競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

【小倉記念2020予想】追い切り後分析⇒坂路でラスト1ハロン好時計!1週前追い切り(CW)でも3頭併せ最先着を果たし調子上向きのアノ馬を本命に!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200816085456j:plain

 

【小倉記念2020予想】追い切り後分析⇒坂路でラスト1ハロン好時計!1週前追い切り(CW)でも3頭併せ最先着を果たし調子上向きのアノ馬を本命に!

 

激アツ競馬サイト】の無料予想が好調です!

08/08(土) 札幌04R 回収率1108% 収支+20万1730円 達成!

08/09(日) 新潟04R 回収率1093% 収支+14万9000円 達成!

今週も先読みして配信します。

レッドアタック公式LINE(無料)

(友達追加でOKです)

 

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

おすすめ軸馬」「気になる軸馬

は本当によく馬券圏内に来るので

軸馬予想の参考におすすめです😊

【中央競馬版】

おすすめ軸馬 52戦34勝(47/52)
単勝率65.3% 複勝率90.3%

07月(1-0-0-0)

08月(1-0-0-0)

気になる軸馬 90戦51勝(75/90)
単勝率56.6% 複勝率83.3%

07月(6-0-0-0)

08月(0-1-1-0)

【南関競馬版】

おすすめ軸馬 40戦30勝(37/40)
単勝率75.0% 複勝率92.5%

07月(2-2-1-0)

08月(1-0-0-0)

気になる軸馬 52戦41勝(50/52)
単勝率78.8% 複勝率96.1%

07月(8-1-0-1)

08月(1-0-0-0)
⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友達追加でOKです)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200812013137p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200812014421p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200812014544p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200813093439p:plain

 

2020年8月16日(日)

小倉競馬11レース(15時35分発走

サマー2000シリーズ第3戦

第56回農林水産省賞典 小倉記念(G3)

小倉芝2000m 3歳以上ハンデ

 

★小倉記念2020★

★追い切り後分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

坂路の最終追い切りで終いハイラップを刻んだほか、3頭併せの1週前追い切りでも楽な手応えで併走最先着を果たすなど、大幅なデキ上昇が見込める圧巻の動きを直近の追い切りで披露していたこの馬を本命に抜てきします。近走の成績が思わしくない分、評価を下げる形になりそうですが、1年前の小倉記念で勝ち馬メールドグラース相手に0.1秒差の接戦を演じるなど、小回りでコーナー4つの芝2000m戦で惜しい競馬が続いていますし、ひと息入れたことで追い切りの動きもかなり良化していますので、コース替わり+好調教で巻き返しムード漂うこの馬の一変に賭けてみたいです。

 

07/19(日)

函館記念 15人気 ◎アドマイヤジャスタ 1着 単勝7730円 的中!

f:id:jikuuma:20200720085613p:plain

07/12(日)

七夕賞 3人気 ◎クレッシェンドラヴ 1着 単勝740円 的中!

f:id:jikuuma:20200712223753p:plain

07/05(日)

ラジオNIKKEI賞 8人気 ◎バビット 1着 単勝2020円 的中!

↓記事抜粋

f:id:jikuuma:20200705180742p:plain

06/28(日)

宝塚記念 12人気 ◎モズベッロ 3着 複勝1280円 的中!

↓記事抜粋

f:id:jikuuma:20200629090222p:plain

 

★小倉記念2020★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ノーブルマーズ(牡7歳 高倉稜 56kg)

12日(水):栗東CW4ハロン53.5-39.0-11.9

CWコース単走追い。微調整程度の軽い内容に留めていますけど、道中で気難しい面を一切見せず、終始スムーズな形でCWコースを軽やかに駆け抜けていましたし、気負うような場面もなかったので、高いレベルのデキを維持しているのは間違いありません。

 

2枠2番 ミスディレクション(セ6歳 太宰啓介 54kg)

12日(水):栗東坂路4ハロン53.0-37.9-24.6-12.5

坂路単走追い。フォームのバランスが悪く、道中でモタモタするような形だったので、重賞挑戦の今回は壁の高さを痛感させられるかもしれませんけど、軽快な先行力を持ち合わせている点は魅力ですから、マイペースで先行することができれば、前残り決着になりやすい開幕週の馬場をフルに活かしての好走が見られるかもしれません。

 

3枠3番 アールスター(牡5歳 長岡禎仁 53kg)

12日(水):栗東坂路4ハロン55.6-39.5-25.2-12.3

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

3枠4番 アウトライアーズ(牡6歳 丸田恭介 54kg)

12日(水):栗東坂路4ハロン53.3-38.8-25.0-12.2

関東馬ではありますが、1週前の段階で栗東トレセンへの移動を済ませ、最終追い切りも栗東の坂路単走で行われました。終い重点の内容だったとはいえ、キビキビとしたフットワークを保った状態で右肩上がりのラップを刻んでいますから、まずまずのデキには仕上がっています。

