競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

日本ダービー2020予想【出走予定馬分析(後編)】1週前追い切り(栗東CW)でしっかりと負荷をかけ、使い詰めの不安払拭したアノ伏兵を注目馬にピックアップ!自在脚質で展開に左右されない点も魅力的!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200527202123j:plain

 

日本ダービー2020予想【出走予定馬分析(後編)】1週前追い切り(栗東CW)でしっかりと負荷をかけ、使い詰めの不安払拭したアノ伏兵を注目馬にピックアップ!自在脚質で展開に左右されない点も魅力的!

 

先週 オークス ◎単勝160円 的中!

f:id:jikuuma:20200525010023j:plain

先週 平安S ◎単勝530円 的中!

f:id:jikuuma:20200525010129j:plain

05/17 ヴィクトリアM 3連複2960円 的中!

(回収率269%)

f:id:jikuuma:20200518010404j:plain

05/16 京王杯SC 3連複3100円 的中!

(回収率310%)

f:id:jikuuma:20200518010456j:plain

2019年 MVPサイト 年間純利益210万円
2019年 MVPサイト 年間回収率200%超

今年も公式LINEにて

最新の検証結果を随時配信中!

レッドアタック公式LINE(無料)

(友だち追加で見れます)

 

2020年5月31日(日)

東京競馬11レース(15時40分発走

第87回日本ダービー(G1)

東京芝2400m 3歳定量

 

★日本ダービー2020★

★予想オッズ★

 

①人気 コントレイル    1.6倍

②人気 サリオス      3.0倍

③人気 サトノフラッグ   8.5倍

④人気 ワーケア      12.4倍

⑤人気 ヴェルトライゼンデ 17.6倍

 

★日本ダービー2020★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

ディープボンド

(牡3歳 父キズナ・母ゼフィランサス)

前走:京都新聞杯1着(京都芝2200m:2分11秒7)

皐月賞10着から中2週の強行軍だった前走・京都新聞杯を優勝し、収得賞金加算に成功。明け3歳になってから今回で5戦目という状況は歓迎できませんけど、厳しいローテーションだったにも関わらず、マンオブスピリットとの激しい叩き合いを制した京都新聞杯の内容は好感が持てますし、前々のポジションを楽に確保できる先行脚質なので、前残り決着になりやすい今の東京芝コースも問題なさそう。ちなみに、レース間隔が詰まっていることもあり、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン57.3-41.5-27.0-12.4)は終い重点の軽い内容に留めています。

 

ビターエンダー

(牡3歳 父オルフェーヴル・母ビタースウィート)

前走:プリンシパルS1着(東京芝2000m:1分59秒8)

2走前のG1・皐月賞で14着に大敗したものの、立て直しを図った前走・プリンシパルステークスで好位追走からの先行押し切り勝ちを決め、日本ダービーへの優先出走権を獲得。プリンシパルステークスで目一杯の走りを見せていたので、日本ダービーに向けてお釣りが残っているのかどうか…というところが気掛かりですが、ゲートを五分に出るようになった点は好感が持てますし、内寄りの好枠を引き当てて、コースロスを極力減らす競馬ができれば、上位争いに割って入る可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

ブラックホール

(牡3歳 父ゴールドシップ・母ヴィーヴァブーケ)

前走:皐月賞9着(中山芝2000m:2分02秒1)

キャリア7戦目で初めて左回りコースを使うゴールドシップ産駒。デビュー当初の馬体重が418kgで、前走・皐月賞時の馬体重が432kg、とキャリアを積み重ねるごとに馬体を増やしている点は好感が持てますけど、好時計をマークしたものの、終いの反応の鈍さが目立った1週前追い切り(美浦W5ハロン67.2-51.8-38.4-12.4)の内容を見る限り、速い上がり3ハロンが要求される東京芝コースへの場替わりは不向きな印象なので、可もなく不可もなし程度の評価が妥当だと思います。

 

マイラプソディ

(牡3歳 父ハーツクライ・母テディーズプロミス)

前走:皐月賞13着(中山芝2000m:2分02秒2)

無傷の3連勝でG3・京都2歳Sを優勝し、牡馬クラシックの有力候補に名乗りを挙げましたが、明け3歳の初戦・共同通信杯で1番人気4着に凡退したところから急激に評価が落ちています。前走・皐月賞でも勝負どころでの反応が悪く、本来の決め手を発揮できず、13着に敗れていますので、短期間での大幅な変わり身を期待するのは難しいかもしれません。ただ、3頭併せの真ん中から鋭い伸び脚を披露し、併走最先着を果たした1週前追い切り(栗東CW6ハロン85.7-69.8-54.3-39.6-11.8)の内容はここ最近で一番良かったので、少しずつ状態が良化しているのは間違いありません。

 

マンオブスピリット

(牡3歳 父ルーラーシップ・母サンデースマイル2)

前走:京都新聞杯2着(京都芝2200m:2分11秒7)

