒台前半の平均ペースを形成して、直線が長い東京ダートコース特有の決め手勝負になるのでは?と予想しています。

 

★武蔵野ステークス2020★

★追い切り後分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

コース単走の形になった最終追い切りで抜群の加速力を披露し、順調な仕上がりにあるこの馬を本命に抜てきします。追い切りの道中で溜めを利かせるようになってから成績が安定していますし、実戦でムキになる面を持ち合わせている分、マイルへの距離短縮も大歓迎ですから、前崩れの展開に泣きながら、掲示板内に踏ん張った今年のフェブラリーステークス並みに走ってくれれば、楽に勝ち切っても不思議ないのでは?と考えました。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

★おすすめYouTube&公式LINE★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201111091017p:plain

単勝強め1頭・複勝強め1頭は確認必須です。

11月(3-0-0-1) 10月(7-0-4-3)

⇒ 競馬検証(公式LINE)にて配信中!
(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201111094105p:plain

最も自信のある馬は見ておいて損なしです。

【導き馬】10月複勝回収率152%!

⇒ 小十郎(公式LINEにて)配信中!

(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201111094329p:plain

LINE限定 平場の1着予想は必見です。

先週 アルゼンチン共和国杯 ◎オーソリティ 単勝530円 的中!

先週 京王杯2歳S ◎モントライゼ 単勝300円的中!

⇒ 1着予想(公式LINE)にて配信中!

(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
武蔵野ステークス2020予想【追い切り後分析】最終追い切り(コース単走)で抜群の加速力披露!仕上がり万全&マイルへの距離短縮も歓迎材料となるアノ馬を本命に!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.