競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

京成杯オータムハンデ2020予想【出走予定馬分析】1週前追い切り(CW)軽めでもキッチリ併走先着を果たしたアノ馬に注目!末脚安定してきた現状ならコース替わりにも対応できるはず!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200910093449j:plain

 

京成杯オータムハンデ2020予想【出走予定馬分析】1週前追い切り(CW)軽めでもキッチリ併走先着を果たしたアノ馬に注目!末脚安定してきた現状ならコース替わりにも対応できるはず!

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200908181214p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200909000446p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200908181750p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200909001132p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200908181451p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200908181623p:plain

 

2020年9月13日(日)

中山競馬11レース(15時45分発走

サマーマイルシリーズ第4戦

第65回京成杯オータムハンデキャップ(G3)

中山芝1600m 3歳以上ハンデ

 

★京成杯オータムハンデ2020★

★予想オッズ★

 

①人気 ルフトシュトローム 3.1倍

②人気 スマイルカナ    3.6倍

③人気 トロワゼトワル   5.2倍

④人気 アンドラステ    6.0倍

⑤人気 ラセット      8.7倍

 

★京成杯オータムハンデ2020★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

アンドラステ

(牝4歳 父オルフェーヴル・母ヴァリディオル)

前走:関屋記念3着(新潟芝1600m:1分33秒5)

キャリア8戦すべてで掲示板内を確保している安定株。前残り+内有利のトラックバイアスが働いていた2走前のG3・エプソムカップで初めて馬券圏外に凡退していますけど、馬群の外から強烈な末脚を繰り出し、僅差4着まで追い込んでいましたし、直線で馬群を割る形になった前走・関屋記念でもキッチリ3着を確保して、重賞で通用するメドを立てていますから、骨っぽい相手がそろった今回も侮れない存在になりそう。ポイントはトリッキーな中山芝コースへの対応です。直線が短い小倉芝コースでも好走した実績がありますが、持久力勝負よりも瞬発力勝負の方を得意にしていますので、コース替わりでパフォーマンスを落とす可能性も考えておきたいです。

 

スマイルカナ

(牝3歳 父ディープインパクト・母エーシンクールディ)

前走:米子S1着(阪神芝1600m:1分32秒7)

今春のG1・桜花賞で3着を確保するなど、ハイレベルなレースで存在感を発揮してきた徹底先行型のディープインパクト産駒。別定で50kgというかなり恵まれた斤量だった前走・米子ステークスは他馬にハナを奪われるまさかの展開でしたが、レース中盤に先頭に立ってからロングスパートを仕掛ける、という積極果敢な競馬で古馬を一蹴。適度に時計を要する馬場で結果を残してきたものの、安定した先行力は大きな武器になりますし、単走で終いに鋭い脚を繰り出した1週前追い切り(美浦W5ハロン66.0-51.0-37.2-11.7)の内容も良く、馬体を減らした前走の影響を感じさせない活気十分な動きを披露していますから、侮れない存在であることには変わりありません。

 

トロワゼトワル

(牝5歳 父ロードカナロア・母セコンドピアット)

前走:関屋記念2着(新潟芝1600m:1分33秒3)

1年前の京成杯オータムハンデで1分30秒3のレコードタイムを樹立し、悲願の重賞初制覇を果たしている徹底先行型。1年前は条件戦を勝ち上がったばかり…という格下の立場でしたが、連覇の期待が懸かる今年は前走・関屋記念で2着に逃げ粘り、能力の高さを証明していますので、1年前よりも重いハンデを課される状況でも軽くは扱えません。ポイントは同じ逃げ馬スマイルカナとの兼ね合いになりそう。スマイルカナはレース途中でもハナを奪いに来るタイプで、マイペースの単騎逃げを理想としているこの馬にとっては厄介なライバルになるかと思います。

 

ルフトシュトローム

(牡3歳 父キンシャサノキセキ・母ハワイアンウインド)

前走:NHKマイルカップ5着(東京芝1600m:1分33秒0)

