競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

オールカマー2020予想【過去データ分析】注目は上がり要するコースで良績積み上げてきたアノ馬!好相性のディープ産駒に該当!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200926153140j:plain

 

オールカマー2020予想【過去データ分析】注目は上がり要するコースで良績積み上げてきたアノ馬!好相性のディープ産駒に該当!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

★おすすめYouTube再生数ランキング★

【1位】画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200924180431p:plain

【2位】画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200924180741p:plain

【3位】画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200924180926p:plain

【4位】画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200924181112j:plain

 

2020年9月27日(日)

中山競馬11レース(15時45分発走

第66回産経賞オールカマー(G2)

中山芝2200m 3歳以上別定

 

★オールカマー2020★

★予想オッズ★

 

①人気 ミッキースワロー  2.8倍

②人気 カレンブーケドール 3.5倍

③人気 クレッシェンドラヴ 5.9倍

④人気 ジェネラーレウーノ 8.0倍

⑤人気 ステイフーリッシュ 13.3倍

 

★オールカマー2020★

★データPickup★

※出走馬確定前の分析になります

 

①オールカマー過去5年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【2-2-0-1】

2番人気【0-0-1-4】

3番人気【1-3-1-0】

4番人気【1-0-0-4】

5番人気【1-0-0-4】

6番人気以下【0-0-3-38】

 

1年前の前回覇者レイデオロが2年連続で1番人気に支持されたものの、まさかの4着に凡退し、崩れる形になってしまいましたが、過去5年ベースで成績を振り返ってみると、1番人気は連対率80%のハイアベレージを叩き出していますので、基本的には上位人気優勢のレース、という風に解釈する必要がありますし、過去5年で複勝率100%の3番人気も注目したいところ。

 

②オールカマー過去5年の枠順別成績データ

 

1枠【0-3-0-3】

2枠【1-0-1-5】

3枠【1-1-0-5】

4枠【0-1-1-5】

5枠【1-0-3-5】

6枠【1-0-0-8】

7枠【0-0-0-10】

8枠【1-0-0-10】

 

1枠~4枠の内枠が2勝・2着5回、5枠~4枠の外枠が3勝という結果となっています。枠順の有利不利はそこまで大きくなっていませんけど、過去5年で連対馬を7頭輩出している1枠~4枠の内枠がやや優勢という見方が妥当かと思います。オールカマーが行われる中山芝2200mはコースロスを極力減らすことが可能な内枠有利の舞台ですし、極端な外差し馬場になっていなければ、内寄りの枠を引いた馬から馬券の軸をチョイスしていくのが賢明です。

 

③オールカマー過去5年の年齢別成績データ

 

3歳【0-0-0-0】※該当馬なし

4歳【2-2-2-5】(連対率36.4%)

5歳【3-1-2-18】(連対率16.7%)

6歳【0-2-0-11】(連対率15.4%)

7歳以上【0-0-1-17】(連対率0%)※該当馬なし

 

年齢別成績で最も高い連対率(36.4%)をマークしている4歳(カレンブーケドール・サンアップルトン)と、過去5年で3勝を挙げている5歳(オウケンムーン・ジェネラーレウーノ・ステイフーリッシュ・センテリュオ)が一歩リード。6歳(アウトライアーズ・クレッシェンドラヴ・ミッキースワロー)も連対率15.4%というまずまずの結果を残しているものの、過去5年で1頭も勝ち馬が出ていない点は少し気掛かり…。キャリア豊富なベテランホースよりも、キャリアが浅い分、底を見せていない点も魅力的な4歳・5歳が狙い目になっています。

 

④オールカマー過去5年の種牡馬別成績データ

(特別登録されているメンバーの種牡馬別成績のみ抽出)

 

ディープインパクト【1-3-0-6】

ステイゴールド【1-0-1-12】

スクリーンヒーロー【1-0-0-1】

トーセンホマレボシ【0-1-0-0】

ゼンノロブロイ【0-0-1-0】

※オウケンブルースリ産駒(オウケンムーン)&ヴィクトワールピサ産駒(アウトライアーズ)は過去5年オールカマー未出走

 

過去5年で1勝・2着3回(連対率40%)のハイアベレージを叩き出しているディープインパクト産駒(カレンブーケドール・センテリュオ)の信頼度が高くなっている一方、中山芝コースと相性が良いはずのステイゴールド産駒(クレッシェンドラヴ・ステイフーリッシュ)は連対率7.1%とやや苦戦傾向にあります。

 

また【●●●●●●●】という気掛かりなデータも見つかっていますので、この不利データに該当する馬(アウトライアーズ・クレッシェンドラヴ)の扱いには注意してください。

 

クレッシェンドラヴの不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

★オールカマー2020★

★過去データ分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

年齢別成績(5歳)・種牡馬別成績(ディープインパクト産駒)の好走データに該当しているこの馬を過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。昨夏以降、人気以下の着順に凡退するケースが目立っていますけど、馬場・コースが合わなかったり、差し馬向きの流れにならなかったり…と不運な面が重なっていたので、1年以上勝ち星から遠ざかっている状況でも軽く扱うわけにはいきませんし、速い上がりが求められる条件よりも適度に時計の掛かる馬場の方が合うディープインパクト産駒ですから、レース全体の上がりを要する中山芝コースに替わる点も追い風になるのでは?と考えました。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

★おすすめYouTube再生数ランキング★

【1位】画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200922214305p:plain

【2位】画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200922213231p:plain

【3位】画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200923123929p:plain

【4位】画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200922225324j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
オールカマー2020予想【過去データ分析】注目は上がり要するコースで良績積み上げてきたアノ馬!好相性のディープ産駒に該当!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.