競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

ヴィクトリアマイル2020予想【注目馬公開】追い切り(坂路)時計遅めでも終いの伸びが鋭く、太め残りの前走をひと叩きした上積み確実なアノ馬に◎!パドックで落ち着いていれば好勝負必至!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200517053410j:plain

 

ヴィクトリアマイル2020予想【注目馬公開】追い切り(坂路)時計遅めでも終いの伸びが鋭く、太め残りの前走をひと叩きした上積み確実なアノ馬に◎!パドックで落ち着いていれば好勝負必至!

 

先週 京都新聞杯 3連複4540円 的中!

(回収率454%)

f:id:jikuuma:20200509165527j:plain

2019年 MVPサイト 年間純利益210万円
2019年 MVPサイト 年間回収率200%超

今年も公式LINEにて

最新の検証結果を随時配信中!

レッドアタック公式LINE(無料)

(友だち追加で見れます)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200517054139p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200517054831p:plain

 

-中央競馬版-

おすすめ軸馬 50戦32勝(45/50)
勝率64.0%馬券圏内率90.0%

気になる軸馬 68戦39勝(56/68)
勝率57.3%馬券圏内率82.3%

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

-南関競馬版-

おすすめ軸馬 30戦23勝(27/30)
勝率76.6%馬券圏内率90.0%

気になる軸馬 38戦30勝(37/38)
勝率78.9%馬券圏内率97.3%

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

-地方競馬版-

おすすめ軸馬 267戦225勝(253/267)
勝率84.4%馬券圏内率94.5%

気になる軸馬 411戦324勝(390/411)
勝率78.2%馬券圏内率94.6%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

2020年5月17日(日)

東京競馬11レース(15時40分発走

第15回ヴィクトリアマイル(G1)

東京芝1600m 4歳以上牝馬定量

 

★ヴィクトリアマイル2020★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ラヴズオンリーユー(牝4歳 M・デムーロ 55kg)

14日(木):栗東坂路4ハロン54.8-39.3-25.3-12.4

坂路単走追い。1週前追い切り(栗東CW5ハロン69.7-53.6-38.6-11.6)の時点で3頭併せを消化しておいて、最終追い切りは軽く流す程度という調教パターンで年明け初戦のヴィクトリアマイルに参戦。レース間隔が空いている分の割引は必要ですけど、馬体は引き締まっていましたし、久々のマイル戦で道中の速い流れに戸惑う面を見せなければ、上位争いに食い込んできても不思議ない存在だと考えています。

 

1枠2番 ビーチサンバ(牝4歳 福永祐一 55kg)

13日(水):栗東CW6ハロン80.5-65.2-50.6-36.8-12.2

CWコース単走追い。ゲートの出が徐々に悪くなっていますので、発馬を五分に出ることが好走するための絶対条件になりますけど、バネの利いたフットワークでスピード感あふれる動きを披露していた最終追い切りの内容は目を見張るものがありましたから、年明け3戦目で状態UPが見込める今回は変わり身があっても不思議ありません。

 

2枠3番 シャドウディーヴァ(牝4歳 池添謙一 55kg)

13日(水):美浦W5ハロン67.4-52.8-38.8-13.1

7歳2勝クラス・ロードプレミアムとの併せ馬を敢行し、併走同入。ラスト1ハロンで13.1秒という時計に留まった点は気掛かりですけど、目一杯に追ったわけではありませんし、併走相手と馬体を併せたところで怯む面を一切見せず、フィニッシュ地点を通過するまで高い集中力をキープできていたので、長距離輸送の必要がない関東圏の競馬となる今回は巻き返しがあっても不思議ない状況です。

 

2枠4番 シゲルピンクダイヤ(牝4歳 和田竜二 55kg)

13日(水):栗東坂路4ハロン55.4-39.7-25.3-12.5

4歳オープン・ヴァルディゼールとの併せ馬を敢行し、併走同入。終い重点の内容で、鞍上の手応えも楽なままだったので、4ハロン55.4秒という遅い全体時計に留まったから…という理由だけで評価を下げるわけにはいきませんけど、好調時と比較すると、終いの伸び脚がイマイチでしたし、道中で舌を出すなど、気難しい面が改善されていませんから、大幅な変わり身を期待するのは難しいかと思った

 

3枠5番 プリモシーン(牝5歳 レーン 55kg)

13日(水):美浦W6ハロン82.5-66.6-51.9-38.0-11.4

5歳3勝クラス・モンテグロッソとの併せ馬を敢行し、半馬身ほど先着。馬場の内寄りを走っていたので、速い時計が出るのは当然かもしれませんが、やや強めに追われていた併走相手を尻目に、馬なりの手応えを保ったまま、ラスト1ハロン11.4秒の超抜時計を叩き出す、というド迫力のスパーリングを消化していますから、状態面の不安はありません。ただ【●●●●●●●】なので、レース当日の馬場状態次第では案外な結果に終わる可能性もあります。

 

プリモシーンの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

ブログ更新情報はTwitterにてお知らせしています。

 

3枠6番 トーセンブレス(牝5歳 大野拓弥 55kg)

