競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

大阪杯2020予想【追い切り後分析】追い切り(CW)終いの反応抜群!休養明け2戦目で型通り状態が上向いてきたアノ馬に◎!距離延長+コース替わりも強調材料に!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200404152258j:plain

 

大阪杯2020予想【追い切り後分析】追い切り(CW)終いの反応抜群!休養明け2戦目で型通り状態が上向いてきたアノ馬に◎!距離延長+コース替わりも強調材料に!

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200330002004p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200401115413p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200401031258p:plain

 

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

重賞レース限定「最終結論◎」

の穴馬は見ておいて損なしなので

チェックしてみて下さい😊

03/14 ファルコンS

◎ヴェスターヴァルト

複勝490円(8人気)的中!

f:id:jikuuma:20200316020808j:plain

03/15 金鯱賞

複勝450円(8人気)的中!

f:id:jikuuma:20200316032349j:plain

↓画像クリックで拡大

f:id:jikuuma:20200316011634j:plain

↓画像クリックで拡大

f:id:jikuuma:20200316011709j:plain

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

おすすめ軸馬 258戦218勝(244/258)
勝率84.4%馬券圏内率94.5%

気になる軸馬 390戦305勝(369/390)
勝率78.2%馬券圏内率94.6%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

2020年4月5日(日)

阪神競馬11レース(15時40分発走

第64回大阪杯(G1)

阪神芝2000m 4歳以上定量

 

★大阪杯2020★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ロードマイウェイ(牡4歳 武豊 57kg)

1日(水):栗東坂路4ハロン53.1-39.2-25.9-13.0

坂路単走追い。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン54.9-40.3-26.6-13.2)よりも速い全体時計をマークしていますけど、気難しい面を出さないよう、鞍上が気を遣いながら…という微調整程度の内容に留まっています。奥が深く、完成途上の状態ではありますが、ゲートを決めて、前々のポジションを確保する形に持ち込めれば、通用しても不思議ない存在ですから、前走(金鯱賞10着)の結果をそのまま鵜呑みにするのは危険だと思います。

 

2枠2番 サトノソルタス(牡5歳 藤岡康太 57kg)

1日(水):美浦W5ハロン68.4-53.5-38.9-12.5

同厩・ジナンボーとの併せ馬を敢行し、併走同入。レース間隔が詰まっている分、終い重点の軽い内容に留めていますけど、引っ張りっきりの手応えを保った状態でジナンボー相手に併走同入に持ち込んでいますから、良い意味で一連の調子を維持しているのは間違いないかと思います。

 

3枠3番 ブラストワンピース(牡5歳 川田将雅 57kg)

1日(水):美浦W4ハロン51.8-37.3-12.3

4歳オープン・ザダルとの併せ馬を敢行し、併走同入。終い一杯に追った1週前追い切り(美浦W6ハロン81.5-66.9-50.4-36.4-12.5)の時は若干末脚が鈍っていましたが、関西圏への長距離輸送を控えていて、軽い内容に留めた最終追い切りでは終いの反応がだいぶ良化していましたので、1週前追い切りで強めに追った効果もあり、終いの動きがかなり素軽くなった今回も侮れない存在になりそうです。

 

4枠4番 ワグネリアン(牡5歳 福永祐一 57kg)

1日(水):栗東坂路4ハロン54.6-39.7-26.0-12.9

坂路単走追い。終いビッシリ追われた1週前追い切り(栗東P6ハロン77.3-62.7-48.7-35.7-11.1)の時点で強い負荷が掛かっていますので、最終追い切りを終い重点の内容に留めたのは納得がいきます。最終追い切りの道中で気負う素振りを見せていましたから、実戦での落ち着き具合がカギになりそうですが、僅差3着を確保した1年前の大阪杯よりも良い臨戦過程で出走する事ができますから、前年並みかそれ以上の結果を残す事になっても不思議ない存在です。

 

5枠5番 ラッキーライラック(牝5歳 M・デムーロ 55kg)

