競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

天皇賞春2020予想【追い切り後分析】追い切り(坂路)で豪快な脚さばき披露し、順調な仕上がりにあるアノ馬を◎に!完成期に差し掛かった現状なら強敵相手でも十分通用!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200503034645j:plain

 

天皇賞春2020予想【追い切り後分析】追い切り(坂路)で豪快な脚さばき披露し、順調な仕上がりにあるアノ馬を◎に!完成期に差し掛かった現状なら強敵相手でも十分通用!

 

土曜 青葉賞 3連複2190円 的中!

(回収率219%)

f:id:jikuuma:20200503035006j:plain

先週 フローラS 3連複12460円 的中!

(回収率1246%)

f:id:jikuuma:20200426222354j:plain

先々週 皐月賞 3連複9150円 的中!

(回収率915%)

f:id:jikuuma:20200425222651j:plain

2019年 MVPサイト 年間純利益210万円
2019年 MVPサイト 年間回収率200%超

今年も公式LINEにて

最新の検証結果を随時配信中!

レッドアタック公式LINE(無料)

(友だち追加で見れます)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200502182412p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200502170609p:plain

 

-中央競馬版-

おすすめ軸馬 46戦31勝(42/46)
勝率67.3%馬券圏内率91.3%

気になる軸馬 66戦38勝(54/66)
勝率57.5%馬券圏内率81.8%

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

-南関競馬版-

おすすめ軸馬 29戦23勝(27/29)
勝率79.3%馬券圏内率93.1%

気になる軸馬 38戦30勝(37/38)
勝率78.9%馬券圏内率97.3%

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

-地方競馬版-

おすすめ軸馬 258戦218勝(244/258)
勝率84.4%馬券圏内率94.5%

気になる軸馬 390戦305勝(369/390)
勝率78.2%馬券圏内率94.6%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

2020年5月3日(日)

京都競馬11レース(15時40分発走

第161回天皇賞春(G1)

京都芝3200m 4歳以上定量

 

★天皇賞春2020★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 モズベッロ(牡4歳 池添謙一 58kg)

4/29(水):栗東坂路4ハロン53.7-39.0-25.4-13.0

3歳1勝クラス・ダイメイコリーダとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。馬場が悪かった分、フィニッシュ地点手前で少しよろめくような形になってしまいましたが、リズミカルなフットワークを維持したまま、併走相手に悠々先着を果たす、という中身の濃いスパーリングを消化していますので、水準以上のデキには仕上がっています。

 

2枠2番 エタリオウ(牡5歳 川田将雅 58kg)

4/29(水):栗東坂路4ハロン56.8-40.9-26.3-12.9

3歳未勝利・レヴィオーサとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。4ハロン56.8秒という全体時計だけを見ると、大したことないのかな…と疑ってしまう方もいらっしゃるかと思いますが、追い切り動画で動きを確認してみたところ、余力たっぷりの手応えで併走相手に悠々先着を果たしていましたし、鞍上が追い出してからの反応も上々でしたから、時計以上に中身の濃いスパーリングを消化した、という風に解釈する必要があります。川田将雅騎手への乗り替わりで新味を見せそうな今回は侮れない存在になりそうです。

 

3枠3番 トーセンカンビーナ(牡4歳 藤岡康太 58kg)

4/29(水):栗東坂路4ハロン55.3-39.9-25.4-12.3

3歳未勝利・ガラスノヒトミとの併せ馬を敢行し、3馬身先着。格下相手だったので、大差先着を果たすのは当然のことかもしれませんけど、鞍上が追い出してからの反応もかなり良かったですし、バネの利いたフットワークでスピード感がどんどん加速していく、というド迫力の追い切りを消化していますから、ピークに近いデキに仕上がっているのは間違いないでしょう。

 

3枠4番 ダンビュライト(セ6歳 松若風馬 58kg)

4/29(水):栗東坂路4ハロン51.6-37.7-24.9-12.8

5歳2勝クラス・ミッキーマインドとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。右肩上がりのラップを刻むことはできませんでしたが、終いに目一杯追うのではなく、お釣りを残す形でフィニッシュ地点を通過していましたので、ラスト1ハロンで加速ラップを刻んでいないから…という理由だけで評価を下げる必要はありませんし、体重の軽い松若風馬騎手が騎乗していたとはいえ、先週のマイラーズカップを楽勝したインディチャンプ相手に併走先着を果たした1週前追い切り(栗東坂路4ハロン50.7-37.9-25.5-13.3)に引き続き、最終追い切りでも高水準の動きを披露していますので、去勢手術の効果で能力が開花する可能性も十分あるかと思います。

 

4枠5番 ミッキースワロー(牡6歳 横山典弘 58kg)

4/29(水):美浦W5ハロン67.0-52.2-39.1-12.9

Wコース単走追い。頭の位置が高いのは相変わらずですけど、道中の折り合いもまずまずで、終いの脚もしっかりしていましたから、目一杯の走りを見せた前走・日経賞の反動を心配する必要はありません。追い込み一手の分、レース展開に左右されやすく、前残り決着になりやすい春の京都芝コースへの場替わりもあまり歓迎できませんが、コンスタントにレースを使っている状況でも高いレベルのデキを維持していますので、状態の良さで様々な課題を一気にクリアする可能性も十分あるかと思います。