芝レースの中距離重賞路線で息の長い活躍を見せたフルーキーの半弟。北村友一騎手と初コンビを組んだ前走・京都新聞杯は直線半ばからディープボンドと激しい叩き合いを演じることとなり、最後は根負けする形になりましたが、キッチリと2着を確保して、収得賞金加算に成功。タフネスホースを数多く輩出しているルーラーシップ産駒の特徴を忠実に受け継いでいて、じわじわと脚を伸ばしていく持久力勝負特化型ですから、速い上がり3ハロンが要求される東京芝コースへの場替わりはあまり歓迎できません。ただ、レース間隔が詰まっている状況でも1週前追い切り(栗東CW6ハロン83.7-68.2-53.2-39.8-13.2)で水準以上の時計をマークしているように、使い詰めの影響はそこまで大きくないので、高いレベルのデキを維持した状況で日本ダービー当日を迎えることができそうです。

 

レクセランス

(牡3歳 父ディープインパクト・母エクセランス2)

前走:皐月賞11着(中山芝2000m:2分02秒1)

中距離戦で3勝3勝の実績を引っ提げ、皐月賞の大舞台に挑んだものの、タフな馬場への対応に苦慮し、想定以上に道中の位置取りが悪くなった結果、勝ったコントレイルから1.4秒差の11着に大敗…。相手関係が一気に強化された中だったとはいえ、これといった見せ場すら作れなかったので、一線級相手だと見劣りする存在として認識する必要がありそう。1週前追い切り(栗東CW6ハロン82.1-66.1-50.9-37.2-12.2)で上々の時計を叩き出したものの、3頭併せの真ん中で真っ先に手応えが怪しくなり、併走同入に持ち込むのがやっと…という見栄えの悪い動きに留まっていたので、状態面の大幅な上積みがないと今回も苦しい戦いを強いられるのでは?と考えています。

 

ワーケア

(牡3歳 父ハーツクライ・母チェリーコレクト)

前走:弥生賞2着(中山芝2000m:2分03秒2)

東京芝コースで2戦2勝の好結果を残していて、昨年末のG1・ホープフルステークスではスタート後の不利が響いた中でキッチリと3着を確保し、能力の高さを示している末脚特化型。エンジンの掛かりが遅かった前走・弥生賞の内容を見る限り、トリッキーな中山芝コースが不向きなのは明らかですから、直線が長い東京芝コースで本来の実力を発揮することができれば、勝ち負けの争いに加わる可能性も十分あるのでは?と考えています。3頭併せの最内から併走同入に持ち込んだ1週前追い切り(美浦W5ハロン66.8-51.8-38.2-11.8)で終い好時計をマークしているように、レース間隔が空いた影響を感じさせない活気あふれる動きを中間の追い切りで披露していますから、状態面の不安もありません。

 

ヴェルトライゼンデ

(牡3歳 父ドリームジャーニー・母マンデラ)

前走:皐月賞8着(中山芝2000m:2分01秒9)

馬体の緩さを残しながらも、着実にステップアップしてきたドリームジャーニー産駒で、昨年末のG1・ホープフルステークスでコントレイルに次ぐ2着を確保しています。前走・皐月賞は案外な結果に終わっていますけど、最終週特有のタフな馬場への対応に苦労していましたし、外枠発進で道中の位置取りが悪くなったところも敗因ですから、不利な条件が重なった皐月賞は度外視可能のレース、という風に解釈しています。1週前追い切り(栗東CW6ハロン79.8-64.7-50.6-37.0-12.1)で古馬顔負けの超抜時計を叩き出しているように、状態面の不安はありませんけど、ドリームジャーニー産駒は決め手勝負になると分が悪く【●●●●●●●】なので、条件替わりによる影響を考えた上で取捨判断していきたいです。

 

ヴェルトライゼンデの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

ブログ更新情報はTwitterにてお知らせしています。

 

★日本ダービー2020★

★出走予定馬分析(後編)/注目馬

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

レース間隔が詰まっているにも関わらず、終いまでビッシリ追い、3頭併せ最先着を果たした1週前追い切り(栗東CW7ハロン97.9-81.3-66.2-51.5-37.5-12.2)で前回激走の疲労を吹き飛ばす快走を見せていたこの馬を日本ダービー事前展望<後編>のオススメ馬としてピックアップします。後方待機からじわじわとポジションを上げていく積極的な立ち回りを見せていながら、ゴール板通過まで脚色が衰えなかった前走の内容を見る限り、長丁場の条件はピッタリですし、自分でレースを動かすことが可能な“自在脚質”で流れに左右されない点も魅力的なので、前回好走の存在であるにも関わらず、人気の盲点になりそうな今回こそが最大の狙い目になるのでは?と考えています。

 

ブログ更新情報はTwitterにてお知らせしています。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200525002053p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200527074238p:plain

 

-中央競馬版-

おすすめ軸馬 51戦33勝(46/51)
勝率64.7%馬券圏内率90.1%

気になる軸馬 73戦41勝(58/73)
勝率56.1%馬券圏内率79.4%

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

-南関競馬版-

おすすめ軸馬 32戦25勝(29/32)
勝率78.1%馬券圏内率90.6%

気になる軸馬 41戦32勝(40/41)
勝率78.0%馬券圏内率97.5%

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

-地方競馬版-

おすすめ軸馬 271戦227勝(256/271)
勝率83.7%馬券圏内率94.4%

気になる軸馬 424戦334勝(402/423)
勝率78.7%馬券圏内率95.0%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
日本ダービー2020予想【出走予定馬分析(後編)】1週前追い切り(栗東CW)でしっかりと負荷をかけ、使い詰めの不安払拭したアノ伏兵を注目馬にピックアップ!自在脚質で展開に左右されない点も魅力的!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.