1日(水):栗東CW6ハロン81.6-66.2-51.9-38.7-12.2

CWコース単走追い。ビッシリ追われた1週前追い切り(栗東CW6ハロン79.9-64.8-51.3-38.0-12.1)よりも全体時計は遅くなっていますけど、鞍上が促してからの反応の良さが際立つ好内容の追い切りを披露していました。前走(中山記念2着)時の最終追い切りは終いの動きがやや鈍かったのですが、休養明け初戦を叩かれた今回は動きがかなり良化していますので、前走並みかそれ以上に結果を残してくれるのでは?と期待しています。

 

5枠6番 レッドジェニアル(牡4歳 酒井学 57kg)

1日(水):栗東坂路4ハロン52.1-38.0-24.9-12.4

4歳1勝クラス・パーティナシティとの併せ馬を敢行し、併走同入。併走相手の方が良い手応えで坂路を駆け上がっていましたけど、右肩上がりのラップを刻んだ最終追い切りは合格点が与えられる内容だったと思いますので、課題のゲートさえ決まれば、今回の相手関係でも通用しそうな雰囲気を醸し出しています。

 

6枠7番 ステイフーリッシュ(牡5歳 岩田康誠 57kg)

1日(水):栗東坂路4ハロン52.9-38.3-25.4-13.2

皐月賞で復帰予定の3歳オープン・コントレイルとの併せ馬を敢行したものの、1馬身半の併走遅れを喫する形に…。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン52.9-38.3-25.1-12.5)で右肩上がりのラップを刻んでいますけど、終いにムチが入ったにも関わらず、最終追い切りのラスト1ハロンで13.2秒の時計を要した点は感心しないので、年明け3戦目で大きな上積みを期待するのは難しいかもしれません。

 

6枠8番 ダノンキングリー(牡4歳 横山典弘 57kg)

1日(水):美浦W5ハロン65.4-50.3-36.8-12.0

Wコース単走追い。馬なり調教になりましたが、併せ馬だった1週前追い切り(美浦W6ハロン82.0-66.3-51.5-38.2-12.5)の時点で終い一杯に追う、という負荷の掛かるスパーリングを消化していますし、関西圏への長距離輸送を控えていますから、最終追い切りの内容が軽くなったのは納得がいきます。ただ【●●●●●●●】という結果に終わっている点は少し引っ掛かりますので、勝ちっぷりが鮮やかだった中山記念よりもパフォーマンスを落とす可能性もあります。

 

ダノンキングリーの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

ブログ更新情報はTwitterにてお知らせしています。

 

7枠9番 マカヒキ(牡7歳 ヒューイットソン 57kg)

1日(水):栗東坂路4ハロン54.4-38.6-25.9-13.1

4歳1勝クラス・アドマイヤユラナスとの併せ馬を敢行し、併走同入。格下相手のスパーリングだったので、併走馬を一気に突き放すぐらいのインパクトが欲しかったところですけど、終い強めに追われた併走相手とは異なり、フィニッシュ地点を通過するまで馬なりの手応えを保ち、併走相手を煽る形になったのは好感が持てますから、レース間隔が空いた状況でも水準以上のデキには仕上がっているかと思います。

 

7枠10番 ジナンボー(牡5歳 藤岡佑介 57kg)

1日(水):美浦W5ハロン68.2-53.3-38.7-12.5

同厩・サトノソルタスとの併せ馬を敢行し、併走同入。道中で少し力むような素振りを見せていましたが、スピード感あふれるフットワークでサトノソルタスに見劣りしない動きを披露していましたし、1週前追い切り(美浦W5ハロン66.3-51.6-37.8-12.0)の時点で速い時計を出していますから、最終追い切りを軽い内容に留めた状況でも全く問題ありません。

 

8枠11番 カデナ(牡6歳 鮫島克駿 57kg)

