競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

紫苑ステークス2020予想【追い切り後分析】最終追い切り(美浦W)併せ馬で終いのノビ目立っていたアノ馬を本命に!マイペースで運べる外めの枠歓迎!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200911182323j:plain

 

紫苑ステークス2020予想【追い切り後分析】最終追い切り(美浦W)併せ馬で終いのノビ目立っていたアノ馬を本命に!マイペースで運べる外めの枠歓迎!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200908181214p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200909000446p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200908181750p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200909001132p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200908181451p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200908181623p:plain

 

2020年9月12日(土)

中山競馬11レース(15時45分発走

第5回紫苑ステークス(G3・秋華賞トライアル)

中山芝2000m 3歳牝馬定量

 

★紫苑ステークス2020★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ショウナンハレルヤ(牝3歳 丸山元気 54kg)

9日(水):美浦W4ハロン52.6-38.3-11.8

ベイビーボス(3歳1勝クラス)との併せ馬を敢行し、併走同入。父キズナを彷彿とさせる豪快なフットワークを最後まで維持し、ラスト1ハロン11.8秒の好時計をマークする、という質の高い走りを披露していますので、久々の一戦でも実力を発揮できる程度のデキには仕上がっています。

 

1枠2番 マジックキャッスル(牝3歳 浜中俊 54kg)

9日(水):美浦坂路4ハロン51.3-37.6-24.8-12.5

坂路単走追い。スムーズな脚さばきをフィニッシュ地点まで維持し、9日(水)美浦坂路全体の二番時計を叩き出しています。2000mの距離はギリギリな印象ですけど、直線でスムーズさを欠いた前走(オークス5着)は惜しい内容でしたから、同世代の牝馬限定重賞であれば、多少距離不安がつきまとっている状況でも軽くは扱えません。

 

2枠3番 レッドルレーヴ(牝3歳 三浦皇成 54kg)

9日(水):美浦W5ハロン67.4-52.7-38.9-12.2

3頭併せでしたが、翌日の京成杯AHに出走するスイープセレリタスとの併せ馬の形となり、併走同入を果たしました。隊列2番手でキッチリと折り合い、直線で先導していたスイープセレリタス相手に楽な手応えで並びかけ、脚色優勢の状態でフィニッシュ地点を通過する、という上質なスパーリングを消化していますし、終いの反応も鋭かったので、レース間隔が空いた中でも高いレベルのデキに仕上げてきたな、という前向きな印象を持っています。

 

2枠4番 ホウオウエミーズ(牝3歳 津村明秀 54kg)

9日(水):美浦W5ハロン67.1-52.3-37.1-12.9

ロワマージュ(3歳1勝クラス)との併せ馬を敢行し、併走同入。一杯に追われていた併走相手を寄せ付けず、逆に突き放す形になっていますので、状態面の不安はありませんけど、脚さばきが微妙に硬く、速い脚が要求されるコースだと分が悪い印象ですから、開幕週の馬場に替わる点はマイナスに働きそうです。

 

3枠5番 コトブキテティス(牝3歳 北村宏司 54kg)

9日(水):美浦W5ハロン65.6-51.5-38.1-13.1

コースでの2頭併せ。前走でようやく未勝利戦を勝ち上がったばかりの格下で、ラスト1ハロン13.1秒の時計に留まっていますので、追い切りの時計面では高い評価を与えることはできませんが、併走相手よりも手応えに余力がある状態でキッチリと併走同入を果たしていますから、この馬なりのデキには仕上がっているかと思います。

 

3枠6番 ラヴユーライヴ(牝3歳 坂井瑠星 54kg)

9日(水):栗東坂路4ハロン54.8-39.7-26.1-13.1

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

4枠7番 ストリートピアノ(牝3歳 武藤雅 54kg)

9日(水):美浦W5ハロン65.9-51.6-38.2-12.4

Wコースの直線で4頭併せのような形に。跳びの大きさが際立つ追い切りを披露し、余力たっぷりの手応えを保ったまま、ラスト1ハロン12.4秒の好時計をマークしていますけど、ダート戦しか経験していないパワー型のクロフネ産駒ですから、芝コースへの適性はそこまで高くないのでは?と考えています。

 

4枠8番 ミスニューヨーク(牝3歳 加藤祥太 54kg)

9日(水):栗東坂路4ハロン54.5-39.5-24.6-12.0

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

5枠9番 スマートリアン(牝3歳 横山武史 54kg)

9日(水):栗東CW6ハロン82.8-66.8-52.4-39.0-11.9

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

5枠10番 マルターズディオサ(牝3歳 田辺裕信 54kg)