※キリのため、詳しい時計不明

美浦Wコース単走でラスト1ハロン12.3秒の時計をマーク。条件戦を勝ち上がったばかりの立場でG1出走という状況ですけど、楽な手応えをフィニッシュ地点まで維持したまま、軽やかなフットワークでWコースを駆け抜けていたので、デキ自体は文句ありません。

 

4枠7番 ダノンファンタジー(牝4歳 川田将雅 55kg)

14日(木):栗東坂路4ハロン57.6-40.7-25.7-12.5

坂路単走追い。4ハロン57.6秒というかなり遅い全体時計が計測されていますけど、関東圏への長距離輸送を控えている今回、ハードワークの影響でテンションが上がり過ぎてしまってはいけませんから、軽くサラッと流す程度の内容に留めた陣営の判断は間違っていない、と考えています。折り合いに専念する形だったとはいえ、道中で気負う面を見せなかったのは好感が持てますし、脚さばきも軽やかで叩き2戦目の上積みが見込める状態に仕上がっていますから、巻き返しがあっても不思議ありません。

 

4枠8番 ディメンシオン(牝6歳 松田大作 55kg)

右前肢跛行のため、出走取消

 

5枠9番 セラピア(牝4歳 田辺裕信 55kg)

13日(水):栗東坂路4ハロン51.8-38.2-24.1-12.2

3歳未勝利・メイショウコホクとの併せ馬を敢行し、3馬身先着。併走相手の真後ろで折り合いに専念する形で、キッチリと併走先着を果たしていますし、4ハロン51.8秒-ラスト1ハロン12.2秒のラップタイムも上々ですから、状態面の不安はありません。ただ、鞍上が追い出したところで右往左往する場面があり、気性面に課題を残しているのは間違いないので、関東圏への長距離輸送の影響で過剰にイレ込んでいた場合は評価を下げる必要があります。

 

5枠10番 メジェールスー(牝5歳 岡田祥嗣 55kg)

13日(水):栗東CW4ハロン51.2-36.5-11.5

CWコース単走追い。終い重点の内容だったとはいえ、素軽いフットワークを維持したまま、余力たっぷりの手応えでフィニッシュ地点を通過する、という上々の追い切りを消化しています。でも、短距離向きのピッチ走法なので、マイルへの距離延長は歓迎できません。

 

6枠11番 サトノガーネット(牝5歳 吉田豊 55kg)

13日(水):栗東坂路4ハロン53.5-38.9-25.4-12.7

坂路単走追い。頭の位置がやや高く、少しフワッとするような面を見せていましたが、馬体重440kg台の小さな牝馬とは思えないくらい、豪快なフットワークで坂路を一気に駆け上がっていましたから、コンスタントにレースを使っている状況でも高いレベルの状態を維持しているのは間違いありません。

 

6枠12番 アーモンドアイ(牝5歳 ルメール 55kg)

13日(水):美浦W5ハロン64.1-49.6-36.5-12.4

4歳オープン・ハヤヤッコ&3歳未勝利・クロスキーとの3頭併せを敢行し、併走同入。ドバイでのレースが直前にキャンセルとなり、仕切り直しの一戦という位置づけになりますけど、1週前追い切り(美浦W5ハロン64.7-49.4-35.6-11.9)に引き続き、2週連続で3頭併せの追い切りを消化していますし、調教での脚さばきもとても軽やかでしたから、臨戦過程に狂いが生じた状況でも水準以上のデキに仕上がっている現状を考えれば、過剰人気確実な存在であっても軽視するわけにはいきません。

 

7枠13番 トロワゼトワル(牝5歳 三浦皇成 55kg)

13日(水):栗東坂路4ハロン54.4-39.4-25.3-12.3

坂路単走追い。頭の位置が高く、若干気負うような面を見せていましたが、関東圏への長距離輸送を控えている中で終いビッシリ追われ、強めの負荷がかかった点は好感が持てますから、同型との兼ね合い次第で上位争いに食い込む可能性も十分あるのでは?と考えています。

 

7枠14番 スカーレットカラー(牝5歳 石橋脩 55kg)

13日(水):栗東CW5ハロン66.0-50.4-36.9-12.1

CWコース単走追い。関東圏への長距離輸送を控えている分、サラッと流す程度の軽い内容に留めていますけど、道中の折り合いはバッチリでしたし、3歳時に馬体重を維持するのに苦心していた馬とは思えないくらい、ふっくらとした程よい馬体を維持できていますので、年明け初戦の前走(阪神牝馬ステークス2着)の疲れは全くない、と考えて良さそうです。

 

7枠15番 アルーシャ(牝5歳 北村宏司 55kg)

※キリのため、詳しい時計不明

全体時計は計測されていませんが、美浦Wコース単走終い重点の内容でラスト1ハロン12.4秒の時計をマークしています。軽やかなフットワークでフィニッシュ地点手前を通過していたので、状態面の不安はありませんけど、道悪馬場だった前走・京都牝馬ステークスでシンガリ負けを喫しているように、タフな馬場は不向きですから、雨馬場になった場合は評価を一気に下げる必要があります。

