競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

葵ステークス2020予想【追い切り後分析】坂路で機敏な動き披露し、素質の高さを証明していたアノ上がり馬に◎!短距離転向後に上昇気流!豪快な差し切り決めた前走は圧巻の内容!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200529171346j:plain

 

葵ステークス2020予想【追い切り後分析】坂路で機敏な動き披露し、素質の高さを証明していたアノ上がり馬に◎!短距離転向後に上昇気流!豪快な差し切り決めた前走は圧巻の内容!

 

先週 オークス ◎単勝160円 的中!

f:id:jikuuma:20200525010023j:plain

先週 平安S ◎単勝530円 的中!

f:id:jikuuma:20200525010129j:plain

05/17 ヴィクトリアM 3連複2960円 的中!

(回収率269%)

f:id:jikuuma:20200518010404j:plain

05/16 京王杯SC 3連複3100円 的中!

(回収率310%)

f:id:jikuuma:20200518010456j:plain

2019年 MVPサイト 年間純利益210万円
2019年 MVPサイト 年間回収率200%超

今年も公式LINEにて

最新の検証結果を随時配信中!

レッドアタック公式LINE(無料)

(友だち追加で見れます)

 

2020年5月30日(土)

京都競馬11レース(15時35分発走

第3回葵ステークス(重賞)

京都芝1200m 3歳別定

 

★葵ステークス2020★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ケープコッド(牝3歳 岩田望来 54kg)

27日(水):美浦坂路4ハロン53.4-38.6-25.0-12.7

坂路単走追い。関西圏への長距離輸送を控えていることもあり、終い重点の軽い内容に留めていますけど、タフな馬場でのレースを強いられた前走(桜花賞13着)の反動は見られませんし、道中の折り合いもバッチリで、スムーズな脚さばきをフィニッシュ地点まで維持することができていたので、高いレベルのデキをキープしているのは間違いないでしょう。

 

1枠2番 アルムブラスト(牡3歳 丸山元気 56kg)

27日(水):美浦坂路4ハロン52.8-37.7-24.4-11.9

坂路単走追い。鞍上が追い出したところで外側にヨレる形になっていますけど、脚さばきはとてもスムーズで、ラスト1ハロン11.9秒の好時計をマークした点は高く評価できますから、水準以上のデキには仕上がっています。

 

2枠3番 レジェーロ(牝3歳 北村宏司 54kg)

27日(水):栗東坂路4ハロン55.0-38.5-24.6-12.3

3歳未勝利・タイセイメガロスとの併せ馬を敢行し、併走同入。終いを強めに追って、ラスト1ハロン12.3秒の好時計をマークしています。終い重点の軽い内容だったとはいえ、フィニッシュ地点を通過するまでの脚色に余裕があったので、水準以上のデキには仕上がっています。

 

2枠4番 マイネルグリット(牡3歳 国分優作 57kg)

27日(水):栗東坂路4ハロン52.9-38.8-25.2-12.3

坂路単走追い。若干頭の位置が高く、推進力を欠く形でしたが、スナップの利いた素軽いフットワークは健在で、可もなく不可もなし程度の状態には仕上がっていますから、重賞勝ちを決めた芝1200mの舞台で一変があっても不思議ありません。

 

3枠5番 ワンスカイ(牡3歳 斎藤新 56kg)

27日(水):美浦坂路4ハロン52.3-38.2-25.3-12.5

坂路単走追い。フィニッシュ地点手前で外側にヨレる場面こそありましたが、力強い脚色で坂路を軽やかに登板していましたし、脚さばきのリズムも悪くなかったので、アクシデントで橘ステークスを使えなかった状況でも水準以上のデキには仕上がっています。

 

3枠6番 カバジェーロ(牡3歳 鮫島克駿 56kg)

27日(水):栗東坂路4ハロン54.0-38.8-24.9-12.1

6歳3勝クラス・サザンブリーズとの併せ馬を敢行し、クビ差先着。鞍上が追い出してからの反応がやや鈍く、じわじわと脚を伸ばす形で、瞬発力勝負への適性はそこまで高くない印象を受けたので、レース全体の上がりが速くなった場合は苦戦を強いられることになりそうですが、短距離向きの小気味いいフットワークで坂路を登板していましたから、2度目の1200m戦でパフォーマンスを跳ね上げる可能性も十分に考えられます。