 

4枠6番 スティッフェリオ(牡6歳 北村友一 58kg)

4/29(水):栗東坂路4ハロン52.5-38.7-25.6-13.1

6歳2勝クラス・ファンタジステラとの併せ馬を敢行し、クビ差併走遅れ。余力たっぷりの手応えだった併走相手にリードを許す形でしたが、こちらも道中の手応えに余裕がありましたし、鞍上が軽く気合いを入れたところでスムーズに反応し、しっかりと脚を伸ばすことができていたので、ラスト1ハロンで13.1秒の時計を要したから…という理由だけで評価を下げる必要はありません。1週前追い切り(栗東CW6ハロン79.0-64.0-50.3-38.3-13.0)にコース追いを消化した上で最終追い切りを坂路で仕上げる、というこれまでとは異なる調教パターンで飛躍を目指すこの馬の走りに注目です。

 

5枠7番 ユーキャンスマイル(牡5歳 浜中俊 58kg)

4/29(水):栗東坂路4ハロン54.8-40.3-26.0-13.0

3歳1勝クラス・ラヴィンフォールとの併せ馬を敢行し、併走同入。主戦の岩田康誠騎手が落馬負傷で戦線離脱しているため、今回新コンビを結成する浜中俊騎手が最終追い切りでも騎乗し、馬の雰囲気・感触を確かめる形になっています。ラスト1ハロン13.0秒という時計は褒められたものではありませんけど、頭をグッと下げ、重心を低く保ちながら、タフな馬場状態の栗東坂路を軽やかに登板していく、というスケールの大きな走りを見せていますので、状態面の不安はありません。

 

5枠8番 キセキ(牡6歳 武豊 58kg)

4/29(水):栗東CW5ハロン66.3-51.5-38.3-12.1

CWコース単走追い。道中でムキになる面を見せず、ゆったりとしたストライドでCWコースを軽やかに駆け抜けていましたので、年明け2戦目で右肩上がりの状態に差し掛かっているのは間違いないかと思います。ただ、ゲート再審査を軽くパスしたとはいえ、前走・阪神大賞典のスタートで致命的な出遅れを喫しているように、実戦でのゲート難という厄介な課題をクリアしわけではありませんし【●●●●●●●】でもありますから、3200mへの距離延長が仇になる可能性も捨て切れません。

 

キセキの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

ブログ更新情報はTwitterにてお知らせしています。

 

6枠9番 ミライヘノツバサ(牡7歳 木幡巧也 58kg)

4/29(水):美浦W5ハロン68.5-52.1-38.0-12.0

Wコース単走追い。不調時は追い切りの道中でもたもたするような素振りを見せていたのですが、低評価に反発した前走・ダイヤモンドステークスを勝ち切ったことで馬に自信がついたのか、不調時よりも追い切りの終いのキレ味が格段に良化していますので、前走勝ちの勢いそのままにG1の舞台でも大仕事をやってのけるかもしれません。

 

6枠10番 メロディーレーン(牝4歳 岩田望来 56kg)

4/29(水):栗東坂路4ハロン54.9-40.4-26.8-13.7

5歳2勝クラス・レジーナファーストとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。ラスト1ハロンで13.7秒の時計を要した点は気掛かりですが、この馬はデビュー当初から追い切りで遅い時計しか出していないので、時計面だけで評価を決めつけてしまうのは早計です。馬体重の軽さが話題になる華奢な牝馬なので、もっとボリュームアップしないと…という印象こそあるものの、デビュー当初よりも体幹がしっかりしてきたこともあり、追い切りの道中で重心がブレる面を見せなくなっていますので、少しずつ良化しているのは間違いないでしょう。

 

7枠11番 メイショウテンゲン(牡4歳 幸英明 58kg)

4/29(水):栗東CW6ハロン86.8-69.5-53.2-38.6-12.0

3歳未勝利・メイショウミモザとの併せ馬を敢行し、併走同入。6ハロン86.8秒の全体時計が示す通り、終い重点の軽い内容に留めていて、終いの反応がやや鈍いところを見せていましたけど、攻め駆けするタイプではありませんから、多少見た目の悪い形になっても問題ないですし、年明けから激戦続きの状況でもフレッシュな状態を保っていますので、水準以上のデキには仕上がっているかと思います。

 

7枠12番 シルヴァンシャー(牡5歳 M・デムーロ 58kg)

4/29(水):栗東坂路4ハロン51.5-37.7-24.6-12.3

6歳オープン・サトノクロニクルとの併せ馬を敢行し、2馬身併走遅れ。4ハロン51.5秒の全体時計は4月29日の栗東坂路で3番目に速い時計ですし、ラスト1ハロンを12.3秒にまとめていますので、時計的には上々の追い切りを消化した、という風に解釈できますけど、終いの反応が鈍く、併走相手にあっさり先着を許していますから、休養明け初戦の分の割引が必要です。

