競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

高松宮記念2020予想【出走予定馬分析(前篇)】1週前追い切り情報!注目は長期休養明け2戦目で上積み確実なアノ実績馬!初距離でパフォーマンス急上昇させる可能性も!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200322213213j:plain

 

高松宮記念2020予想【出走予定馬分析(前篇)】1週前追い切り情報!注目は長期休養明け2戦目で上積み確実なアノ実績馬!初距離でパフォーマンス急上昇させる可能性も!

 

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

重賞レース限定「最終結論◎」

の穴馬は見ておいて損なしなので

チェックしてみて下さい😊

03/14 ファルコンS

◎ヴェスターヴァルト

複勝490円(8人気)的中!

f:id:jikuuma:20200316020808j:plain

03/15 金鯱賞

複勝450円(8人気)的中!

f:id:jikuuma:20200316032349j:plain

↓画像クリックで拡大

f:id:jikuuma:20200316011634j:plain

↓画像クリックで拡大

f:id:jikuuma:20200316011709j:plain

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

おすすめ軸馬 258戦218勝(244/258)
勝率84.4%馬券圏内率94.5%

気になる軸馬 390戦305勝(369/390)
勝率78.2%馬券圏内率94.6%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

2020年3月29日(日)

中京競馬11レース(15時40分発走

第50回高松宮記念(G1)

中京芝1200m 4歳以上定量

 

★高松宮記念2020★

★予想オッズ★

 

①人気 グランアレグリア  2.8倍

②人気 タワーオブロンドン 3.6倍

③人気 ダノンスマッシュ  3.9倍

④人気 モズアスコット   7.0倍

⑤人気 ダイアトニック   11.4倍

 

★高松宮記念2020★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

アイラブテーラー

(牝4歳 父トーセンラー・母タケショウレジーナ)

前走:淀短距離S1着(京都芝1200m:1分09秒6)

2走前のG3・京阪杯(京都芝1200m)で2着を確保するなど、キャリア7戦で連対を外した事がない堅実さをウリにしている新進気鋭のスプリンターがG1初出走を果たします。19日(木)の1週前追い切り(栗東坂路4ハロン50.9-37.3-24.8-12.7)で栗東坂路一番時計をマークしているように、G1の大舞台へ向けて順調な形で調整が進んでいますけど、55kgの斤量を背負うのは初めてですから、馬体重430kg台の華奢な馬が斤量面の課題をクリアできるのかどうか…というところがポイントになりそうです。

 

アウィルアウェイ

(牝4歳 父ジャスタウェイ・母ウィルパワー)

前走:シルクロードS1着(京都芝1200m:1分09秒0)

年明け初戦の前走・シルクロードステークスで待望の重賞初制覇を果たした上り調子の4歳牝馬。昨夏のG3・CBC賞(中京芝1200m)で8着に凡退していますけど、押せ押せのローテーションで完調手前の状態だった事と極端な道悪馬場に対応できなかった事がCBC賞の敗因なので、適度にレース間隔を空け、昨夏よりも馬っぷりが良化している現状であれば、中京芝1200mの条件でも十分通用するのでは?と考えています。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン51.8-37.6-24.7-12.6)でも水準以上の時計をマークしていますし、中間の調整過程も抜かりありません。

 

グランアレグリア

(牝4歳 父ディープインパクト・母タピッツフライ)

前走:阪神カップ1着(阪神芝1400m:1分19秒4)

約7ヶ月半の休養明けという厳しい状況だった前走・阪神カップ(阪神芝1400m)で中団待機から馬なりの手応えで後続を突き放す、という圧巻のパフォーマンスを見せたスピード色豊かなディープインパクト産駒。初めて芝1200mの条件を使いますので、初距離への対応が取捨選択のポイントになるかと思いますが、芝1400mの阪神カップでも道中の行きっぷりが良く、折り合いに気を遣いながら…というレース運びをしていましたから、小細工無用の芝1200mに替わる点は気になりませんし、単走で行われた1週前追い切り(美浦W5ハロン69.3-53.0-39.0-12.2)でも機敏な動きを見せていたので、レース間隔が空いている中でも高いレベルのデキを維持しているのは間違いないでしょう。

 

グルーヴィット

(牡4歳 父ロードカナロア・母スペシャルグルーヴ)

前走:ニューイヤーS7着(中山芝1600m:1分36秒3)

3歳時に中京芝コースの重賞で2連対(ファルコンステークス2着、中京記念1着)を果たしているメンバー屈指の中京巧者。1番人気に支持された前走・ニューイヤーステークスで7着に凡退していますが、良績の乏しい右回りコースでスムーズさを欠くレース運びを強いられていたので、前走は度外視可能な敗戦と解釈する事もできますし、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン51.9-37.9-24.6-12.3)の時計も悪くありませんから、急激な変わり身があっても不思議ない状況です。

 

シヴァージ

(牡5歳 父ファーストサムライ・母インディアンベイ)

前走:北九州短距離S1着(小倉芝1200m:1分10秒0)

