競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

東京盃2020予想【出走予定馬分析】追い切り(坂路)単走で脚色の力強さが目立っていたアノ馬を本命に!1週前追いで4ハロン51秒台!枠の不利に泣いた前走のリベンジに期待!

投稿日:

f:id:jikuuma:20201007052817j:plain

 

東京盃2020予想【出走予定馬分析】追い切り(坂路)単走で脚色の力強さが目立っていたアノ馬を本命に!1週前追いで4ハロン51秒台!枠の不利に泣いた前走のリベンジに期待!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20201007052926p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20201007053529p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20201007053803p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20201007054021j:plain

 

2020年10月7日(水)

大井競馬11レース(20時10分発走

農林水産大臣賞典 第54回東京盃(Jpn2)

大井ダート1200m 3歳以上別定

 

★東京盃2020★

★予想オッズ★

 

①人気 マテラスカイ    2.0倍

②人気 コパノキッキング  3.6倍

③人気 ブルドッグボス   6.1倍

④人気 ジャスティン    6.7倍

⑤人気 ヤマニンアンプリメ 10.2倍

 

★東京盃2020★

★出走馬の顔ぶれ★

 

2枠3番 ジャスティン(牡4歳 戸崎圭太 56kg)

前走:さきたま杯5着(浦和ダート1400m:1分26秒5)

交流重賞初出走となった2走前のG3・東京スプリント(大井ダート1200m)で鮮やかな差し切り勝ちを決め、タイトルホルダーの仲間入りを果たした快速馬。若手ジョッキーの坂井瑠星騎手が主戦を務めていますが、騎乗停止期間中のため、今回は大井ダートコースを知り尽くしている戸崎圭太騎手が代打騎乗します。5着に凡退した前回・さきたま杯はスタートで後手を踏み、スムーズさを欠くレース運びを強いられましたけど、東京スプリントを勝った時と同じように、すんなりとハナを奪う形に持ち込めれば、G1級の粘り腰を発揮しますから、ゲートを五分に出られるのかどうか…というところがポイントになります。

 

3枠5番 ブルドッグボス(牡8歳 御神本訓史 58kg)

前走:クラスターC3着(盛岡ダート1200m:1分09秒0)

1年前のJBCスプリント(浦和ダート1400m)でコパノキッキング相手に圧巻の差し切り勝ちを決め、G1タイトルを奪取している8歳のベテランホース。東京盃に出走するのは今回が3度目。過去2回はいずれも2着(2017年&2019年)という惜しい結果ですから、3度目の正直で勝ち切れるのかどうか…というところにも注目が集まります。前走・クラスターカップは勝ったマテラスカイから0.5秒差の3着。前残り傾向が強く、JRAのダート戦並みの高速決着になった中、差す競馬でキッチリと3着を確保したクラスターカップは立派な内容だったので、盛岡ダートコースよりも時計を要する大井ダートコースへの場替わりでパフォーマンス上昇に期待したいです。

 

4枠6番 ヤマニンアンプリメ(牝6歳 川田将雅 56kg)

前走:サマーチャンピオン4着(佐賀ダート1400m:1分26秒8)

1年前のJBCレディスクラシック(浦和ダート1400m)を優勝するなど、これまでに3つの交流ダート重賞を制している地力上位馬。差し馬向きの流れとなった2走前のG3・プロキオンステークス(阪神ダート1400m)で先行策から3着を確保し、能力の高さを示しています。2番人気に支持された前走・サマーチャンピオンでまさかの4着に敗れましたが、最内枠を引いてしまったがために、砂が深い馬場の内寄りを通らざるを得ない状況となり、直線に向くまでに脚色一杯…という踏んだり蹴ったりな内容でしたから、前回の内容だけで評価を下げてしまうのは危険です。

 

4枠7番 コパノキッキング(セ5歳 藤田菜七子 57kg)

前走:サマーチャンピオン3着(佐賀ダート1400m:1分26秒6)

2017年・2018年優勝のキタサンミカヅキ以来となる東京盃2連覇の偉業にチャレンジ。4歳シーズンには2つの重賞タイトルを奪取しましたが、5歳シーズンに入ってからは3戦未勝利という案外な結果に終わっていて、2走前のG3・東京スプリント(大井ダート1200m)ではジャスティンに楽逃げを許し、まさかの5着に凡退しています。大目標を先のG1・JBCスプリントに定めているとはいえ、3着に敗れた前走・サマーチャンピオンはスタートで出遅れてしまい、ポジションを取りに行く際に脚を使った分の負けですし、藤田菜七子騎手が騎乗した時はゲートの失敗が少ない印象もありますから、スタートを五分に出ることができれば、巻き返す可能性も十分あるかと思います。

