競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

中山牝馬ステークス2020予想【追い切り後分析】追い切り(Wコース)軽めでも好内容だったアノ馬に◎!直線でスムーズさを欠きながら、上がり3ハロン最速をマークした前回は中身の濃い走り!

投稿日:

f:id:jikuuma:20150829153805j:plain

 

中山牝馬ステークス2020予想【追い切り後分析】追い切り(Wコース)軽めでも好内容だったアノ馬に◎!直線でスムーズさを欠きながら、上がり3ハロン最速をマークした前回は中身の濃い走り!

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200310020547j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200308235621j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200310015047p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200310231112p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200308222441p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200310020934p:plain

 

おすすめ軸馬 258戦218勝(244/258)
勝率84.4%馬券圏内率94.5%

気になる軸馬 390戦305勝(369/390)
勝率78.2%馬券圏内率94.6%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

軸馬発表さん 公式LINE

03/01 阪急杯 ◎ベストアクター

単勝2230円 的中!

f:id:jikuuma:20200302043558j:plain

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

重賞レース限定「最終結論◎」

の穴馬は見ておいて損なしなので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

2020年3月14日(土)

中山競馬11レース(15時45分発走

第38回ローレル競馬場賞

中山牝馬ステークス(G3)

中山芝1800m

4歳以上牝馬ハンデ

 

★中山牝馬ステークス2020★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 レッドランディーニ(牝5歳 吉田豊 51kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン54.1-39.4-25.9-13.1

3歳未勝利・ペイダートとの併せ馬を敢行し、併走同入。11日の栗東坂路はタフな馬場状態だったので、時計が遅くなってしまうのは致し方ないところですけど、終いの反応が鈍く、楽な手応えだった併走相手よりも脚色が悪くなる形でしたから、大幅なデキ上昇を期待するのは難しいかと思います。

 

1枠2番 フィリアプーラ(牝4歳 ヒューイットソン 53kg)

11日(水):美浦W5ハロン73.5-57.5-41.7-12.9

3頭併せのような形でしたが、他馬との間隔が適度に空いていたので、単走追いという風に解釈するのが妥当かと思います。5ハロン73.5秒の全体時計が示す通り、最終追い切りはサラッと流す程度の軽い内容に留めていますけど、道中で溜めを利かせる事を意識していたとはいえ、フットワークの素軽さが際立つ形でしたし、明け4歳で馬体に幅が出てきた印象なので、右肩上がりの状態に差し掛かっているのは間違いないでしょう。

 

2枠3番 フェアリーポルカ(牝4歳 和田竜二 52kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン56.3-40.2-25.9-12.5

坂路単走追い。首を上手く上下させながら、リズミカルなフットワークで坂路を駆け上がっていたので、年明け2戦目で状態が上向いているのは間違いないかと思いますが、追い出そうとしたところで頭を上げてしまい、鞍上の指示に逆らうような素振りを見せていましたから、牝馬特有の気難しい面が少しずつ出てきているのかな?というネガティブな印象も持っています。

 

2枠4番 メイショウグロッケ(牝6歳 大野拓弥 52kg)

11日(水):栗東CW4ハロン48.8-35.9-11.5

CWコース単走追い。4ハロン追いという形だったとはいえ、3ハロン35秒台-ラスト1ハロン11.5秒という好時計をマークしていますので、状態面の不安はないかと思います。ただ、スピード色が濃くて一本調子で突っ走ってしまうタイプですから、1800mへの距離延長は歓迎できません。

 

3枠5番 デンコウアンジュ(牝7歳 柴田善臣56 kg)

11日(水):栗東CW6ハロン84.8-69.0-53.5-39.0-11.8

CWコース単走追い。タフな馬場だった前走(愛知杯1着)の反動があるのかどうか…というところを気にかけていたのですが、終い重点の内容だったとはいえ、フィニッシュ地点を通過するまでキビキビとした素軽いフットワークを維持していた最終追い切りの内容を見る限り、前走の疲れはほとんど残ってないようですし、一連の好調子をキープした状態でレース当日を迎える事ができそうです。

