競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

天皇賞春2020枠順確定|大外枠のフィエールマン、浜中騎乗のユーキャンスマイルの評価は?

投稿日:

天皇賞春2020の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた天皇賞春2020での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は天皇賞春が行われますが

毎年ゴールデンウィークの初日に行われていたんですよね。

ゴールデンウィークの開放感もあってか
毎年東京競馬場で競馬観戦をしていたんですけどね。

今年の天皇賞春は自宅観戦になりそうです。

 

とはいえ、毎週熱いレース見せてくれるJRAには感謝感謝です。

単勝万馬券馬の1日勝利数の記録更新

藤田菜七子騎手の100勝

GIでまさかの1着降着

話題に事欠かない競馬界ですが

天皇賞春でも大きな話題になるようなレースになってほしいですね。

 

という事で、天皇賞春の枠順が確定しましたので

枠順確定後の評価、見解について話をしていきます。

 

早速、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

天皇賞春2020の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

天皇賞春の舞台である京都芝3200mの
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・勝負どころで動ける柔軟さが求められるレース

・折り合っての体力温存を求められるレース

という条件となっていますが

展開にも注意して予想をしていきたいですね。

また、天気の方ですが、京都競馬場は
土曜・日曜は晴れ予報となっており

良馬場でのレースが期待できそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

1枠1番 モズベッロ

日経賞、日経新春杯で好走して、今回のメンツでは
最大の上がり馬(惑星)となっているモズベッロ

ディープブリランテ産駒で体力を活かしての競馬が持ち味の馬ですが
好位から抜け出す競馬を得意としているので
脚を溜められる内枠と言うのは良い条件だと言えますね。

 

2枠2番 エタリオウ

前走の日経賞では4コーナーからスッと上がってきて
走る気持ちを戻しつつあるエタリオウ

昨年の天皇賞春では後方ポツンでチグハグな競馬をしているように
折り合い面の難しさを抱える馬なので
馬群で我慢が出来る内目の枠は良い条件だと言えます。

馬をコントロールするのが得意な川田騎手なので
上手く折り合えれば面白さがありますね。

 

3枠3番 トーセンカンビーナ

前走の阪神大賞典ではキセキの一人相撲で
前崩れとなったところを差してきたトーセンカンビーナ

2着に入ったものの、後方から末脚を活かす
ディープインパクト産駒という事で
本質的にはタフでない舞台、条件の方が良いタイプ

京都芝3200mという長距離戦で外を回っての競馬は
不利だと言えるので、体力ロスを抑えられる内枠は良いですね。

 

4枠5番 ミッキースワロー

前走の日経賞では改めて高い能力を見せつけたミッキースワロー

スタミナ・パワーに優れているタイプの馬である反面
スピードが欠けているゴールドシップタイプの馬なので
好走するには展開の助けが必要となりそうな馬です。

勝つ為にはロングスパートが必要になるタイプなので
上手く外に出したいところですね。

 

 

天皇賞春で来るのは、あの関西馬!

チェックメイトでは天皇賞春において

“絶対的な主役となる関西馬”
の存在を掴んでいます。

その馬は “陣営が今後の活躍を確信している期待馬” です。

今週チェックメイトに登録してくれた人には
天皇賞春で爆走宣言をしている馬名を無料で公開!

そして、3連単無料買い目もプレゼントしているので
気になる方は今すぐ申し込んで下さい(もちろん無料)

無料入手方法はコチラをクリック!!
【先着100名様限定】

※コチラのキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です。

 

 

5枠7番 ユーキャンスマイル

前走の阪神大賞典ではキセキの一人相撲で
前崩れとなった事はありましたが
直線で堂々と抜け出して完勝して見せたユーキャンスマイル

昨年の天皇賞春ではスローペースに対応出来ずに
5着に敗れましたが、昨年秋には中距離路線を歩んでおり
更なるパワーアップが期待出来ます。

今回は浜中騎手が手綱を取る形になりますが
ロスなく、内を回ってくれればチャンスがありそうですね。

 

5枠8番 キセキ

前走の阪神大賞典では大きな出遅れで最後方を走りながら
1周前のゴールを通過してから掛かってしまい
先頭へ立つというチグハグな競馬を見せてしまったキセキ

今回も難しい気性をどのように抑えるのかが焦点となりますが
自由に競馬をしやすい外枠を引いてしまった事で
ちょっと難しい条件になってしまいましたね。

武豊騎手の手綱捌きに注目です。

 

7枠11番 メイショウテンゲン

前走の阪神大賞典では3着、ダイヤモンドステークスでは2着と
2020年に入ってから安定した成績を見せているメイショウテンゲン

3歳時は気性難により、不安定なパフォーマンスになってしまいましたが
古馬になってからは安定した成績を残せるようになってきました。

ディープインパクト産駒ではありますが、
母メイショウベルーガも体力型だったように
今回の舞台も、今回の枠順も対応は可能です。

 

8枠14番 フィエールマン

凱旋門賞では全く見せ場を作る事が出来ずに最下位に敗れたものの
前走の有馬記念では見せ場たっぷりの4着に好走したフィエールマン

昨年の天皇賞春を制しているように持っている能力や
京都競馬場への適応力がある馬ですが
凱旋門賞、有馬記念の激走でどこまで消耗しているのかどうかが
好走を図る上での焦点になりそうです。

 


//adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631

 

まとめ

天皇賞春2020で良い条件の枠をゲットしたのは

2枠2番 エタリオウ

3枠3番 トーセンカンビーナ

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

春の長距離王を決める伝統のGI!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が天皇賞春2020で注目している馬は
近走不振でも、復活の気配を見せているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
天皇賞春2020枠順確定|大外枠のフィエールマン、浜中騎乗のユーキャンスマイルの評価は?

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.