 

8枠16番 ノームコア(牝5歳 横山典弘 55kg)

※キリのため、詳しい時計不明

美浦Wコースの外ラチ沿いをピッタリ走る形でラスト1ハロン11.6秒の好時計をマーク。デビュー以来最高の馬体重(478kg)だった前走・高松宮記念15着を叩いた効果が出ているようで、スピード感あふれるフットワークでWコースを軽やかなに駆け抜けていましたから、「やや重」までの馬場状態に留まれば、ヴィクトリアマイル連覇が狙えるだけのデキには仕上がっているのかな?という前向きな印象を持っています。

 

8枠17番 コントラチェック(牝4歳 武豊 55kg)

※キリのため、詳しい時計不明

美浦Wコースの外ラチ沿いを走る形で、単走ラスト1ハロン12.1秒という終いの時計を計測しました。気難しい面を見せず、スムーズな脚さばきでフィニッシュ地点手前を駆け抜けていたので、年明け2戦目の上積みが見込める状況です。あとは、同型とのハナ争いを制して、マイペースで先行できるかどうか…というところに尽きます。

 

8枠18番 サウンドキアラ(牝5歳 松山弘平 55kg)

13日(水):栗東坂路4ハロン51.6-37.7-24.6-12.3

坂路単走追い。デビュー当初から気性面に大きな課題を抱えていて、実戦で気難しいところをのぞかせる場面も少なくなかったのですが、道中の折り合いもバッチリで、楽な手応えを保ったまま、4ハロン51秒台-ラスト1ハロン12秒台前半という理想的なラップを刻む、という大人びた追い切りを消化していますので、関東圏への長距離輸送を無事にクリアして、パドックで落ち着いた雰囲気をキープすることができれば、アーモンドアイに一泡吹かせる場面があっても全く驚けないぐらい、抜群のデキに仕上がっています。

 

★ヴィクトリアマイル2020★

★追い切りランキング★

 

1位 サウンドキアラ

(楽な手応えでハイラップ刻む!好調維持!)

2位 スカーレットカラー

3位 ダノンファンタジー

4位 アーモンドアイ

5位 プリモシーン

 

★ヴィクトリアマイル2020★

★予想オッズ★

 

①人気 アーモンドアイ   1.3倍

②人気 サウンドキアラ   5.2倍

③人気 プリモシーン    7.6倍

④人気 ラヴズオンリーユー 10.6倍

⑤人気 ノームコア     15.8倍

 

★ヴィクトリアマイル2020★

★展開予想★

 

トロワゼトワル・コントラチェックのどちらかがハナを奪う形になるかと思いますが、コントラチェックに騎乗する武豊騎手は無理矢理先手を主張するタイプのジョッキーではないので、何が何でも逃げる形に持ち込みたいトロワゼトワルがハナを奪取し、前半1000m通過58秒台の平均ペースを形成するのでは?と予想しています。土曜(16日)の雨の影響がどこまで残っているのか…というところをしっかりチェックした上で馬券作戦を組み立てていきましょう。

 

★ヴィクトリアマイル2020★

★追い切り後分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

デビュー以来最高の馬体重で太め残りの状態だった前走をひと叩きし、状態UPが見込めるこの馬を本命に抜てきします。道中の折り合いさえつけば…というタイプなので、レース当日のパドックでの気配をしっかりチェックする必要がありますけど、軽めだったとはいえ、道中でしっかりと溜めを利かせて、終いに鋭い伸びを披露した最終追い切りは時計以上に中身の濃い内容で、最高潮のデキに仕上がっていますから、アーモンドアイ&サウンドキアラの“2強”に割って入る可能性も十分あるのでは?と考えました。

 

ブログ更新情報はTwitterにてお知らせしています。

 

先週 京都新聞杯 3連複4540円 的中!

(回収率454%)

f:id:jikuuma:20200509165527j:plain

2019年 MVPサイト 年間純利益210万円
2019年 MVPサイト 年間回収率200%超

今年も公式LINEにて

最新の検証結果を随時配信中!

レッドアタック公式LINE(無料)

(友だち追加で見れます)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200517054139p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200517054831p:plain

 

-中央競馬版-

おすすめ軸馬 50戦32勝(45/50)
勝率64.0%馬券圏内率90.0%

気になる軸馬 68戦39勝(56/68)
勝率57.3%馬券圏内率82.3%

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

-南関競馬版-

おすすめ軸馬 30戦23勝(27/30)
勝率76.6%馬券圏内率90.0%

気になる軸馬 38戦30勝(37/38)
勝率78.9%馬券圏内率97.3%

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

-地方競馬版-

おすすめ軸馬 267戦225勝(253/267)
勝率84.4%馬券圏内率94.5%

気になる軸馬 411戦324勝(390/411)
勝率78.2%馬券圏内率94.6%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
ヴィクトリアマイル2020予想【注目馬公開】追い切り(坂路)時計遅めでも終いの伸びが鋭く、太め残りの前走をひと叩きした上積み確実なアノ馬に◎!パドックで落ち着いていれば好勝負必至!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.