1日(水):栗東坂路4ハロン52.9-38.2-25.2-12.8

1週前追い切り(栗東坂路4ハロン53.6-38.5-25.1-12.8)に引き続き、坂路単走追いの形に。坂路でべらぼうに動くタイプではないので、終いの反応がやや鈍かった点を気にする必要はありませんけど、前走(小倉大賞典1着)時の最終追い切りはラスト2ハロンを24秒台にまとめていましたから、ラスト2ハロンで25秒台に突入してしまった今回は可もなく不可もなし程度の評価が妥当だと思います。

 

8枠12番 クロノジェネシス(牝4歳 北村友一 55kg)

1日(水):栗東CW5ハロン68.8-52.2-37.1-11.6

先月のG3・中山牝馬ステークスで2着に入った5歳3勝クラス・リュヌルージュとの併せ馬を敢行し、半馬身先着。直線で手応えが怪しくなったリュヌルージュとは対照的に、フィニッシュ地点まで馬なりの手応えを保ち、併走相手に並びかけてからも気を抜く面を一切見せず、軽やかな脚取りで併走相手にキッチリ先着を果たす、という中身の濃い追い切りを消化していますし、良い意味で馬体も引き締まっていますので、高いレベルのデキを維持しているのは間違いないでしょう。

 

★大阪杯2020★

★追い切りランキング★

 

1位 ブラストワンピース

(終い素軽さ目立つ動き!1週前時点で強い負荷!)

2位 ラッキーライラック

3位 クロノジェネシス

4位 ダノンキングリー

5位 マカヒキ

 

★大阪杯2020★

★予想オッズ★

 

①人気 ダノンキングリー  3.0倍

②人気 ブラストワンピース 3.5倍

③人気 ラッキーライラック 4.3倍

④人気 クロノジェネシス  4.8倍

⑤人気 ワグネリアン    7.9倍

 

★大阪杯2020★

★展開予想★

 

軽快な先行力を持つジナンボー・ステイフーリッシュのどちらかがハナを奪う形になり、前半1000m通過60秒前後の平均遅めのペースを形成するのでは?と予想しています。阪神芝は今週からBコース(先週までのAコースよりも外側に内柵設置)替わりになりますので、今週の馬場傾向をしっかりチェックしておく事をおすすめします。

 

★大阪杯2020★

★追い切り後分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

12頭立ての少頭数にしては悩みどころの多いメンバー構成になっていますが、その中でもコースの最終追い切りで終いに鋭い脚を繰り出し、休養明け2戦目の上積みが見込めるこの馬を本命に抜てきします。追走に苦労する形だった前走から1ハロンの距離延長は大歓迎ですし、器用な立ち回りができるタイプなので、直線の短い阪神芝内回りコースへの場替わりも問題なし!骨っぽい相手がそろっていますけど、順調な調整過程で挑むこの馬なら、ライバルを一蹴する可能性も十分あると思います。

 

ブログ更新情報はTwitterにてお知らせしています。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200330002004p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200401115413p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200401031258p:plain

 

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

重賞レース限定「最終結論◎」

の穴馬は見ておいて損なしなので

チェックしてみて下さい😊

03/14 ファルコンS

◎ヴェスターヴァルト

複勝490円(8人気)的中!

f:id:jikuuma:20200316020808j:plain

03/15 金鯱賞

複勝450円(8人気)的中!

f:id:jikuuma:20200316032349j:plain

↓画像クリックで拡大

f:id:jikuuma:20200316011634j:plain

↓画像クリックで拡大

f:id:jikuuma:20200316011709j:plain

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

おすすめ軸馬 258戦218勝(244/258)
勝率84.4%馬券圏内率94.5%

気になる軸馬 390戦305勝(369/390)
勝率78.2%馬券圏内率94.6%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
大阪杯2020予想【追い切り後分析】追い切り(CW)終いの反応抜群!休養明け2戦目で型通り状態が上向いてきたアノ馬に◎!距離延長+コース替わりも強調材料に!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.