 

4枠5番 サトノガーネット(牝5歳 松山弘平 55kg)

12日(水):栗東坂路4ハロン54.8-38.3-24.5-12.0

坂路単走追い。大きなストライドを最後まで維持していただけでなく、鞍上が促してからグングンと加速していき、余力を残した状態でラスト1ハロン12.0秒の好時計をマークする、という高水準の動きを披露していましたから、じわじわと調子を上げているのは間違いないでしょう。

 

4枠6番 サラス(牝5歳 松若風馬 53kg)

12日(水):栗東坂路4ハロン51.2-37.7-25.1-12.7

5歳オープン・タイセイアベニールとの併せ馬を敢行し、併走同入。併走相手に見劣る形でしたが、4ハロン51.2秒のハイラップを刻んだ状態でも終いにキッチリ脚を伸ばすことができていたので、叩き3戦目で少しずつ状態が上向いているのは間違いありません。

 

5枠7番 アメリカズカップ(牡6歳 和田竜二 55kg)

12日(水):栗東坂路4ハロン52.5-37.9-25.2-13.0

6歳オープン・ビックリシタナモーとの併せ馬を敢行し、併走同入。終いを目一杯に追ったにも関わらず、ラスト1ハロンで13.0秒を要した点は気掛かりですけど、追い切り動画の動きを見る限り、終いの時計以上に機敏な脚さばきを披露し、キッチリと脚を伸ばすことができていたので、状態面の不安はありません。

 

5枠8番 サマーセント(牝4歳 酒井学 52kg)

12日(水):栗東CW6ハロン81.8-66.2-51.7-38.0-12.6

4歳1勝クラス・アマネセール&2歳新馬・キタサンシンドーとの3頭併せを敢行。格下との併せ馬だったとはいえ、併走馬2頭の内から最先着を果たしていましたし、鞍上の仕掛けにスムーズに反応して、終いのキレ味が更に増した印象もありますから、高いレベルのデキを維持しているのは間違いありません。ただ【●●●●●●●】なので、過信は禁物です。

 

サマーセントの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(現在2位)

 

08/09(日)

レパードS(不利データ)デュードヴァン 1人気 4着

過去5年でノーザンダンサー系種牡馬【0-0-1-11】

08/09(日)

エルムS(不安要素)エアスピネル 3人気 7着

折り合い面に課題が残っていて1700mへの距離延長はマイナス

08/02(日)

クイーンS(不利データ)フェアリーポルカ 2人気 6着!

(過去5年で前走上がり3ハロン2位以内【0-0-0-6】)

07/21(火)

マーキュリーC(不安要素)ヒストリーメイカー 2人気 4着!

(盛岡への長距離輸送で順調さを欠く危険性)

07/19(日)

函館記念(不安要素)カウディーリョ 1人気 7着!

(セン馬を3頭輩出しているディアデラノビアの仔は

気性難の産駒が多い)

07/19(日)

中京記念 (不安要素)ギルデッドミラー 1人気 6着!

(実戦の道中でムキになるケースが目立つ)

07/12(日)

七夕賞(不利データ)ジナンボー 1人気 9着!

(過去5年前走4角通過順2番手以内【0-1-0-14】)

07/12(日)

プロキオンS(不安要素)レッドルゼル 1人気 8着!

(出遅れ癖があり馬力型で脚抜きの良いダートは不向き)

07/05(日)

CBC賞 (不利データ)クリノガウディー 1人気 12着!

(過去5年で前走高松宮記念組【0-1-2-7】)

07/05(日)

ラジオNIKKEI賞(不安要素)パラスアテナ 1人気 4着!

(ゲート裏で待機している時にテンションが上がるタイプ)

06/28(日)

宝塚記念(不利データ)サートゥルナーリア 1人気 4着!

(過去5年で前走馬体重500kg以上【0-1-1-12】)

06/21(日)

ユニコーンS(不利データ)レッチェバロック 2人気 9着!

(過去5年で前走ダート1400m組【0-0-1-17】)

 

6枠9番 タニノフランケル(牡5歳 幸英明 55kg)

12日(水):栗東坂路4ハロン54.5-38.6-24.5-11.8

坂路単走追い。3頭併せ最先着を果たした1週前追い切り(栗東CW6ハロン85.6-68.6-53.0-38.3-12.1)で併せ馬を消化していますので、最終追い切りを単走に留めた点は納得がいきますし、ラスト1ハロン11.8秒の時計が示す通り、終いの反応が鋭く、決め手に磨きがかかった印象なので、苦戦続きの状況でも軽くは扱えません。

 

6枠10番 レイホーロマンス(牝7歳 秋山真一郎 51kg)

