競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

エプソムカップ2020の過去データからみる傾向分析|好走するステップはこれ!

投稿日:

エプソムカップ2020を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
エプソムカップ2020で好走している馬について話をしていきます。

 

 

 

エプソムカップ2020は東京競馬場芝1800mで行われています。

スタートから緩いカーブになっている
東京競馬場でも特徴のあるコースなので

器用さと末脚の力が求められるコースになっています。

 

そんなエプソムカップを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

エプソムカップ、過去10年のデータ分析

差し馬受難のレース、速い上がりよりも位置取りが大切

まず最初にいつも通りエプソムカップで
活躍する馬の脚質を見ていきましょう。

以下はエプソムカップでの4コーナーでの順位別成績です。


4コーナー5番手以内の馬の 複勝率は44.7%

4コーナー7番手以下の馬の 複勝率は17.9%

好走率を見てみると倍以上の差をつけて
圧倒的に先行馬が有利なレースとなっています。

それでは、回収率の面からも見てみましょう。

 

4コーナー5番手以内の馬の 複勝回収率は118%

4コーナー7番手以下の馬の 複勝回収率は48%

こんな感じですね。

 

どこからどう見ても

”先行馬有利” です。

 

一応、エプソムカップにおける過去10年の
上がり3ハロン順別成績も見てみましょう

先行馬有利な割には上がり3ハロン6位以下の馬が
いまいちいい成績を残せていません。

スローペースからの上がり勝負で
前にいる馬も速い上がりを使っていることが分かります。

とりあえず後ろからしか競馬が出来ない不器用な馬はNGです。

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

前残りのレースは内枠有利とリンクする

次にエプソムカップの枠順別成績を見てみましょう。

見るからに1~4枠と5~8枠の数字が違います。

冒頭でも話しましたが、東京芝1800mというコースは

スタートから緩やかなカーブになっているので
内枠の馬が距離的なアドバンテージを得られるコースですが

エプソムカップではスローペースになりやすいという
傾向があるため見るからに前が有利になっています。

内枠はプラスα、外枠はマイナスαの評価が必要ですね。

 

次にエプソムカップの年齢別成績を見てみると

4歳馬の成績が突き抜けています。

競走馬としてピークの能力に達する4歳の春

この世代が活躍しているという事は
持っている能力(スピード)を発揮できる舞台だという事です。

 

年齢はあくまで一つの目安ですが

競走馬として勢いがなくなった馬は買いたくないですね。

 


//adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631

 

前走惨敗からの巻き返しが顕著!

次にエプソムカップにおける前走着順別成績を見ていきましょう。

前走1,2着の馬が複勝率35%と高い水準を見せていますが

前走6着以下に負けた馬も
複勝率30%以上の好成績を見せています。

 

エプソムカップにおけるレース間隔別成績を見てみると

レース間隔が短ければ、短いほど成績が悪くなっているように

能力を出し切れる舞台であるだけに
体力がない状態で出走すると厳しい現実があります。

 

前走で大きく負けているという事は

「レースで体力を使っていない」という事。

余力を残して出走した馬が
エプソムカップで巻き返しを図っている

という点は見逃せないところですし

レース間隔を空けてリフレッシュしてきた馬は
エプソムカップで好走しやすい点も見逃せないですね。

 

 

以上がエプソムカップ2020を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

東京競馬場1800m戦という舞台で行われる
エプソムカップは先行馬有利、内枠有利が顕著な舞台ですが

スピード能力が問われる舞台であるだけに
馬にどれだけ余力が余っているかが問われます。

・前走惨敗している馬

・レース間隔を空けてきている馬

・勢いのある4歳馬

このあたりを狙っていきたいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がエプソムカップ2020で注目しているのは
前走負けていて、この舞台は余力たっぷりで出走してくるあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
エプソムカップ2020の過去データからみる傾向分析|好走するステップはこれ!

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.