9日(水):美浦W5ハロン66.2-51.0-37.6-12.3

ビートザウイングス(3歳1勝クラス)&ムスコローソ(5歳3勝クラス)との3頭併せを敢行。直線に差し掛かったところで内側にヨレる場面こそあったものの、エンジンが掛かってからのノビは目を見張るものがあり、ラスト1ハロンで12.3秒の好時計を叩き出しました。レース間隔が空いた分の割引が必要かと思いますが、休養明け初戦のG2・チューリップ賞を勝ち上がっているように、鉄砲駆けの利くタイプなので、久々でもそれなりの走りを見せてくれるのでは?と期待しています。

 

6枠11番 スカイグルーヴ(牝3歳 戸崎圭太 54kg)

9日(水):美浦W5ハロン65.0-50.0-37.1-12.4

バールドバイ(5歳3勝クラス)との併せ馬を敢行し、併走同入。世代屈指の能力の高さを誇るものの、実戦で揉まれ弱い面を見せるタイプなので、テン乗りの戸崎圭太騎手がどう御すのか…というところは最大のポイントになるかと思いますが、道中でしっかりと溜めを利かせ、鞍上が促したところで素直に反応し、一気に脚を加速させていく、という高水準の動きを披露していますから、デキの良さで気性面の課題を克服してきそうな雰囲気を醸し出しています。

 

6枠12番 クロスセル(牝3歳 内田博幸 54kg)

9日(水):美浦W5ハロン67.3-52.3-37.8-12.9

Wコース単走追い。成長途上の状態でラスト1ハロンを12.9秒でまとめた点は評価できるかと思いますが、脚さばきがやや硬く、終いの動きも少し重苦しい印象を受けたので、約半年ぶりの実戦で評価を割り引く必要がありそうです。

 

7枠13番 ホウオウピースフル(牝3歳 池添謙一 54kg)

9日(水):美浦W5ハロン66.7-51.6-38.2-12.7

ハルサカエ(4歳3勝クラス)との併せ馬を敢行し、併走同入。脚色優勢の状態で併走相手に見劣りしない動きを披露していますので、そこまで悪い状態ではないかと思いますが、頭の位置が高いままだったのは気掛かりですし、終いの脚さばきも少し鈍く見えたので、休養明け初戦の分の割引が必要です。

 

7枠14番 チェーンオブラブ(牝3歳 石橋脩 54kg)

9日(水):美浦W5ハロン66.3-51.3-37.6-12.1

トーセンユーリ(2歳新馬)との併せ馬を敢行し、併走同入。終いにスパッとキレる脚を繰り出し、ラスト1ハロンで12.1秒の好時計を叩き出しましたが、直線に差し掛かったところで集中力を欠き、気ムラな面をのぞかせていましたから、可もなく不可もなし程度の評価が妥当だと思います。

 

7枠15番 フェルマーテ(牝3歳 吉田豊 54kg)

9日(水):美浦W5ハロン69.4-54.2-40.2-12.8

コースでの2頭併せ。夏場にレースを使い続けていて、前走から中1週の強行軍になる分、終い重点の軽い内容に留めています。ラスト1ハロンで12秒台に到達した点は評価できますけど、終いの脚色が鈍く、大幅なデキ上昇を期待するのは難しい状況なので、様子見程度の評価が妥当だと思います。

 

8枠16番 シーズンズギフト(牝3歳 ルメール 54kg)

9日(水):美浦W5ハロン65.4-50.8-38.2-12.2

ブラウシュヴァルツ(2歳新馬)&ヒロキング(3歳1勝クラス)との3頭併せを敢行。ブラウシュヴァルツと馬体を併せたところでも怯むような素振りを一切見せず、鞍上が軽く促したところでスッと反応し、素軽さ満点の脚取りでWコースを一気に駆け抜けていましたから、状態面の不安はありません。ただ【●●●●●●●】な印象もありますので、多少の割引が必要かと思います。

 

シーズンズギフトの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

09/06(日)

新潟記念(不利データ)ワーケア 1人気 10着

終い目一杯に追ったのに馬なりの手応えだった

08/16(日)

関屋記念(不利データ)プリモシーン 2人気 15着

過去10年で前走ヴィクトリアマイル組【0-0-1-4】

08/16(日)

小倉記念(不利データ)ランブリングアレー 1人気 6着

過去5年でキャリア10戦以下【0-1-0-4】

08/09(日)

レパードS(不利データ)デュードヴァン 1人気 4着

過去5年でノーザンダンサー系種牡馬【0-0-1-11】

08/09(日)

エルムS(不安要素)エアスピネル 3人気 7着

折り合い面に課題が残っていて1700mへの距離延長はマイナス

08/02(日)

クイーンS(不利データ)フェアリーポルカ 2人気 6着!