無傷の3連勝でG2・ニュージーランドトロフィーを優勝するなど、中山芝1600mで3戦3勝の好相性を誇る充実一途の3歳馬。レーン騎手とコンビを組んだ前走・NHKマイルカップは上位争いを期待されていましたが、掲示板ギリギリの5着を確保するのがやっと…という案外な結果に終わっています。ただ、直線で十分な進路を確保できず、残り200mあたりから鞍上が仕掛け、脚を余す形で5着に凡退していますから、悲観する内容ではありません。ただ、約4ヶ月の休養明け初戦となる今回は多少太め残りの状態で出走することになるでしょうし【●●●●●●●】もありますので、慎重にジャッジしていきたいです。

 

ルフトシュトロームの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

09/06(日)

新潟記念(不利データ)ワーケア 1人気 10着

終い目一杯に追ったのに馬なりの手応えだった

08/16(日)

関屋記念(不利データ)プリモシーン 2人気 15着

過去10年で前走ヴィクトリアマイル組【0-0-1-4】

08/16(日)

小倉記念(不利データ)ランブリングアレー 1人気 6着

過去5年でキャリア10戦以下【0-1-0-4】

08/09(日)

レパードS(不利データ)デュードヴァン 1人気 4着

過去5年でノーザンダンサー系種牡馬【0-0-1-11】

08/09(日)

エルムS(不安要素)エアスピネル 3人気 7着

折り合い面に課題が残っていて1700mへの距離延長はマイナス

08/02(日)

クイーンS(不利データ)フェアリーポルカ 2人気 6着!

(過去5年で前走上がり3ハロン2位以内【0-0-0-6】)

07/21(火)

マーキュリーC(不安要素)ヒストリーメイカー 2人気 4着!

(盛岡への長距離輸送で順調さを欠く危険性)

07/19(日)

函館記念(不安要素)カウディーリョ 1人気 7着!

(セン馬を3頭輩出しているディアデラノビアの仔は

気性難の産駒が多い)

07/19(日)

中京記念 (不安要素)ギルデッドミラー 1人気 6着!

(実戦の道中でムキになるケースが目立つ)

07/12(日)

七夕賞(不利データ)ジナンボー 1人気 9着!

(過去5年前走4角通過順2番手以内【0-1-0-14】)

07/12(日)

プロキオンS(不安要素)レッドルゼル 1人気 8着!

(出遅れ癖があり馬力型で脚抜きの良いダートは不向き)

07/05(日)

CBC賞 (不利データ)クリノガウディー 1人気 12着!

(過去5年で前走高松宮記念組【0-1-2-7】)

07/05(日)

ラジオNIKKEI賞(不安要素)パラスアテナ 1人気 4着!

(ゲート裏で待機している時にテンションが上がるタイプ)

 

★京成杯オータムハンデ2020★

★出走予定馬分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

レース間隔が詰まっていることもあり、軽い内容に留めた1週前追い切り(栗東CW6ハロン83.5-68.4-54.2-40.6-13.1)でキッチリ併走先着を果たし、好状態キープのこの馬を週初め段階のオススメ馬としてピックアップします。展開に左右されやすい追い込み脚質な分、直線が短い中山芝コースで評価を落とす形になるかと思いますが、道中の追走に苦労する面が徐々に解消されているので、先行馬に有利な開幕週の馬場にも上手く対応してくれそう。着外に凡退した前走でも馬群の外から強烈な決め手を発揮し、勝ち馬と遜色ない脚色で上位争いに食い込むなど、軌道に乗った印象もありますから、コース適性を疑問視される状況でも馬券の買い目の中には入れておきたい存在だと考えています。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200908181214p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200909000446p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200908181750p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200909001132p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200908181451p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200908181623p:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
京成杯オータムハンデ2020予想【出走予定馬分析】1週前追い切り(CW)軽めでもキッチリ併走先着を果たしたアノ馬に注目!末脚安定してきた現状ならコース替わりにも対応できるはず!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.