競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

【秋華賞2020予想】デアリングタクトの相手として最も注目している馬は?

投稿日:

秋華賞2020に出走を予定している
出走予定メンバーの中で、デアリングタクトの相手として
最も注目している馬
について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

魅力的な穴馬がいない時に不定期で取り上げている

「今週の注目馬のコーナー」

 

昨年はおかげさまでこのコーナーは

単複共に回収率100%を超える事が出来ました。

穴馬のコーナーと違って

コンスタントに的中を出さないとプラス収支が維持できないので

昨年同様、今年も確率の高い馬を狙っていこうと思いますよ。

 

という事で、2020年秋の牝馬クラシック最終戦となる
(厳密には秋華賞はクラシックではありませんが…)

「今週の注目馬のコーナー」

秋華賞の注目馬を挙げていきましょう!!

 

 

秋華賞2020で
最も注目している馬は

クラヴァシュドール

です。

 

 

クラヴァシュドールは昨年の阪神ジュベナイルフィリーズで
3着に入っており、翌年のチューリップ賞でも
マルターズディオサ、レシステンシアと大接戦の末に2着に入り
GI級の力を持っていることを証明した馬です。

ただ、前走のローズステークスは人気に支持されながらも
5着と負けてしまったことから、
評価が少し落ちてしまっている馬です。

そんな難しい位置づけのクラヴァシュドールをなぜ注目しているのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

注目できる理由とその根拠について

秋華賞で好走するトライアルを人気でちょい負けしたタイプ

秋華賞は前走トライアルレースに出ていた馬が圧倒的に有利です。

過去10年における前走レース別成績を見てみると

 

こんな感じになっています。

 

そして、トライアルレースの中でも
人気に支持されて、ちょっと負けた馬が活躍しているレースなんですよね。

 

過去10年における前走着順別成績を見てみます。

 

次に過去10年における前走人気別成績を見てみます。

 

前走で2番人気で5着と敗れている

クラヴァシュドールにとっては絶好の臨戦となります。

 

ただ、データだけで話すと根拠に乏しくなるので
この傾向を言語化して説明しておきましょう。

人気になるという事は能力がある(と認められている)という事。

そして、3~5着になっているという事は
目一杯走らなかった、もしくは目一杯仕上げなかった。

つまり余力があって、上がり目もあるという事です。

 

これはクラヴァシュドールが前走プラス18kgで
出走したところからも余裕残しが伺えますので

今回はクラヴァシュドールのパフォーマンスを
存分に発揮できる舞台だと言えます。

 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

一応、不安点についても話してみた

これまではクラヴァシュドールの買い材料について
話をしていきましたが、

一応、不安点についても話しておきます。

 

それは ”勝ち切れないキャラクター” です。

サウジアラビアRCは怪物サリオスと
戦ったので仕方がないにしても

阪神ジュベナイルではマルターズディオサに競り負けて3着
チューリップ賞でもマルターズディオサに競り負けて2着

桜花賞でもスマイルカナを捉えられず4着止まりと
ワンパンチ足りない部分のある馬です。

今回の秋華賞でも2着候補というよりも
3着候補(3~5着)っぽい雰囲気が漂っているので

その点は馬券の買い方を気を付ける必要がありそうです。

 

 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

以上、2つの理由から

秋華賞2020で
最も注目をしている馬は

クラヴァシュドール

だと結論づける事が出来ます。

 

 

まとめ

GIで3着、4着の実績があり
能力を秘めているクラヴァシュドール

また前走は休み明けでプラス18kgと余裕残しで
出走してきたことを考えると

今回の秋華賞は余力十分で上がり目のある状態で
出走できることが想定されます。

パンチ力が足りないタイプなので、勝ち切るまでは
難しいと思いますが、連複系の馬券で相手に入れたいタイプですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

秋華賞2020で私が注目している馬は
クラヴァシュドールではなく
ちょっと穴目で狙えそうなあの馬ですよ。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
【秋華賞2020予想】デアリングタクトの相手として最も注目している馬は?

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.