 

8枠13番 ハッピーグリン(牡5歳 和田竜二 58kg)

4/30(木):栗東CW3ハロン45.6-12.7

CWコース単走追い。直線に向くまでゆったりとした形で進めていき、最後のコーナーを回り切ったところで少し気合いを入れる、というかなり軽い内容に留めています。道中の折り合いに専念する形でしたが、脚さばきはとてもスムーズだったので、状態面の不安はありませんけど、G1の大舞台に向かう立場なのに、微調整程度の追い切りしかできない…というところは気掛かりなので、大きな変わり身を期待するのは難しいでしょう。

 

8枠14番 フィエールマン(牡5歳 ルメール 58kg)

4/29(水):美浦W5ハロン65.2-50.6-37.4-12.1

6歳2勝クラス・ライバーバード&4歳2勝クラス・ニシノコトダマとの3頭併せを敢行し、半馬身ほど先着したところでフィニッシュ地点を迎えました。馬場の外ラチ沿いから追い上げる形でしたが、格下相手だったとはいえ、楽な手応えで併走馬2頭に悠々先着を果たしましたし、道中の折り合いがバッチリだった点も◎。海外帰り初戦で難しい調整を強いられた前走・有馬記念4着時の最終追い切りよりも終いの伸びが目立つ形だったので、天皇賞春連覇へ向けて抜かりのない調整を施してきた、という風に解釈すべきだと思います。

 

★天皇賞春2020★

★追い切りランキング★

 

1位 フィエールマン

(3頭併せ最先着!終いの伸び脚は前走以上!)

2位 トーセンカンビーナ

3位 ユーキャンスマイル

4位 ダンビュライト

5位 エタリオウ

 

★天皇賞春2020★

★予想オッズ★

 

①人気 フィエールマン   2.4倍

②人気 ユーキャンスマイル 3.8倍

③人気 キセキ       6.0倍

④人気 ミッキースワロー  11.5倍

⑤人気 モズベッロ     13.9倍

 

★天皇賞春2020★

★展開予想★

 

ゲート難の課題を抱えるキセキ、去勢手術明けのダンビュライト、といった不安定要素の多い先行脚質が存在している分、レース展開を決めつけてしまうのは危険かもしれませんけど、前半1000m通過は62秒~63秒のスローペースで進み、残り800mぐらいから上位人気馬が先頭集団に取り付いて、11秒台のハイラップを刻む、というフィエールマンが優勝した1年前の天皇賞春と同じような形になるかと思いますので、ズブズブの持久力勝負ではなく、速い上がりが要求される瞬発力勝負に対応できそうな馬を狙っていきたいところです。

 

★天皇賞春2020★

★追い切り後分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

坂路での最終追い切りでスムーズかつ豪快な脚さばきを披露し、順調な仕上がりを見せていたこの馬を本命に抜てきします。1年前の天皇賞春ではフィエールマン相手に完敗を喫しましたが、デビュー以来最高の馬体重だった前走で後続の追撃をあっさり振り切っているように、キャリアを積み重ねることでどんどん力をつけてきていますので、完成期に差し掛かっているのが明らかな状況であれば、フィエールマンをはじめとする骨っぽい相手でも互角以上の走りを見せてくれるのでは?と期待しています。

 

ブログ更新情報はTwitterにてお知らせしています。

 

土曜 青葉賞 3連複2190円 的中!

(回収率219%)

f:id:jikuuma:20200503035006j:plain

先週 フローラS 3連複12460円 的中!

(回収率1246%)

f:id:jikuuma:20200426222354j:plain

先々週 皐月賞 3連複9150円 的中!

(回収率915%)

f:id:jikuuma:20200425222651j:plain

2019年 MVPサイト 年間純利益210万円
2019年 MVPサイト 年間回収率200%超

今年も公式LINEにて

最新の検証結果を随時配信中!

レッドアタック公式LINE(無料)

(友だち追加で見れます)

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200502182412p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200502170609p:plain

 

-中央競馬版-

おすすめ軸馬 46戦31勝(42/46)
勝率67.3%馬券圏内率91.3%

気になる軸馬 66戦38勝(54/66)
勝率57.5%馬券圏内率81.8%

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

-南関競馬版-

おすすめ軸馬 29戦23勝(27/29)
勝率79.3%馬券圏内率93.1%

気になる軸馬 38戦30勝(37/38)
勝率78.9%馬券圏内率97.3%

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

-地方競馬版-

おすすめ軸馬 258戦218勝(244/258)
勝率84.4%馬券圏内率94.5%

気になる軸馬 390戦305勝(369/390)
勝率78.2%馬券圏内率94.6%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
天皇賞春2020予想【追い切り後分析】追い切り(坂路)で豪快な脚さばき披露し、順調な仕上がりにあるアノ馬を◎に!完成期に差し掛かった現状なら強敵相手でも十分通用!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.