 

3枠6番 ウインシャトレーヌ(牝6歳 内田博幸 52kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン53.6-38.9-25.0-12.4

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

4枠7番 レッドアネモス(牝4歳 津村明秀 53kg)

11日(水):栗東CW6ハロン82.8-67.0-51.8-37.7-11.6

国際G1・ドバイターフに出走予定のアドマイヤマーズ、3歳未勝利・メラーキとの3頭併せを敢行。2秒近く先行する形だったとはいえ、G1馬・アドマイヤマーズ相手に1馬身半ほど先着を果たしていますし、鞍上が促したところでスッと反応し、ラスト1ハロン11.6秒という上々の時計をマークしていますから、状態面の不安はないかと思います。

 

4枠8番 カリビアンゴールド(牝6歳 石橋脩 53kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン56.1-41.0-26.3-13.2

坂路単走追い。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン53.3-39.0-25.1-12.4)の時点で速い時計を出しておいて、最終追い切りを軽い内容に留める、という長距離輸送の影響を考慮する形の調教パターンになっています。ラスト1ハロンで13.2秒という遅めの時計に留めっていますけど、11日の栗東坂路は通常よりも馬場が重かったので、ラスト1ハロンの時計が掛かった点は特に気になりません。

 

5枠9番 エスポワール(牝4歳 M・デムーロ 53kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン52.2-37.8-24.9-12.5

4歳1勝クラス・アールジオールとの併せ馬を敢行し、併走同入。4ハロン52.2秒という坂路の全体時計は自己ベストになります。鞍上が追い出したところで外側にヨレる場面こそあったものの、エンジンが掛かってからのノビは目を見張るものがありましたし、年明け初戦という状況でも水準以上のデキに仕上がっています。

 

5枠10番 レイホーロマンス(牝7歳 石川裕紀人 51kg)

11日(水):栗東坂路4ハロン53.9-39.0-25.3-12.6

坂路単走追い。タフな馬場状態だった11日の栗東坂路でバネの利いた力強いフットワークを披露していましたので、使い詰めによる疲労の蓄積を心配する必要はありませんし、先週の弥生賞と同じような道悪馬場でレース当日を迎える事ができれば、軽ハンデを活かしての激走ができる存在だと思います。

 

6枠11番 コントラチェック(牝4歳 ルメール 55kg)

11日(水):美浦W6ハロン81.3-65.0-51.1-38.2-13.1

Wコース単走追い。ラスト1ハロンを12秒台でまとめてほしかった…というところが正直な感想ですけど、躍動感たっぷりの力強いフットワークでWコースを疾走する姿はとても頼もしかったですし、腹回りもスッキリ仕上がっていたので、レース間隔が空いた中でも水準以上のデキにはあると思います。

 

6枠12番 モルフェオルフェ(牝5歳 江田照男 52kg)

11日(水):美浦坂路4ハロン56.9-41.1-26.3-12.9

坂路単走追い。昨年末からコンスタントにレースを使っている事もあり、最終追い切りは終い重点の軽い内容に留めています。道中でしっかりと溜めを利かせる事ができていたので、まずまずの状態には仕上がっているかと思いますが、この馬のベスト距離は1600mですから、適距離よりも1ハロン長い今回は割引が必要です。

 

7枠13番 ゴージャスランチ(牝5歳 北村宏司 52kg)

11日(水):美浦W5ハロン69.2-52.9-38.5-12.2

Wコース単走追い。馬場の外ラチ沿いを走っていた分、5ハロン69.2秒という平凡な全体時計に留まっていますけど、馬なりの手応えを保ったまま、ラスト1ハロンで12.2秒の好時計をマークしているように、終いの反応の良さが目立つ形の追い切りを消化していますので、状態面の不安はありません。

 

