競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

天皇賞秋2020予想【追い切り後分析】最終追い切り(坂路)で迫力十分の動き披露し、臨戦態勢整ったアノ馬を本命に!絶好枠引き当てた幸運味方に強敵打倒!

投稿日:

f:id:jikuuma:20201031224200j:plain

 

天皇賞秋2020予想【追い切り後分析】最終追い切り(坂路)で迫力十分の動き披露し、臨戦態勢整ったアノ馬を本命に!絶好枠引き当てた幸運味方に強敵打倒!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

★おすすめYouTube&公式LINE★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201027023910p:plain

単勝強め1頭・複勝強め1頭は確認必須です。

先週土曜パーフェクト!

f:id:jikuuma:20201025064900j:plain f:id:jikuuma:20201025064921j:plain

10月(7-0-2-3) 09月(7-3-2-2)

⇒ 競馬検証(公式LINE)にて配信中!
(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201027024319p:plain

土曜 富士S ◎ヴァンドギャルド 単勝620円

3連複7710円 完全的中!

f:id:jikuuma:20201025064627j:plain f:id:jikuuma:20201025064655j:plain

⇒ 小十郎(公式LINEにて)配信中!

(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201027024712p:plain

先週 富士S ◎ヴァンドギャルド 単勝620円

先々週 東京10R 13人気 ◎ヨハン 単勝5310円

f:id:jikuuma:20201025065248j:plain f:id:jikuuma:20201025065359j:plain

⇒ 1着予想(公式LINE)にて配信中!

(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2020年11月1日(日)

東京競馬11レース(15時40分発走

第162回天皇賞秋(G1)

東京芝2000m 3歳以上定量

 

★天皇賞秋2020★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ブラストワンピース(牡5歳 池添謙一 58kg)

10/28(水):美浦W5ハロン69.9-53.3-39.0-12.4

マサノアッレーグラ(5歳1勝クラス)との併せ馬を敢行し、半馬身ほど併走先着。寒い時期に突入したにも関わらず、首付近に発汗が目立っていたので、レース当日のパドックでの気配をしっかりチェックする必要がありますけど、跳びの大きさが際立つ、パワフルさ満点の脚さばきを披露していましたから、デキ自体は申し分ありません。

 

2枠2番 カデナ(牡6歳 田辺裕信 58kg)

10/28(水):栗東坂路4ハロン55.4-39.5-25.5-12.7

坂路単走追い。馬場がタフだった分、道中で少しモタモタするような素振りを見せていましたが、脚取りはしっかりとしていて、状態の良さがうかがえる好内容の追い切りを消化していますから、水準以上のデキに仕上がった、と判断したいです。

 

3枠3番 ダイワキャグニー(セ6歳 内田博幸 58kg)

10/28(水):美浦坂路4ハロン54.3-39.1-25.1-12.5

スプリッツァー(3歳1勝クラス)との併せ馬を敢行し、3馬身ほど併走先着。去勢手術明けだった前走(毎日王冠2着)の最終追い切りでも素軽いフットワークを披露していたのですが、叩き2戦目となる今回の最終追い切りでは終いのキレ味に磨きがかかっていましたから、右肩上がりの状態に差し掛かった今回も軽快すべき存在になりそうです。

 

4枠4番 ダノンキングリー(牡4歳 戸崎圭太 58kg)

10/28(水):美浦W5ハロン67.0-52.5-38.8-12.9

オーバーディリバー(4歳2勝クラス)との併せ馬を敢行し、併走同入。直線に向いたところで少し内にササるような素振りを見せたものの、四肢のバランスがそろい、スピード感あふれるフットワークを維持することができていたので、レース間隔が空いた中でも水準以上のデキには仕上がっています。ただ【●●●●●●●】がありますから、今回は評価を落としたいです。

 

ダノンキングリーの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

5枠5番 ウインブライト(牡6歳 松岡正海 58kg)