米国産馬という事もあり、4歳秋まではダート短距離を主戦場としていましたが、初めて芝コースを使った昨年末のG2・阪神カップ(阪神芝1400m)で7着に入り、芝コースで通用するメドを立ててから本格的に芝路線へと舵を切っています。前走・北九州短距離ステークスは外差し馬場の恩恵を受ける形でしたけど、メンバー中最速の上がり3ハロン(34.9秒)の脚を繰り出し、芝コース初勝利を挙げていますので、前走勝ちの勢いに乗っかってみるのもアリだと思いますし、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン50.9-37.4-24.3-12.2)でも水準以上の時計を叩き出していますから、実績下位の存在でも侮れないと考えています。

 

セイウンコウセイ

(牡7歳 父アドマイヤムーン・母オブザーヴァント)

前走:シルクロードS5着(京都芝1200m:1分09秒2)

3年前の高松宮記念でG1初制覇を果たし、1年前の高松宮記念でも12番人気の低評価に反発して僅差2着を確保するなど、他場よりもタフな中京芝1200mにフィットしているベテランホース。年明け初戦の前走・シルクロードステークスは5着に敗れましたが、差し馬有利の流れを道中2番手で追走し、ゴール板手前まで懸命に粘り切る、という見せ場たっぷりのレースでしたから、前走は着順以上に中身の濃い走りを見せた、と解釈する必要がありますし、終いまでビッシリ追われた1週前追い切り(美浦W6ハロン76.8-61.2-48.0-35.5-12.5)で驚異的な時計を叩き出していますので、叩き2戦目の上積みが見込めるところも強調材料となっています。

 

タワーオブロンドン

(牡5歳 父レイヴンズパス・母スノーパイン)

前走:オーシャンS3着(中山芝1200m:1分08秒1)

昨秋のG1・スプリンターズステークス(中山芝1200m)優勝馬。昨年の今頃はマイル路線を進んでいましたが、道中の折り合いに気を配る必要のない芝1200mで【2-1-2-0】(複勝率100%)の好結果を残しているように、距離の路線変更が見事にハマった形なので、底を見せていない芝1200mで再度G1タイトルを奪取する可能性も十分あるのでは?と考えています。折り合いに専念した1週前追い切り(美浦W5ハロン70.1-54.9-41.7-13.4)でも水準以上の動きを見せていましたが【●●●●●●●】ですから、中京芝コースへの場替わりが仇になるかもしれません。

 

タワーオブロンドンの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

ブログ更新情報はTwitterにてお知らせしています。

 

ダイアトニック

(牡5歳 父ロードカナロア・母トゥハーモニー)

前走:阪急杯3着※2位入線後降着(阪神芝1400m:1分20秒3)

昨秋のG2・スワンステークス(京都芝1400m)を優勝するなど、1400m~1600mの条件で好結果を残してきたロードカナロア産駒で、他馬への進路妨害で3着に降着したものの、勝ったベストアクター相手にクビ差2位入線を果たした前走・阪急杯の内容は悪くなかったですし、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン49.9-36.8-23.9-11.9)で18日(水)の栗東坂路一番時計を叩き出すなど、中間の調整も順調に進んでいますので、降着の憂き目に遭った前走からの変わり身を期待したいところ。ただ、芝1200mの条件を使うのは初めてですから、初距離への対応が大きなポイントになりそうです。

 

★高松宮記念2020★

★出走予定馬分析(前篇)/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

G1勝ちの実績があるにも関わらず、人気薄の立場で高松宮記念当日を迎えそうなこの馬を事前展望前編のオススメ馬としてピックアップします。昨シーズンは使いたいレースを使えず、もどかしい日々を過ごしていましたが、道中の行きっぷりがイマイチだった前走は直線で前が壁になる不利を受けながら、進路を確保したところで脚を伸ばして掲示板内を確保する、という着順以上に中身の濃いレース運びを見せていましたから、1週前追い切り(美浦W5ハロン67.9-53.2-39.1-11.8)で終い好時計をマークし、休養明け2戦目の上積みが見込めるだけでなく、道中で遊ぶ暇すらない芝1200mへの場替わりでパフォーマンス急上昇が期待できるこの馬を穴候補の筆頭として取り上げたいと思います。

 

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

重賞レース限定「最終結論◎」

の穴馬は見ておいて損なしなので

チェックしてみて下さい😊

03/14 ファルコンS

◎ヴェスターヴァルト

複勝490円(8人気)的中!

f:id:jikuuma:20200316020808j:plain

03/15 金鯱賞

複勝450円(8人気)的中!

f:id:jikuuma:20200316032349j:plain

↓画像クリックで拡大

f:id:jikuuma:20200316011634j:plain

↓画像クリックで拡大

f:id:jikuuma:20200316011709j:plain

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

おすすめ軸馬 258戦218勝(244/258)
勝率84.4%馬券圏内率94.5%

気になる軸馬 390戦305勝(369/390)
勝率78.2%馬券圏内率94.6%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
高松宮記念2020予想【出走予定馬分析(前篇)】1週前追い切り情報!注目は長期休養明け2戦目で上積み確実なアノ実績馬!初距離でパフォーマンス急上昇させる可能性も!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.