競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

【京都大賞典2020予想】馬券にいらない消去馬について理由を語ってみた!

投稿日:

京都大賞典2020に出走を予定している
馬券にいらない消去すべき人気馬について
根拠を交えながら話していきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

毎週行っている

「今週の危険な人気馬」のコーナー

私のブログやYouTubeの中では最も人気のあるコーナーなので
出来る限り毎週行っていこうと思いますが

昨年末は裏目を引き続けてしまったので
ちゃんと確信をもって切る馬が出た時に
アップするようにしました。

2020年の成績ですが

【3.4.2.20】

単勝回収率 84.3%

複勝回収率 64.2%

 

前回のスプリンターズステークスで挙げた

危険馬 ダノンスマッシュ は2着(3番人気)

GIでは格不足かと思っていましたが
モズスーパーフレアの自滅もあって
きっちりと2着に上がってきました。

ここは完敗ですね。

 

これにめげず、今週も人気馬をぶった切るガチンコ勝負である

このコーナーに期待をして頂ければと思います。

それでは、張り切っていってみましょう!!

 

という事で、京都大賞典2020の危険馬にいってみましょう!!

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

京都大賞典2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

キセキ

です。

 

 

ちなみにnetkeibaさんの京都大賞典想定オッズを見てみると

1番人気 キセキ  2.8倍

2番人気 グローリーヴェイズ 3.3倍

3番人気 キングオブコージ  3.7倍

4番人気 ステイフーリッシュ 7.3倍

5番人気 パフォーマプロミス 11.8倍

となっています。

 

キセキは堂々の1番人気が想定されている馬。

前走の宝塚記念ではサートゥルナーリアや
クロノジェネシス、ラッキーライラックといった
実力馬を相手に堂々の2着

GIは1勝ですが、何度も馬券に絡んでいるその実力は
今回のメンバーの中でも断然の存在だと言えます。

 

そんなキセキがなぜ
京都大賞典2020で危険な馬となってしまうのか?

その理由について説明していきたいと思います。

 

それでは、いきましょう。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

危険視している馬の不安要素

距離延長ローテに大きな不安あり

まず危険視する一番の理由は

「距離延長ローテーションである」

という点です。

 

キセキは今年の阪神大賞典などの走りを見てもわかる通し
走る気持ちが前に出過ぎていて、折り合いがつかない馬です。

それゆえに長距離戦では暴走して自滅

というパターンが多くみられます。

 

キセキの古馬になってからの距離別成績を見てみると

2000m以下 【0.1.2.0】

2200~2400m 【0.3.1.3】

2500m以上 【0.0.0.5】

距離が延びれば延びるほどパフォーマンスを落としています。

 

今回の京都大賞典は2400m戦という事で
ギリギリの範囲ではあります。

ただ、前走2200mからの距離延長ローテというのは
キセキにとってプラスとは言えません。

競走馬は事前に走る距離を知らないので
前走の経験が頭と体に残っている

と言われています。

 

GIで各馬が勝負に出ていた
ハイペースの2200mから

次を本番としてゆったりしたペースで流れる2400m戦

キセキにとっては走りづらい条件でのレースを強いられ
パフォーマンスを大きく落とす可能性が高くなる舞台です。

 

 

GIで強く、G2で弱い馬

キセキのもう一つの弱点は

”トライアルレースでの弱さ” です。

 

キセキの古馬になってからのクラス別成績を見てみると

GI 【0.4.1.5】

G2 【0.0.2.2】

GIでは4度も連対しているのにも関わらず

相手が弱くなるG2レースでは一度も連対がありません。

 

これはトライアルレースが本番を意識して
落ち着いた流れになることが影響しています。

キセキはかかってしまう気性ゆえに

ゆったりと流れるレースでは
かかって自滅してしまう傾向にあります。

 

今回の京都大賞典も広い競馬場で行われる
根幹距離のトライアルレース

普通の馬にとっては走りやすい条件が
キセキにとっては暴走しやすい条件と変わるので

凡走の可能性が高い舞台だと言えます。

 

GI戦線の主役として戦ってきたキセキですが

狙うなら京都大賞典以降のGI戦だと言えます。

 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

以上の理由から

京都大賞典2020で
馬券を買ってはいけない最も危険な馬は

キセキ

だと結論づける事が出来ます。

 


//adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631

 

まとめ

前走の宝塚記念では2着と復調して
人気になりそうなキセキですが

距離延長となる今回の舞台は大きなマイナス要素だと言えます。

また、各馬が勝負に出ずに緩い流れになりやすい
トライアルレースでは持ち味を発揮しづらく

人気に応えられない可能性は高い馬です。

京都大賞典ではキセキを切って勝負をしたいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

京都大賞典2020で私が注目している馬は
スタミナがあり、混戦で一発がありそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

 

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
【京都大賞典2020予想】馬券にいらない消去馬について理由を語ってみた!

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.