7枠14番 ウラヌスチャーム(牝5歳 横山典弘 53kg)

11日(水):美浦W5ハロン66.1-52.4-39.1-12.3

6歳1勝クラス・オーバースペックとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。頭の位置がやや高く、不格好な形でしたが、頭の位置が高いのはいつもの事なので、特に気にする必要はありませんし、目一杯に追われる併走相手を馬なりの手応えで煽っていましたから、状態面の不安はありません。ただ【●●●●●●●】なので、レース当日の馬場状態次第で評価を変える必要があります。

 

ウラヌスチャームの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

ブログ更新情報はTwitterにてお知らせしています。

 

8枠15番 リュヌルージュ(牝5歳 団野大成 50kg)

11日(水):栗東CW6ハロン84.5-66.9-52.2-38.0-11.8

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

8枠16番 ロフティフレーズ(牝5歳 武藤雅 50kg)

11日(水):美浦W5ハロン65.9-50.9-37.2-12.7

Wコース単走追い。内側に体の軸が傾く形ではありましたが、素軽いフットワークでWコースを一気に駆け抜けていましたので、状態面の不安はありません。格上挑戦の立場でどこまで通用するのか…という立場ですけど、ハンデも軽いですし、低評価に反発する事になっても驚けないぐらいのデキには仕上がっています。

 

★中山牝馬ステークス2020★

★追い切りランキング★

 

1位 ゴージャスランチ

(終いの反応の良さ目立つ最終追い!)

2位 フィリアプーラ

3位 ウラヌスチャーム

4位 コントラチェック

5位 レイホーロマンス

 

★中山牝馬ステークス2020★

★予想オッズ★

 

①人気 コントラチェック 2.2倍

②人気 エスポワール   3.5倍

③人気 ウラヌスチャーム 7.0倍

④人気 フェアリーポルカ 10.6倍

⑤人気 デンコウアンジュ 13.4倍

 

★中山牝馬ステークス2020★

★展開予想★

 

中山芝コースで4戦4連対の好相性を誇るコントラチェックが果敢にハナを奪い、前半1000m通過58秒台後半~59秒台の淀みないペースを形成するのでは?と予想しています。1番人気確実なコントラチェックが逃げる展開なので、他の有力馬が早めにコントラチェックを捕まえに行ったがために、道中のペース以上にタフな流れとなり、差し・追い込み脚質の馬が上位争いに加わる可能性も十分ありそうです。

 

★中山牝馬ステークス2020★

★追い切り後分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

終い重点の軽い内容だったコースの最終追い切りで馬体面の成長がうかがえたこの馬を本命に抜てきします。デビュー以来最高の馬体重で出走した前回は馬券圏外に凡退していますけど、メンバー中最速の上がり3ハロン(33.8秒)の末脚を繰り出して、現級で通用するメドを立てていますし、もうちょっとで馬券圏内に割って入りそうだった前走は直線で十分な進路を確保できず、スムーズさを欠く形にもなっていたので、テン乗りのジョッキーが上手く馬群をさばく事ができれば、前走以上の結果を残す可能性も十分あるのではないでしょうか。

 

ブログ更新情報はTwitterにてお知らせしています。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200310020547j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200308235621j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200310015047p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200310231112p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200308222441p:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200310020934p:plain

 

おすすめ軸馬 258戦218勝(244/258)
勝率84.4%馬券圏内率94.5%

気になる軸馬 390戦305勝(369/390)
勝率78.2%馬券圏内率94.6%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

軸馬発表さん 公式LINE

03/01 阪急杯 ◎ベストアクター

単勝2230円 的中!

f:id:jikuuma:20200302043558j:plain

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

重賞レース限定「最終結論◎」

の穴馬は見ておいて損なしなので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
中山牝馬ステークス2020予想【追い切り後分析】追い切り(Wコース)軽めでも好内容だったアノ馬に◎!直線でスムーズさを欠きながら、上がり3ハロン最速をマークした前回は中身の濃い走り!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.