 

4枠7番 エグレムニ(牡3歳 川須栄彦 56kg)

27日(水):栗東CW6ハロン83.5-67.5-52.1-37.7-12.2

7歳2勝クラス・ビービーブレスユーとの併せ馬を敢行し、1馬身ほど先着を果たしています。2頭とも馬なりの手応えを保っていて、こちらの方が馬場の内寄りを走っていたので、併走先着を果たすのは当然のことかもしれませんが、キビキビとしたフットワークでCWコースを疾走する姿はとても頼もしく見えましたから、状態面の不安はありません。

 

4枠8番 サヴァイヴ(牡3歳 吉田隼人 56kg)

27日(水):栗東坂路4ハロン54.0-39.7-26.0-12.9

翌日のG2・目黒記念に出走するパリンジェネシスとの併せ馬を敢行し、半馬身先着を果たしました。1.6秒ほどリードする形だったので、併走で先着するのは当然のことかと思いますが、目一杯に追われ、猛追してきたパリンジェネシスを馬なりの手応えで振り切る、という中身の濃いスパーリングを消化していますから、水準以上のデキには仕上がっているかと思います。

 

5枠9番 ニシノストーム(牡3歳 勝浦正樹 56kg)

27日(水):美浦P5ハロン69.6-54.2-39.5-12.8

ポリトラックコース単走追い。ローカルの小倉芝1200mで2勝を挙げていて、瞬発力勝負よりも持久力勝負が得意なリーチザクラウン産駒ですから、そこそこの決着時計になりそうな今の京都芝コースは合わない印象ですけど、終い重点の内容だったとはいえ、フィニッシュ地点を通過するまで素軽いフットワークを維持していた最終追い切りの中身は上々だったので、状態面の不安はありません。

 

5枠10番 デンタルバルーン(牝3歳 鮫島良太 54kg)

27日(水):栗東坂路4ハロン55.4-39.8-24.7-12.3

坂路単走追い。頭の位置がやや高くなっていたのは気掛かりですけど、終い重点の軽い内容だったとはいえ、ラスト1ハロンを12.3秒でまとめているように、タフな坂路をスピード感あふれるフットワークで駆け上がっていた点は好感が持てますので、水準以上のデキには仕上がっています。

 

6枠11番 ゼンノジャスタ(牡3歳 田中健 56kg)

27日(水):栗東坂路4ハロン58.2-41.5-27.2-13.5

実質的な最終追い切りを1週前の日曜日(栗東坂路4ハロン52.2-37.6-24.4-12.2)に済ませておいて、直前追いを軽い内容に留める、という浅見秀一厩舎特有の調教パターンで葵ステークスに参戦。直前追いの道中で舌を出す場面があり、気性面の課題を克服できていない状況なので、レース当日のパドックでの気配をしっかりチェックする必要があります。

 

6枠12番 ビアンフェ(牡3歳 藤岡佑介 57kg)

27日(水):栗東坂路4ハロン51.1-37.3-24.3-12.3

坂路単走追い。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン53.2-38.1-24.8-12.5)よりも2秒近く速い全体時計をマーク。一本調子で突っ走ってしまう点は相変わらずですけど、小細工無用の芝1200mに替わる今回は本来の実力を発揮できる条件ですし、馬体もシェイプアップした印象もあるので、舞台替わりが魅力的な状況であれば、変わり身が期待できるのでは?と考えています。

 

7枠13番 グリンデルヴァルト(牝3歳 松田大作 54kg)

27日(水):栗東坂路4ハロン53.9-38.1-24.6-12.4

坂路単走追い。力感を欠いたフォームに留まっていて、良化の余地を残している状態なのは間違いありませんけど、短距離向きのピッチ走法でキビキビとしたフットワークを披露していましたから、水準以上のデキには仕上がっています。

 

