競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

スプリンターズステークス2020予想【過去データ分析】グランアレグリアの不利データ公開中!注目は1年前同じ舞台で上位争いを展開していたアノ馬!前走セントウルS組好調!

投稿日:

f:id:jikuuma:20201003210832j:plain

 

スプリンターズステークス2020予想【過去データ分析】グランアレグリアの不利データ公開中!注目は1年前同じ舞台で上位争いを展開していたアノ馬!前走セントウルS組好調!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

★おすすめYouTube再生数ランキング★

【1位】画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200929113119p:plain

【2位】画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200929114951p:plain

【3位】画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200929115120p:plain

【4位】画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200929115452j:plain

 

2020年10月4日(日)

中山競馬11レース(15時40分発走

第54回スプリンターズステークス(G1)

中山芝1200m 3歳以上定量

 

★スプリンターズステークス2020★

★予想オッズ★

 

①人気 グランアレグリア  2.0倍

②人気 モズスーパーフレア 2.9倍

③人気 ダノンスマッシュ  8.1倍

④人気 レッドアンシェル  11.6倍

⑤人気 ダイアトニック   15.7倍

 

★スプリンターズステークス2020★

★データPickup★

※出走馬確定前の分析になります

 

①スプリンターズステークス過去5年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【3-0-1-1】

2番人気【1-1-0-3】

3番人気【1-1-0-3】

4番人気【0-0-0-5】

5番人気【0-1-0-4】

6番人気以下【0-2-4-48】

 

2016年の1番人気・ビッグアーサーは12着に敗れていますけど、この時は直線でビッグアーサーの進路が完全に塞がり、消化不良な形になっていましたから、不運な凡退を喫した2016年以外の1番人気はキッチリと3着以内を確保していますので、基本的には上位人気優勢のレース、という風に解釈する必要がありそうです。

 

②スプリンターズステークス過去5年の枠順別成績データ

 

1枠【1-1-2-6】

2枠【0-1-1-8】

3枠【0-0-2-8】

4枠【3-1-0-6】

5枠【0-1-0-8】

6枠【0-0-0-10】

7枠【1-0-0-9】

8枠【0-1-0-9】

 

1枠~4枠の内枠が4勝・2着3回の好結果を残しているのに対し、5枠~8枠の外枠は1勝・2着2回という低調な結果に留まっていますので、「内枠>外枠」の傾向が色濃くなっていることを頭の中に叩き込んでおきましょう。ただ、今秋の中山芝コースはべらぼうに速い時計が出ているわけではなく、開催最終週で外差しが決まる状況になっているかもしれませんし、天候不順の時期で雨の影響を強く受けた場合は枠順傾向が一気に変化する可能性もありますから、今週末の天気・馬場傾向をしっかりチェックした上で馬券の買い目を決めていきたいところです。

 

③スプリンターズステークス過去5年の年齢別成績データ

 

3歳【0-1-1-9】(連対率9.1%)

4歳【1-1-2-9】(連対率15.4%)

5歳【2-2-1-16】(連対率19%)

6歳【2-0-0-14】(連対率12.5%)

7歳以上【0-1-1-16】(連対率7.7%)

 

連対率20%超のハイアベレージを記録しているわけではありませんけど、2勝・2着2回の5歳(ダイアトニック・ダノンスマッシュ・ミスターメロディ・モズスーパーフレア・ライトオンキュー・ラブカンプー)は他の年齢よりも信頼度が高くなっています。

 

④スプリンターズステークス過去5年の前走レース別成績データ

 

セントウルS【3-1-1-22】

安田記念【1-1-0-2】

CBC賞【1-0-0-1】※該当馬なし

北九州記念【0-1-0-7】

ヴィクトリアマイル【0-1-0-0】※該当馬なし

高松宮記念【0-1-0-0】※該当馬なし

キーンランドC【0-0-3-19】

 

2018年1着ファインニードル、2019年1着タワーオブロンドンを輩出している前走セントウルステークス組(キングハート・クリノガウディー・ダノンスマッシュ・ビアンフェ・ミスターメロディ・メイショウグロッケ・ラブカンプー)が一歩リード。逆に、中山芝1200mとコース形態が酷似しているはずの札幌芝1200mで行われ前走キーンランドカップ組(エイティーンガール・ダイアトニック・ダイメイフジ・ライトオンキュー)は過去5年で連対馬ゼロという厳しい結果に終わっています。

 

他では、過去5年の前走単勝人気別成績を見てみたところ、前走1番人気~3番人気(グランアレグリア・ダイアトニック・ダノンスマッシュ・ビアンフェ・ミスターメロディ・モズスーパーフレア・ライトオンキュー)が5勝・2着4回の好結果を残している一方、前走4番人気以下(アウィルアウェイ・エイティーンガール・キングハート・クリノガウディー・ダイメイフジ・ダイメイプリンセス・メイショウグロッケ・ラブカンプー・レッドアンシェル)は【0-1-3-31】(連対率2.9%)という低調な結果に終わっていることが判明。

 

また、父ミスタープロスペクター系(ダイアトニック・ダイメイフジ・ダノンスマッシュ・モズスーパーフレア)が過去5年で【4-2-3-19】(連対率21.4%・複勝回収率112%)という好相性を誇っているものの【●●●●●●●】という気掛かりなデータも存在していますので、この不利データに該当した馬(グランアレグリア)の扱いには注意してください。

 

グランアレグリアが該当した不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

★スプリンターズステークス2020★

★過去データ分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

年齢別成績(5歳)・前走レース別成績(セントウルステークス)・前走単勝人気別成績(2番人気)という3つの好走データに該当したこの馬を過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。左回りコース巧者のイメージが先行していますけど、1年前のスプリンターズステークスで勝ち馬から0.3秒差に健闘しているように、右回りが全くダメ、というわけではありませんし、叩き2戦目で状態面の良化が見込める今回はグランアレグリア・モズスーパーフレアの上位人気勢に一矢報いる場面があっても不思議ないのでは?と考えています。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

★おすすめYouTube再生数ランキング★

【1位】画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200929113119p:plain

【2位】画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200929114951p:plain

【3位】画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200929115120p:plain

【4位】画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200929115452j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
スプリンターズステークス2020予想【過去データ分析】グランアレグリアの不利データ公開中!注目は1年前同じ舞台で上位争いを展開していたアノ馬!前走セントウルS組好調!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.