12日(水):栗東坂路4ハロン54.4-39.5-25.3-12.7

坂路単走追い。キャリア豊富なベテランホースなので、状態面の大きな上積みを期待するのは難しいかもしれませんけど、フィニッシュ地点を通過するまで高い集中力を保ち、キビキビとしたフットワークで坂路を登板する、という上々の内容でしたから、一連の好調子を維持しているのは間違いありません。

 

7枠11番 サトノルークス(牡4歳 川田将雅 56kg)

12日(水):栗東坂路4ハロン54.0-38.9-25.2-12.5

坂路単走追い。頭の位置がやや高かったり、道中でフワフワするような素振りを見せたり…と気ムラな面を所々でのぞかせている段階ですけど、キャリアの浅い馬なので、致し方ない面がありますし、スナップの利いたフットワークで坂路を軽やかに登板する姿は爽快そのものでした、ジャンダルム(関屋記念出走)相手に半馬身ほど併走遅れを喫したものの、終いまでビッシリ追い、強い負荷を掛けた1週前追い切り(栗東CW6ハロン81.9-65.9-51.1-38.4-11.9)の内容も悪くなかったですから、叩き2戦目で型通り状態が上向いてきた、と判断したいです。

 

7枠12番 ショウナンバルディ(牡4歳 鮫島克駿 53kg)

12日(水):栗東坂路4ハロン54.6-39.0-25.3-12.6

坂路単走追い。馬体重440kg台の華奢な馬ということもあり、迫力不足な感は否めませんし、フットワークもこじんまりとしていて、成長途上の段階なのかな?という後ろ向きな印象ですから、様子見程度の評価が妥当だと思います。

 

8枠13番 ロードクエスト(牡7歳 西村淳也 57kg)

12日(水):栗東CW6ハロン78.7-63.8-50.7-38.2-12.6

1週前追い切り(栗東坂路4ハロン53.9-38.7-25.4-12.4)の段階から栗東トレセンに滞在している関東馬で、最終追い切りは単走でCWコースを駆け抜ける形に。6ハロン78.7秒の時計が示す通り、序盤からビュンビュン飛ばしていますけど、終いまでお釣りを残していた点は好感が持てますし、道中の折り合いも問題なく、ゆったりとしたストライドでCWコースを駆け抜けていましたから、2000mへの距離延長にも対応できるのでは?と考えています。

 

8枠14番 ランブリングアレー(牝4歳 武豊 53kg)

12日(水):栗東CW4ハロン51.5-37.9-12.2

1週前追い切り(栗東CW5ハロン64.3-49.2-36.1-12.4)に引き続いて、CWコース単走追いの形に。道中で少し力むような素振りを見せていましたけど、折り合いを欠いた…というほどのレベルじゃないので、気にする必要はありませんし、踏み込みが力強くて、スピード感あふれるフットワークを最後までキープする、という高水準の動きを披露していますから、状態面の不安はありません。

 

★小倉記念2020★

★追い切りランキング★

 

1位 サマーセント

(3頭併せ悠々先着!終いのキレ味良化!)

2位 タニノフランケル

3位 ランブリングアレー

4位 サトノガーネット

5位 ロードクエスト

 

★小倉記念2020★

★予想オッズ★

 

①人気 サトノルークス   2.8倍

②人気 ランブリングアレー 3.4倍

③人気 サマーセント    5.0倍

④人気 サトノガーネット  8.6倍

⑤人気 タニノフランケル  10.4倍

 

★小倉記念2020★

★展開予想★

 

前走条件戦組のミスディレクション・ショウナンバルディのどちらかがハナを奪取しそうなメンバー構成ですけど、極端なハイペースにはならず、前半1000m通過60秒前後の平均遅めのペースを形成するのでは?と予想しています。今週末の九州地方は晴予報ですから、開幕週の馬場らしい高速決着になる可能性が高く、差し・追い込み脚質にとっては苦しい流れになりそうです。

 

★小倉記念2020★

★追い切り後分析⇒注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(現在2位)

 

【●●●●●●●】

坂路の最終追い切りで終いハイラップを刻んだほか、3頭併せの1週前追い切りでも楽な手応えで併走最先着を果たすなど、大幅なデキ上昇が見込める圧巻の動きを直近の追い切りで披露していたこの馬を本命に抜てきします。近走の成績が思わしくない分、評価を下げる形になりそうですが、1年前の小倉記念で勝ち馬メールドグラース相手に0.1秒差の接戦を演じるなど、小回りでコーナー4つの芝2000m戦で惜しい競馬が続いていますし、ひと息入れたことで追い切りの動きもかなり良化していますので、コース替わり+好調教で巻き返しムード漂うこの馬の一変に賭けてみたいです。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200812013137p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200812014421p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200812014544p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200813093439p:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
【小倉記念2020予想】追い切り後分析⇒坂路でラスト1ハロン好時計!1週前追い切り(CW)でも3頭併せ最先着を果たし調子上向きのアノ馬を本命に!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.