10/28(水):美浦W5ハロン68.8-53.9-39.9-12.5

ディスカバー(6歳2勝クラス)との併せ馬を敢行し、併走同入。道中の気合い乗りはだいぶ良くなっていますけど、絶好調時と比較すると、動きがやや重苦しい印象を受けたので、休養明け初戦の分の割引が必要です。

 

5枠6番 フィエールマン(牡5歳 福永祐一 58kg)

10/28(水):美浦W5ハロン67.6-51.9-37.3-12.4

Wコース単走追い。躍動感たっぷりのフットワークを最後までキープし、4ハロン51秒台のハイラップを叩き出しています。2000mの距離は若干忙しい印象で、2500mの有馬記念の方に目標を定めているのかな?というイメージこそありますが、素軽さ満点の脚さばきを披露していた最終追い切りの内容を見る限り、熱発でオールカマーを回避した影響を心配する必要はないかと思います。

 

6枠7番 クロノジェネシス(牝4歳 北村友一 56kg)

10/28(水):栗東CW6ハロン84.6-673-52.4-38.6-12.4

エリザベス女王杯出走を視野に入れているリュヌルージュ(5歳オープン)との併せ馬を敢行。クビ差併走遅れを喫する形になりましたが、終い重点の軽い内容に留めたとはいえ、終いの反応は上々で、クビ差併走遅れの見た目以上に中身の濃い走りを見せていました。雨の恩恵を受けられそうもない状況はあまり歓迎できませんけど、アーモンドアイを凌ぐ充実っぷりで天皇賞秋に参戦してきますから、侮れない存在であることには変わりありません。

 

6枠8番 キセキ(牡6歳 武豊 58kg)

10/28(水):栗東坂路4ハロン53.0-38.0-24.7-12.4

ファルコニア(3歳2勝クラス)との併せ馬を敢行し、1馬身ほど併走先着。頭の位置が高いのはいつものことなので、気にする必要はありませんし、父ルーラーシップを彷彿とさせる豪快なフットワークを最後まで維持し、グングン脚を加速させていく姿は爽快そのものでしたから、叩き2戦目で型通り良化しているのは間違いないでしょう。

 

7枠9番 アーモンドアイ(牝5歳 ルメール 56kg)

10/28(水):美浦W5ハロン64.6-50.1-36.8-12.5

アンティシペイト(3歳3勝クラス)&ロジスカーレット(5歳2勝クラス)との3頭併せを敢行。抜群の手応えを保った状態で併走馬2頭をあっという間に突き放し、ラスト1ハロン12.5秒の好時計をマークしました。キャリアを積み重ねるにつれて、スピードの乗りが良くなり、マイル寄りにシフトしている印象がありますけど、2000mまでなら許容範囲内ですし、芝G1レース8勝の大記録樹立へ向けて、抜かりのない調整を施していますから、晴予報が出ていて、苦手な道悪馬場を回避できそうな状況であれば、大崩れする可能性は極めて低いのでは?と考えています。

 

7枠10番 スカーレットカラー(牝5歳 岩田康誠 56kg)

10/28(水):栗東CW6ハロン83.7-66.6-51.4-37.2-11.6

プレイヤーズハイ(4歳2勝クラス)との併せ馬を敢行し、3馬身半ほど併走先着。格下とのスパーリングだったので、大差併走先着を果たすのは当然のことかもしれませんが、鞍上が軽く促したところでトップギアに入り、あっという間に併走相手を突き放す、というド迫力の内容でしたから、出走態勢をキッチリ整えた状況で大一番を迎えることができそうです。

 

8枠11番 ダノンプレミアム(牡5歳 川田将雅 58kg)

10/28(水):栗東CW6ハロン83.6-67.2-52.1-37.8-12.1

スワーヴドン(3歳1勝クラス)との併せ馬を敢行し、1馬身ほど併走先着。脚の回転の速さが際立っていてデビュー当初の動きよりもスピード感を欠く形でしたが、キャリアを積み重ねることで少しずつズブさが出てきていて、スピードを制御することに重きを置いている現状を考えれば、中距離寄りにシフトしてきたのかな?という印象があります。