 

6枠11番 マテラスカイ(牡6歳 ルメール 56kg)

前走:クラスターC1着(盛岡ダート1200m:1分08秒5)

速力上位のヒロシゲゴールドにハナを奪われた前走・クラスターカップで道中2番手追走から先行押し切り勝ちを決める、という大人びたレース運びを見せただけでなく、時計の出やすいコンディションだったとはいえ、1分08秒5の超抜時計を叩き出し、強烈な存在感を発揮したダート界屈指のスプリンター。ジャスティンやラプタスといった同じ逃げ馬が出走しますけど、前回で番手追走の競馬を成功させていますから、同型がそろった状況でも問題なさそう。9月30日に栗東坂路4ハロン49.4秒のハイラップを刻んでいますので、状態面の不安もないかと思いますが【●●●●●●●】に終わっている点は気掛かりですから、他馬に足元をすくわれる危険性も…。

 

マテラスカイの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

8枠14番 サブノジュニア(牡6歳 矢野貴之 56kg)

前走:アフター5スター賞1着(大井ダート1200m:1分11秒7)

東京盃のステップレースにあたる前走・アフター5スター賞を快勝し、大井ダート1200mの条件で3連勝を決めている充実一途のサウスヴィグラス産駒。ジャスティンが逃げ切った今年のG3・東京スプリントでも2着をキープし、JRA勢相手でも通用するメドを立てている点も魅力的かと思います。ただ、前走・アフター5スター賞は最内枠から終始内ラチ沿いを通り、直線でもスムーズに進路を確保する、という理想的すぎるレース運びだったので、内枠の恩恵を受けた前回とは異なり、8枠14番の外枠を引いてしまった点はマイナスに働きそうです。

 

8枠15番 ラプタス(セ4歳 幸英明 56kg)

前走:プロキオンS6着(阪神ダート1400m:1分22秒5)

4歳シーズンに入ってから交流重賞を2勝(黒船賞&かきつばた記念)しているディープブリランテ産駒。3歳春の時点で去勢手術に踏み切ったように、気性面に大きな課題を抱えていますので、初めて大井競馬場に参上する今回はレース当日のパドックでの気配をしっかりチェックする必要があるかと思います。ただ、差し馬向きの流れになった前走・プロキオンステークスでも6着(3着ヤマニンアンプリメとは0.3秒差)に踏ん張り、ある程度のメドは立てていますし、最終追い切り(栗東坂路4ハロン52.6-38.4-25.3-12.7)でもハイラップを刻み、好状態を維持していますから、ゲートを五分に出て、スムーズな形で先行集団に取り付くことが叶えば、上位争いに顔を出すことになっても全く驚けません。

 

★東京盃2020★

★展開予想★

 

東京スプリントを逃げ切ったジャスティンに加え、芝のスプリント戦でも楽に先行することが可能なマテラスカイ、1400mの交流重賞で逃げ切り勝ちを決めているラプタス、1000m戦でハナを奪取する速力を持ち合わせている地方馬のクルセイズスピリツ、といったあたりが先行争いを展開する形になるかと思います。どの馬が逃げることになっても、極端な遅い流れにはならず、前半600m通過33秒台の速いペースを形成するのでは?と予想しています。レース当日の馬場状態次第ではありますが、乱ペース必至のメンバー構成なので、堅実な末脚を持つ差し脚質の台頭にも警戒したいです。

 

★東京盃2020★

★出走予定馬分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

9月27日(日)の1週前追い切り(栗東坂路4ハロン51.7-38.3-25.6-13.4)で速い時計を出し、強い負荷を掛けておいて、10月3日(土)の最終追い切り(栗東坂路4ハロン54.7-40.1-25.9-12.6)を単走終い重点の内容に留め、キッチリと右肩上がりのラップを刻んできたこの馬を本命に抜てきします。TCK東京シティ競馬の公式YouTubeチャンネルで東京盃有力馬最終追い切りの動画を確認することができるのですが、程よい気合い乗りを保った状態で脚色の力強さが目立ったこの馬も上々の動きを披露していて、状態面の上積みが見込めますから、枠順の不利に泣いた前回のリベンジを果たす可能性も十分あるのでは?と考えました。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20201007054415p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20201007054803p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20201007054607p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20201007054912j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
東京盃2020予想【出走予定馬分析】追い切り(坂路)単走で脚色の力強さが目立っていたアノ馬を本命に!1週前追いで4ハロン51秒台!枠の不利に泣いた前走のリベンジに期待!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.