競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

大阪杯2020予想【過去データ分析】ブラストワンピースの不利データ公開中!好相性の4歳から大阪杯と同舞台で重賞勝ちの実績が光るアノ馬をピックアップ!課題のゲートさえ決まれば…。1

投稿日:

f:id:jikuuma:20200403071555j:plain

 

大阪杯2020予想【過去データ分析】ブラストワンピースの不利データ公開中!好相性の4歳から大阪杯と同舞台で重賞勝ちの実績が光るアノ馬をピックアップ!課題のゲートさえ決まれば…。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200330002004p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200401115413p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200401031258p:plain

 

2020年4月5日(日)

阪神競馬11レース(15時40分発走

第64回大阪杯(G1)

阪神芝2000m 4歳以上定量

 

★大阪杯2020★

★データPickup★

※出走馬確定前の分析になります

 

①過去5年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【2-1-0-2】

2番人気【1-1-1-2】

3番人気【0-0-0-5】

4番人気【1-0-3-1】

5番人気【0-1-0-4】

6番人気以下【1-2-1-40】

 

G1に昇格した2017年から2年連続で1番人気が勝利(2017年キタサンブラック、2018年スワーヴリチャード)したものの、2019年は1番人気に支持されたブラストワンピースが6着に凡退し、9番人気(単勝オッズ22.2倍)の低評価に甘んじたアルアインが優勝。馬単10,940円・3連単93,560円)の小波乱決着となりました。今年の大阪杯は1年前のリベンジに燃えるブラストワンピースに加え、前哨戦の中山記念で強敵を打ち負かした明け4歳のダノンキングリーが1番人気の座を争う事になりますが、過去5年の大阪杯で関東馬は【0-0-0-18】という厳しい結果に終わっていますので、ブラストワンピース・ダノンキングリーの関東馬が上位人気に支持される今年も前年並みの波乱が期待できるのでは?と考えています。

 

②過去5年の枠順別・年齢別成績データ

 

<枠順別成績>

 

1枠【0-0-0-6】

2枠【0-0-1-5】

3枠【2-2-1-4】

4枠【1-1-1-6】

5枠【0-1-0-8】

6枠【0-1-0-9】

7枠【1-0-1-8】

8枠【1-0-1-8】

 

大阪杯はコーナーを4度回る内回り2000mという条件ですから、コースロスが少なくて済む内枠の方が有利…かと思いきや、過去5年で1枠・2枠の内枠が連対馬ゼロという厳しい結果に終わっていますので、枠順の有利不利に縛られない方が得策かと思います。

 

<年齢別成績>

 

4歳【2-2-2-15】(連対率19%)

5歳【3-2-2-16】(連対率21.7%)

6歳【0-1-1-13】(連対率6.7%)

7歳以上【0-0-0-10】(連対率0%)

 

6歳以上(カデナ・マカヒキ)から勝ち馬が出ていない一方、4歳(クロノジェネシス・ダノンキングリー・レッドジェニアル・ロードマイウェイ)と5歳(サトノソルタス・ジナンボー・ステイフーリッシュ・ブラストワンピース・ラッキーライラック・ワグネリアン)が連対率15%超のハイアベレージを叩き出していますので、ベテランの馬を狙うよりも程よいキャリアの若い馬を狙うのがベターです。

 

③過去5年の前走レース別成績データ

 

有馬記念【2-2-0-3】※該当馬なし

金鯱賞【2-1-1-10】

中山記念【1-1-0-11】

京都記念【0-1-1-7】

ジャパンカップ【0-0-1-1】

AJCC【0-0-1-3】

小倉大賞典【0-0-0-5】

 

過去5年ベースで2勝・2着2回(連対率57.1%)の好結果を残している前走有馬記念組が1頭も出てこない状況ではありますが、前走金鯱賞組(サトノソルタス・ロードマイウェイ)も連対率21.4%のハイアベレージを叩き出していますから、前走有馬記念組不在の今年は前走金鯱賞組が存在感を発揮するかもしれません。

 

また、種牡馬別成績を見てみると、過去5年の勝ち馬はいずれも父サンデーサイレンス系種牡馬(カデナ・サトノソルタス・ジナンボー・ステイフーリッシュ・ダノンキングリー・マカヒキ・ラッキーライラック・ロードマイウェイ・ワグネリアン)だったのですが【●●●●●●●】という気掛かりなデータを発見しましたので、この不利データに該当する馬(クロノジェネシス・ブラストワンピース・レッドジェニアル)の評価は少し下げた方が良さそうです。

 

ブラストワンピースの不利データは

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

ブログ更新情報はTwitterにてお知らせしています。

 

★大阪杯2020★

★過去データ分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

年齢別成績(4歳)・前走レース別成績(金鯱賞)の好走データに該当していて、過去5年すべてで勝ち馬を輩出している父サンデーサイレンス系種牡馬(ジャスタウェイ産駒)にも当てはまっているこの馬を過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。実戦で出遅れ癖を見せるようになっていますので、五分以上のスタートを切れるのかどうか…というところがポイントになるかと思いますが、大阪杯が行われる阪神芝2000mの重賞を昨シーズンのうちに勝ち切った実績は無視できませんし、年明け2戦目の上積みが見込める今回は侮れない存在になるのでは?と考えています。

 

ブログ更新情報はTwitterにてお知らせしています。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200330002004p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200401115413p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200401031258p:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
大阪杯2020予想【過去データ分析】ブラストワンピースの不利データ公開中!好相性の4歳から大阪杯と同舞台で重賞勝ちの実績が光るアノ馬をピックアップ!課題のゲートさえ決まれば…。1

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.