競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

フローラステークス2020の過去10年データ分析|重賞経由、条件戦経由での活躍基準を徹底分析!

投稿日:

フローラステークス2020を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
フローラステークス2020で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

先週は皐月賞が終わり、GIも一休み。

今週はフローラステークスとマイラーズカップが行われます。

 

コロナ騒動が収束の気配を見せないので

「もしかしてGIのない週は競馬が延期になる??」

なんて、想像をしたりますが

JRAはここまで頑張って開催を続けてくれたので
GIの谷間である今週も頑張ってほしいですね。

 

今週から東京開催となりますが、開幕週を告げる重賞である

フローラステークスが行われます。

東京開幕週を当てるべく

フローラステークスのデータを分析していきたいと思います。

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

フローラステークス2020は東京競馬場芝2000mで行われています。

総合力が求められる東京競馬場で行われるレースなので

持久力と末脚の力が求められるコースになっています。

 

そんなフローラステークスを攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

フローラステークス、過去10年のデータ分析

開幕週は前残りが定石!無理に逆らってはいけない。

まず最初にいつも通りフローラステークスで
活躍する馬の脚質を見ていきましょう。

以下はフローラステークスでの4コーナーでの順位別成績です。


4コーナー5番手以内の馬の 複勝率は36.8%

4コーナー7番手以下の馬の 複勝率は16.9%

好走率の面で大きく差がついているだけでなく

複勝回収率を見ても倍近い差をつけられていますね。

 

直線の長い東京競馬場で行われるレースなので
基本的にどの距離でも前にいる馬の方が優勢となっています。

ここに開幕週という要素も加わるので
より一層、前に行く馬が有利になっていますね。

 

次にフローラステークスにおける過去10年の
上がり3ハロン順別成績も見てみましょう

1位の馬は7勝していますが、複勝率は50%と低迷
1~3位の馬も率は非常に悪くなっており

とにかく前に行った馬が活躍している事が分かります。

 

長い直線ではありますが、

前に行って粘り込むタイプの馬を狙いたいですね。

 

 

今週の無料提供レースは牝馬戦2重賞!

福島牝馬SとフローラSをお届け!

土曜福島11R
福島牝馬S(G3)

日曜東京11R
フローラS(G2)

ヴィクトリアマイルの前哨戦【福島牝馬S】とオークスへの切符をかけた大切な
トライアルレース【フローラS】がここの予想サイトでは無料提供されるんです!

牝馬限定戦でなかなか当てるのが難しいですが、ここの予想は信頼できると思います!
なぜなら直近のあの注目牝馬G1の的中があるから!

◆桜花賞の的中実績◆

注目のG1桜花賞を3連単9点で的中!
477.6倍×600円→28万6560円獲得!

3歳牝馬の乙女心を分かってらっしゃる予想家さんなら
同じ3歳牝馬戦のフローラSもかなり期待できるんじゃないかと思ってます!
もちろん大人な女性の福島牝馬Sも!

→フローラS+福島牝馬Sに無料エントリー

無料で見れるこの2重賞からまず実力チェックしてみてください!

 

 

前走は重賞よりも条件戦!その中でも買える馬は?

次にフローラステークスの前走クラス別成績を見てみましょう。

前走オープンクラスを走った馬は

前走条件戦に出走した馬の半分くらいの回収率となっています。

 

オープンで一線級を張る馬は桜花賞からの直行ローテで
オークスに出走していくので、基本的には条件戦経由狙いですね。

 

では、条件戦上がりでどんな馬が狙えるのかを確認していきましょう。

フローラステークスにおける条件戦上がりの
前走着順別成績を見てみると

前走で1,2着に入った馬以外はノーチャンスである事が分かります。

下級条件から上がってくるので、
さすがに勝ち負け出来なかった弱い馬には辛いですね。

 

続いて、フローラステークスにおける条件戦上がりの
前走距離別成績を見てみると

前走で2000mを使った馬は大苦戦しており

前走1800m以下を使った馬は100%以上の回収率を見せています。

フローラステークスは何より前で競馬をすることが重要視されるので

短い距離でのスピード勝負を経験してきた馬の方が活躍できています。

 


//adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631

 

前走重賞を使った馬で活躍できるのはどんな馬?

これまでは前走条件戦を使ってきた馬を取り上げましたが
前走重賞を使った馬で活躍するのが、どんな馬なのかを確認していきましょう。

 

フローラステークスにおける前走重賞出走馬の
前走着順別成績を見てみると

前走6着以下に惨敗した馬は13戦して馬券絡みは0

条件戦から勢いのある馬が出走してくるので
ただ重賞に出ているだけでなく

重賞でもしっかりと走っている馬が活躍しています。

 

もう一つ、フローラステークスにおける前走重賞出走馬の
レース間隔別成績を見てみると

2ヶ月半以上の間隔を空けて出走した馬はほぼ壊滅状態。

前につける機動力とスピードが求められるレースなので
休み明けで体が温まっていない馬は苦戦傾向にありますね。

 

 

以上がフローラステークス2020を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

東京競馬場という広い舞台で行われる
フローラステークスですが、

開幕週という事もあり、先行馬が圧倒的に有利なレースとなっています。

また条件戦上がりの馬が活躍する傾向にあり、ポイントは2つ

・前走1,2着が圧倒的に有利

・前走1800m以下のレースに出走

前走重賞出走の馬が活躍するケースは2つ

・休み明け(2ヶ月半)での出走は不利

・前走6着以下は不利。

この傾向をベースに予想をしていきたいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がフローラステークス2020で注目しているのは
GI勝ちはないものの、勢いは十分に持っているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
フローラステークス2020の過去10年データ分析|重賞経由、条件戦経由での活躍基準を徹底分析!

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.