 

8枠12番 ジナンボー(牡5歳 M・デムーロ 58kg)

10/28(水):美浦W5ハロン69.6-54.5-40.3-13.8

カフェクラウン(4歳2勝クラス)との併せ馬を敢行し、半馬身ほど併走遅れを喫する形に。終い重点の内容だったにも関わらず、ラスト1ハロンで13.8秒を要した点は気掛かりですけど、道中で気負う素振りを一切見せず、終始スムーズな形でWコースを駆け抜けていた点は好感が持てますので、レース当日のパドックで程よいテンションを維持することができれば、上位争いに顔を出す可能性も十分にあります。

 

★天皇賞秋2020★

★追い切りランキング★

 

1位 アーモンドアイ

(3頭併せ最先着!快挙達成へ向け、調整に抜かりなし!)

2位 スカーレットカラー

3位 キセキ

4位 ダイワキャグニー

5位 クロノジェネシス

 

★天皇賞秋2020★

★予想オッズ★

 

①人気 アーモンドアイ  1.3倍

②人気 クロノジェネシス 5.0倍

③人気 ダノンキングリー 10.4倍

④人気 キセキ      13.6倍

⑤人気 ダノンプレミアム 21.8倍

 

★天皇賞秋2020★

★展開予想★

 

去勢手術の効果で決め手に磨きがかかったダイワキャグニーと、新潟記念で途中からハナを奪取したジナンボーの2頭がハナ争いを展開。ただ、どちらもハイペースでぶっ飛ばすタイプではなく、後続を引き付ける形での単騎逃げを理想としていますので、どの馬が逃げることになっても、極端な速い流れにはならず、前半1000m通過60秒前後のスローペースを形成するのでは?と予想しています。今週末は晴予報が出ていて、そこそこ硬い馬場でレースが行われそうな状況ですから、外差し馬場にはならず、逃げ・先行の前残りや、馬場の内寄りを通った馬の差し込みが多発する形になりそう。瞬発力の有無はもちろん、前々のポジションを楽に確保できる先行・好位脚質の粘り込みにも警戒してください。

 

★天皇賞秋2020★

★追い切り後分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

アーモンドアイの最終追い切りの内容が凄すぎたので、「アーモンドアイで仕方ないかな…」というのが正直な感想ですけど、坂路の最終追い切りで迫力十分の登板を披露し、臨戦態勢を整えてきたこの馬がアーモンドアイに迫る1番手なのでは?と考え、本命に抜てきしました。スタートの出が怪しい分、ゲート後入れの偶数枠を引き当てた点は◎ですし、スローペース濃厚で自在脚質の台頭が見込めそうなところもこの馬を推奨する理由になっています。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

★おすすめYouTube&公式LINE★

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201027023910p:plain

単勝強め1頭・複勝強め1頭は確認必須です。

先週土曜パーフェクト!

f:id:jikuuma:20201025064900j:plain f:id:jikuuma:20201025064921j:plain

10月(7-0-2-3) 09月(7-3-2-2)

⇒ 競馬検証(公式LINE)にて配信中!
(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201027024319p:plain

土曜 富士S ◎ヴァンドギャルド 単勝620円

3連複7710円 完全的中!

f:id:jikuuma:20201025064627j:plain f:id:jikuuma:20201025064655j:plain

⇒ 小十郎(公式LINEにて)配信中!

(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

画像クリックでYouTube動画へ飛びます↓

f:id:jikuuma:20201027024712p:plain

先週 富士S ◎ヴァンドギャルド 単勝620円

先々週 東京10R 13人気 ◎ヨハン 単勝5310円

f:id:jikuuma:20201025065248j:plain f:id:jikuuma:20201025065359j:plain

⇒ 1着予想(公式LINE)にて配信中!

(友だち追加でOKです)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
天皇賞秋2020予想【追い切り後分析】最終追い切り(坂路)で迫力十分の動き披露し、臨戦態勢整ったアノ馬を本命に!絶好枠引き当てた幸運味方に強敵打倒!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.