競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

大阪杯2020、過去3年データから好走する馬の共通点を4つ見つけた

投稿日:

大阪杯2020を予想する際に必要となる
過去3年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

GIになってからまだ3年しか経っていませんが
そこから見られる共通項を探していき
大阪杯2020で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

今週は大阪杯が行われます。

いつもだと過去10年のデータから
好走する馬を探っていくんですけどね。

なにせ大阪杯はGIになってから3年しか経っていません。

 

昨年や一昨年はG2だった頃のデータも使って
傾向を探ってみたのですが

やっぱりGIとG2では、各馬の乗り方が違うので
データや傾向が変わってしまうんですよね~

という事で、今年の大阪杯は

過去3年のデータから勝ち馬を探っていこうと思います。

 

それでは、いってみましょう!!

 

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

大阪杯2020は阪神競馬場芝2000mで行われています。

内回りコースというタフな舞台で行われるレースで

持久力と機動力が求められるコースになっています。

 

そんな大阪杯を攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

大阪杯、過去3年のデータ分析から好走馬を探る

馬券に絡んでいるのは関西馬という認識から始めよう

まずは大阪杯で過去3年馬券に絡んだ馬を挙げてみましょう。

 

2019年

1着 アルアイン

2着 キセキ

3着 ワグネリアン

 

2018年

1着 スワーヴリチャード

2着 ペルシアンナイト

3着 アルアイン

 

2017年

1着 キタサンブラック

2着 ステファノス

3着 ヤマカツエース

 

馬券に絡んだ馬9頭、全てが関西馬です。

関東馬の成績は【0.0.0.11】

とりあえず馬券に絡んでいない訳ですが
昨年は1番人気だったブラストワンピースが出走しているほか

サトノクラウン、ステルヴィオ、ゴールドアクター、ウインブライト

とGI馬が出走していながら歯が立っていません。

単純な力の差というだけでなく、地の利もありそうですね。

 

大阪杯の騎手別成績、厩舎別成績をみていきましょう。


(騎手別成績)

 


(厩舎別成績)

騎手でいうと川田騎手がパーフェクトに馬券に絡んでいます。

川田騎手は馬を支配してコントロールするタイプの騎手

馬の気持ちに任せる騎手よりも
馬を動かしていく騎手の方があっていますね。

 

 

大阪杯、万馬券を演出するのはあの馬だ!!

今年の大阪杯はダノンキングリー、クロノジェネシスが人気になりそうなレースですが
関係者の話を聞くとあの穴馬の評価が抜けています。

「万馬券総合研究所」ではその穴馬の情報を公開しています。

高配当を生み出すのはどの馬なのかは
今週「万馬券総合研究所」の無料会員になって頂いた方に無料公開

登録は無料なので、是非確かめてください。

万馬券総合研究所への無料登録はコチラ

↑ ↑ ↑  上をクリック  ↑ ↑ ↑

 

 

内回りコースは根性と経験が物を言う

次に大阪杯の前走頭数別成績を見てみましょう。

前走から頭数増となる馬と比較して
前走から頭数減となる馬の成績は

複勝率の面でも、複勝回収率の面でも倍近い差をつけています。

 

内回りコースはただでさえ混戦になりがちですが

GIレースとなると更にごちゃごちゃしてしまいます。

前走多頭数で混戦を経験した馬の方が
少頭数でノビノビと走った馬よりも

経験値の面で上回る事が証明されています。

 

ちなみに大阪杯における馬体重別成績を見てみると

 

馬体重が500kg以上の馬と500kg未満の馬では

好走率がガラッと変わってきます。

どうしても馬体の小さい馬はゴチャつくと割を食ってしまいます。

ある程度の馬格とパワーは見極めたいところですね。

 

 


//adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631

 

激戦故に体力を消耗する条件は厳しい??

次に大阪杯における前走着差別成績を見てみましょう。

前走1着の馬は0.1秒以上の差をつけて勝っている。

前走敗戦した馬は0.3~0.9秒の差で負けている。

馬券に絡んでいるのはこの2パターンですが
この2つから共通するのは

”体力を消耗する臨戦は厳しい”

ということ。

 

前走で僅差の接戦をして消耗した馬

前走で0.3秒差以上で完勝し、消耗した馬

これらは大阪杯での激しい競馬に耐えられていません。

 

 

おまけに大阪杯の枠順別成績を見てみると

8枠の健闘は目立ちますが、馬券に絡んでいるのは

2枠、3枠、4枠の内枠勢

ロスなく競馬を進めて、無駄に体力を消耗しないことが大切ですね。

 

 

以上が大阪杯2020を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

阪神競馬場芝2000m内回りコースという舞台で行われる大阪杯の特徴は

直線が短く、仕掛けどころが早くなり、激しくなりやすい

という事。

 

そこから見られると特徴は4つです。

・馬格が大きくパワーのある馬が有利

・前走で多頭数の混戦を経験した馬にアドバンテージがある

・距離ロスのない内枠も有利

・前走の競馬で激しい競馬をしていない

この条件に合わせて馬券を買いたいですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が大阪杯2020で注目しているのは
人気はなさそうですが、勢いは十分に持っているあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
大阪杯2020、過去3年データから好走する馬の共通点を4つ見つけた

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.