7枠14番 トロワマルス(牝3歳 酒井学 54kg)

27日(水):美浦W5ハロン65.0-50.3-38.3-12.5

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

8枠15番 エレナアヴァンティ(牝3歳 幸英明 55kg)

27日(水):美浦坂路4ハロン52.7-38.3-24.8-12.7

3歳未勝利・アストンクリントンとの併せ馬を敢行し、2馬身先着。格下との併せ馬だったとはいえ、余力たっぷりの手応えを保ったまま、スピード感たっぷりなフットワークで併走相手を一気に突き放す、というド迫力な追い切りを消化していますので、状態面の不安はありません。ただ【●●●●●●●】ですから、過信は禁物です。

 

エレナアヴァンティの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

ブログ更新情報はTwitterにてお知らせしています。

 

8枠16番 ビップウインク(牝3歳 松若風馬 54kg)

27日(水):栗東坂路4ハロン52.9-37.8-25.0-12.9

坂路単走追い。終い重点の軽い内容でしたが、弾むようなフットワークで坂路を一気に駆け上がり、フィニッシュ地点を通過するところでも余力たっぷりの手応えを保つ、という上々の追い切りを消化しています。約2ヶ月のレース間隔になりますが、状態面の不安はありませんし、2戦2勝の芝1200mで引き続き戦える点も追い風になるかと思います。

 

★葵ステークス2020★

★追い切りランキング★

 

1位 ビアンフェ

(坂路単走で好時計!得意の1200mで変わり身期待!)

2位 エレナアヴァンティ

3位 ケープコッド

4位 ビップウインク

5位 アルムブラスト

 

★葵ステークス2020★

★予想オッズ★

 

①人気 ビアンフェ     2.2倍

②人気 エレナアヴァンティ 4.0倍

③人気 ビップウインク   4.5倍

④人気 ケープコッド    6.1倍

⑤人気 アルムブラスト   8.7倍

 

★葵ステークス2020★

★展開予想★

 

速力上位のビアンフェがスムーズにハナを奪取しそうなメンバー構成ですけど、ビアンフェはスタート後のダッシュこそ速いものの、ゲートの出が悪いタイプですから、ビアンフェ以外の先行脚質(デンタルバルーン・エレナアヴァンティなど)が果敢に先手を奪いに行く可能性も十分。前半600m通過33秒台半ばの淀みないペースを形成するかと思いますが、ゲート難の課題を抱えるビアンフェの出方がレースの流れを大きく左右するのは間違いないので、ビアンフェの位置取りに注目しながら、レースの行方を見守っていってください。

 

★葵ステークス2020★

★追い切り後分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

坂路の最終追い切りで素質開花を予感させる機敏な動きを披露していて、短距離路線にシフトしてから全く底を見せていないこの馬を本命に抜てきします。速い持ち時計がないので、持ち時計を大幅に詰めることが好走するための絶対条件になりますけど、中団待機から豪快な捲り差しを決めた前走の内容は目を見張るものがありましたし、スタートが上手なタイプで器用な立ち回りができるところもこの馬を推奨する理由になっています。

 

ブログ更新情報はTwitterにてお知らせしています。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200525002053p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200527074238p:plain

 

-中央競馬版-

おすすめ軸馬 51戦33勝(46/51)
勝率64.7%馬券圏内率90.1%

気になる軸馬 73戦41勝(58/73)
勝率56.1%馬券圏内率79.4%

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

-南関競馬版-

おすすめ軸馬 32戦25勝(29/32)
勝率78.1%馬券圏内率90.6%

気になる軸馬 41戦32勝(40/41)
勝率78.0%馬券圏内率97.5%

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

-地方競馬版-

おすすめ軸馬 271戦227勝(256/271)
勝率83.7%馬券圏内率94.4%

気になる軸馬 424戦334勝(402/423)
勝率78.7%馬券圏内率95.0%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
葵ステークス2020予想【追い切り後分析】坂路で機敏な動き披露し、素質の高さを証明していたアノ上がり馬に◎!短距離転向後に上昇気流!豪快な差し切り決めた前走は圧巻の内容!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.