競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

ラジオNIKKEI賞2020の過去データからみる傾向分析|ローカルで有利なのはもちろん○○

投稿日:

ラジオNIKKEI賞2020を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
ラジオNIKKEI賞2020で好走している馬について話をしていきます。

 

 

 

ラジオNIKKEI賞2020は福島競馬場芝1800mで行われています。

福島競馬場を1周するコースとなっており
器用さと立ち回りの上手さが求められるコースになっています。

 

そんなラジオNIKKEI賞を攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

ラジオNIKKEI賞、過去10年のデータ分析

小回りコースなら当然先行馬が有利!

まず最初にいつも通りラジオNIKKEI賞で
活躍する馬の脚質を見ていきましょう。

以下はラジオNIKKEI賞での4コーナーでの順位別成績です。


4コーナー5番手以内の馬の 複勝率は37.2%

4コーナー7番手以下の馬の 複勝率は14.5%

好走率を見てみると圧倒的に前が有利な形ですが

回収率の面からも比較してみましょう。

 

4コーナー5番手以内の馬の 複勝回収率は124%

4コーナー7番手以下の馬の 複勝回収率は57%

こんな感じですね。

 

平坦で小回りである福島競馬場に加えて

開幕週に行われるレースなので、当然前残りの流れになります。

 

念のため、3コーナーでの順位別の成績も見てみましょう。

4コーナーでの順位別成績ほど極端になりませんが

やはり「先行馬が有利」という点には変わりありません。

 

次にラジオNIKKEI賞における過去10年の
上がり3ハロン順別成績も見てみましょう

前残りの流れになっているにも関わらず。

上がり3ハロン6位以下の馬はそれほど成績がよくありません。

前に位置しながら、しっかりと脚を溜められる爆発力

どちらも要求される舞台だという事が分かりますね。

という事で、

”どんな条件の馬が機動力と爆発力を発揮できるのか?”

という点について話をしていきたいと思います。

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

ロスの少ない条件を持っている馬はとにかく走る!

ここでラジオNIKKEI賞における斤量別の成績を見てみましょう。

斤量55.5kg以上の馬が極度の不振となっています。

先ほど話をした機動力と末脚を力の両方を発揮するのにあたり
斤量が軽いというのは、馬の負担を軽くしてくれる

大きな条件になるので見逃せない要素となります。

 

次にラジオNIKKEI賞の枠順別成績を見てみると

明らかに内枠が有利です。

福島競馬場は日本一の小回りコースで
コーナーで外を通ると内を通った馬と比較して

相当な距離ロスを被ることになります。

直線での末脚を発揮するためには

ロスのない内を通って力を溜める事が必須となります。

 


//adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631

 

他にもあるぞ!ロスの少ない条件!

先ほどはロスの少ない条件として
枠順と斤量面を挙げましたが

他にもロスの少ない条件はあります。

まずはラジオNIKKEI賞における種牡馬別の成績を見てみましょう。

ディープインパクト産駒が好成績を収めて

ダイワメジャー産駒が不振を極めています。

ディープ産駒は脚を溜めて持ち味を発揮して
ダイワメジャー産駒は先行して粘る血統。

脚を溜められない馬の弱みが血統に出てくるので
血統的な判断も必要になりますね。

 

最後にラジオNIKKEI賞での前走着順別成績を見てみると

前走で6着以下に負けた馬が

好走率、回収率の面で圧倒ています。

前走で好走した馬は当然体力を使っているので
余力を残さない状態での出走になりますが

反面、前走で凡走した馬は当然余力を残しています。

前走で負けている馬を狙いたいですね。

 

 

以上がラジオNIKKEI賞2020を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

ラジオNIKKEI賞で好走する馬の条件は以下の6点です。

・先行馬が活躍する。

・速い上がりを使える馬が強い。

・内枠が有利。

・重い斤量を背負っている馬の方が有利。

・末脚を使える血統の方がプラス

・前走で大きく負けている馬の方が良い。

データ的には○○が面白そうですね。
(ブログランキングに掲載しています)

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がラジオNIKKEI賞2020で注目しているのは
前走で負けていて人気がなさそうな、あの穴馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
ラジオNIKKEI賞2020の過去データからみる傾向分析|ローカルで有利なのはもちろん○○

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.