競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

日本ダービー2020枠順確定|内枠が有利なレースでも合う馬と合わない馬がいる

投稿日:

日本ダービーは2強レースでは終わらない!!

競馬セブンでは日本ダービー
飛び抜けた勝負気配を持っている馬の情報をキャッチしています!

この全ての情報を今週無料会員になった人に無料で情報提供します!!

そして日本ダービー3点勝負買い目も無料公開します!

天皇賞春では3連複&3連単を的中させた競馬セブン

まずは競馬セブンの無料情報で精度を堪能して下さい。

日本ダービー3点勝負買い目を無料公開
↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑

 

 

日本ダービー2020の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた日本ダービー2020での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は日本ダービーが行われますが
木曜日になって、枠順が確定しました。

いよいよの大一番という事で
枠順確定後の評価について話していきたいと思います。

それでは行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

日本ダービー2020の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

日本ダービーの舞台である東京芝2400mの
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・先行力のある馬が強いレース

・内枠が有利なレース

という条件となっていますが

展開にも注意して予想をしていきたいですね。

また、天気の方ですが、週末の東京競馬場は晴れ予報となっており

良馬場でのレースが期待できそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 サトノインプレッサ

前走のNHKマイルカップでは後方からの競馬となり
まったくレースに参加することが出来なかったサトノインプレッサ

毎日杯やこぶし賞なども後方から追い込むように
ディープ産駒としては非常に不器用なタイプ

日本ダービーにおいて最内枠は良い枠ですが
良い位置取りをとれないタイプなので
今回の枠はそれほどいい条件とは言えません。

 

1枠2番 アルジャンナ

きさらぎ賞3着、毎日杯2着と重賞で堅実な成績を残して
日本ダービーに直接出走してきたアルジャンナ

3走前の東スポ杯2歳Sからずっと少頭数の競馬となっており
サトノインプレッサ同様、後方からの競馬しか経験がなく
多頭数の内枠という条件はちょっとマイナスですね。

 

2枠3番 ワーケア

皐月賞をパスして、弥生賞から直接
日本ダービーに向かってきたワーケア

実績のある東京コースに戻ってくるのはプラスですし
単純に距離ロスのない内枠は好条件だと言えますが
ホープフルステークスでは後方からの競馬になり
直線では遅刻になってしまった通り不器用なタイプ

今回はどの位置を取れるのかが、
枠がプラスにもマイナスにもなりそうですね。

 

3枠5番 コントレイル

前走は久しぶりの競馬だった事もあり
後方からの競馬になってしまったコントレイル

2走前のホープフルステークスでは好位2番手をキープして
圧勝しているようにもともと器用で内枠は関係なタイプ

外枠で体力を求められるとちょっと嫌だなぁ
と思っていましたが、今回は絶好の枠に入りましたね。

5番手くらいで競馬が出来れば100%の力を出せそうですね。

 

3枠6番 ヴェルトライゼンデ

前走の皐月賞は持ち前の機動力を活かすことが出来ずに
8着と惨敗してしまったヴェルトライゼンデ

もともと立ち回り勝負をするタイプなので
中山からの東京替わりはマイナス要素ですが
上手く立ち回れる内枠は好材料。

前走不完全燃焼だった分、不気味な存在ですね。

 

5枠9番 ダーリントンホール

前走は後方からの競馬になって6着と善戦したダーリントンホール

共同通信杯より前のレースでは先行していただけに
今回の日本ダービーでは先行策が期待されますが
520kg近い大型馬なので、極端な内枠だと
ペースについていけない可能性があった事を考えると
真ん中の枠は競馬しやすい条件だと言えますね。

 

6枠11番 ガロアクリーク

キンサシャノキセキ産駒ながら2000mの皐月賞で3着
1800mのスプリングステークスも勝利したガロアクリーク

距離適性は読めないところがあり、未知の部分が大きいですが
馬群に揉まれる競馬を経験していないので
今回真ん中やや外目の枠は良い枠だと言えますね。

 

6枠12番 サリオス

皐月賞ではコントレイルに最後まで食い下がったものの
2着に敗れてしまったサリオス

530kgを超える大型馬であるだけに
距離延長は大きな課題になりそうな中で
今回はやや外目の枠順を引きました。

どの位置につけるのかは分かりませんが
コーナーで常に外を回っていくような競馬になると
最後の伸び、粘りにかかわってきそうなので
もう少し内目の枠が欲しかったですね。

 

7枠13番 ディープボンド

皐月賞は10着に惨敗したものの京都新聞杯では
見事に巻き返しを行って勝利したディープボンド

先行馬なので、内枠を引いておきたかったところですが
今回は外枠を引いてしまいました。

皐月賞から使い詰めの競馬になるので
どこまでポジションを取れるか未知数ですし
もう少し内目でロスなく競馬をしたかったですね。

 

7枠14番 マイラプソディ

前走の皐月賞では13着と大敗してしまったマイラプソディ

ハーツクライ産駒らしく機動力に乏しく
体力を活かして外をグルリと回ってくる競馬が合うタイプなので
外枠という条件は決して悪くありません。

あとはこの馬の状態が戻っているのかどうかと
展開がマイラプソディに向くかどうか

いずれにしても他力本願の競馬を強いられそうです。

 

7枠15番 サトノフラッグ

皐月賞では2番人気に推されながらも5着と
力を出せずに負けてしまったサトノフラッグ

弥生賞までの3連勝は優秀な内容だったので
前走がこの馬の力ではない事は明らか。

今まで速い上がりを使った事がないので
マイラプソディと同様に展開次第の面がありますし
外枠という条件は明らかにマイナスですね。

 

8枠17番 ヴァルコス

前走の青葉賞では勝ち馬オーソリティ以上の
パフォーマンスを見せて2着を確保したヴァルコス

前走の青葉賞では途中から捲る競馬を見せた通り
体力を活かす競馬が向いているので外枠は悪くありません。

前走よりも前の位置で競馬が出来れば
ヴァルコスの力を発揮してくれそうです。

 


//adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631

 

まとめ

日本ダービー2020で良い条件の枠をゲットしたのは

3枠5番 コントレイル

5枠9番 ダーリントンホール

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

競馬の頂点を決めるべくレース!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が日本ダービー2020で注目している馬は
皐月賞で上々の競馬を見せた穴馬

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
日本ダービー2020枠順確定|内枠が有利なレースでも合う馬と合わない馬がいる

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.