(過去5年で前走上がり3ハロン2位以内【0-0-0-6】)

07/21(火)

マーキュリーC(不安要素)ヒストリーメイカー 2人気 4着!

(盛岡への長距離輸送で順調さを欠く危険性)

07/19(日)

函館記念(不安要素)カウディーリョ 1人気 7着!

(セン馬を3頭輩出しているディアデラノビアの仔は

気性難の産駒が多い)

07/19(日)

中京記念 (不安要素)ギルデッドミラー 1人気 6着!

(実戦の道中でムキになるケースが目立つ)

07/12(日)

七夕賞(不利データ)ジナンボー 1人気 9着!

(過去5年前走4角通過順2番手以内【0-1-0-14】)

07/12(日)

プロキオンS(不安要素)レッドルゼル 1人気 8着!

(出遅れ癖があり馬力型で脚抜きの良いダートは不向き)

07/05(日)

CBC賞 (不利データ)クリノガウディー 1人気 12着!

(過去5年で前走高松宮記念組【0-1-2-7】)

07/05(日)

ラジオNIKKEI賞(不安要素)パラスアテナ 1人気 4着!

(ゲート裏で待機している時にテンションが上がるタイプ)

 

8枠17番 ウインマイティー(牝3歳 和田竜二 54kg)

9日(水):栗東CW6ハロン83.5-67.0-52.6-39.4-12.6

CWコース単走追い。関東圏への長距離輸送を控えている分、終い重点の軽い内容に留めていますけど、頭を上手く上下させ、小気味いいリズムを保ちながら、高い集中力を維持させた状態でフィニッシュ地点を一気に通過する、という古馬顔負けの落ち着き払った動きを披露していますので、久々の実戦でも水準以上のデキに仕上がっています。

 

8枠18番 パラスアテナ(牝3歳 武豊 54kg)

9日(水):美浦W5ハロン68.4-53.0-38.7-12.7

ブレスアロット(7歳障害オープン)との併せ馬を敢行し、3馬身ほど併走先着。頭の位置がやや高く見えますけど、頭の位置が高くなるのはいつものことなので、気にする必要はありませんし、鞍上のアクションに従順で、終いの反応の鋭さが目立つ好内容のスパーリングを消化していますから、牝馬限定の紫苑ステークスで一気の変わり身を見せる可能性も十分にあります。

 

★紫苑ステークス2020★

★追い切りランキング★

 

1位 マジックキャッスル

(坂路二番時計マーク!同世代相手なら距離も大丈夫!)

2位 レッドルレーヴ

3位 スカイグルーヴ

4位 ショウナンハレルヤ

5位 シーズンズギフト

 

★紫苑ステークス2020★

★予想オッズ★

 

①人気 ウインマイティー  3.5倍

②人気 シーズンズギフト  4.1倍

③人気 スカイグルーヴ   4.6倍

④人気 マジックキャッスル 5.0倍

⑤人気 マルターズディオサ 9.7倍

 

★紫苑ステークス2020★

★展開予想★

 

オークス馬・ラヴズオンリーユーの全妹にあたるラヴユーライヴが前走で逃げ切り勝ちを決めていますけど、何が何でもハナへ…というタイプではないですし、他のメンバーを見渡してみても、確たる逃げ馬不在という印象ですから、どの馬が逃げることになっても、極端なハイペースにはならず、前半1000m通過61秒~62秒の淡々としたスローペースを形成するのでは?予想しています。遅い流れからの瞬発力勝負濃厚というメンバー構成なので、直近のレースで速い上がり3ハロンをマークした馬に警戒したいところです。

 

★紫苑ステークス2020★

★追い切り後分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

年長馬との併せ馬を敢行した美浦Wの最終追い切りで終いの脚のノビが目立つ好内容のスパーリングを消化し、高いレベルのデキに仕上げてきたこの馬を本命に抜てきします。気性が幼く、マイペースでレースを運べないと脆い…という弱点を抱えていますけど、10番より外の枠を引き当てた今回は馬群の外々を突き進むことが可能ですし、中山芝2000mは牡馬相手に好走した実績がある縁起の良い舞台ですから、牝馬同士のレースであれば、互角以上の走りを見せても不思議ないのでは?と考えました。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200908181214p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200909000446p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200908181750p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200909001132p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200908181451p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200908181623p:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
紫苑ステークス2020予想【追い切り後分析】最終追い切り(美浦W)併せ馬で終いのノビ目立っていたアノ馬を本命に!マイペースで運べる外めの枠歓迎!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.