競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

無観客競馬は堅い結果になるのか?データを比較してみた

投稿日:

コロナショックはJRAにも大きな影響をもたらしていて
でここ2週無観客競馬となっています。

と言う事で、ここでは

無観客競馬は堅い結果になるのか?
ここ2週のデータを比較して検証してみました。

人気面での分布がどのようになっているのかを調べましたので
予想される方は、是非参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

無観客競馬となって2週が経ちますが
一つ気になる事があります。

それは ”堅いレースが多い” という点

 

3月7,8日の週に行われた
弥生賞、チューリップ賞、オーシャンステークスの
1~3着馬の人気別成績を見てみると

弥生賞 2番人気、1番人気、3番人気

チューリップ賞 4番人気、2番人気、1番人気

オーシャンステークス 1番人気、3番人気、2番人気

信じられないくらいに堅い決着が続いています。

 

という事で、ここではここ2週の人気別成績と
2019年の同じ週での人気別成績を比較して

”無観客競馬は果たして堅いのか??”

という事について調べてみたいと思います。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

2019年、2020年の人気別成績比較

全体成績を比較する

まずは2019年の中山記念、阪急杯週と弥生賞週

2020年の中山記念、阪急杯週と弥生賞週

の人気別成績の比較をしてみましょう。

 


(2020年、人気別成績)


(2019年、人気別成績)

 

2019年の人気別成績を見てみると

【1番人気】

勝率29.2%、複勝率63.2%

単勝回収率70%、複勝回収率82%

2020年の人気別成績を見てみると

【1番人気】

勝率43.8%、複勝率76.4%

単勝回収率103%、複勝回収率97%

驚くべき格差が出ていますね。

2019年の成績は年間を通した成績の平均値と変わらない数値なので

無観客競馬で実施された開催の人気馬の安定感が
えげつないくらいに上昇している事が分かりますね。

 

一応、2,3番人気馬の成績も見ていきましょう。

【2019年2番人気】

勝率21.5%、複勝率59.0%

単勝回収率89%、複勝回収率90%

【2019年3番人気】

勝率10.4%、複勝率42.4%

単勝回収率64%、複勝回収率79%

【2020年2番人気】

勝率16.7%、複勝率52.8%

単勝回収率68%、複勝回収率78%

【2020年3番人気】

勝率9.0%、複勝率43.8%

単勝回収率54%、複勝回収率79%

 

2,3番人気はやや落ちていますが

1番人気馬が好走しすぎている煽りを受けて
数値が落ちていると言えるでしょう。

人気薄の馬の全体成績を見ても非常に低く

堅い決着になっていると言えますね。

 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

芝・ダート別成績も比較してみる

全体的な成績は比較で来たので、
芝・ダート別成績も比較してみましょう。

まずは芝レースでの成績から見ていきます。

 


(2020年、芝の人気別成績)


(2019年、芝の人気別成績)

 

芝レースにおける人気馬の好走は凄まじいものがあります。

【2020年(上)、2019年(下)1番人気】

勝率44.6%、複勝率76.8%、単勝回収率110%、複勝回収率100%

勝率28.9%、複勝率58.2%、単勝回収率65%、複勝回収率75%

【2020年(上)、2019年(下)2番人気】

勝率16.1%、複勝率62.5%、単勝回収率67%、複勝回収率92%

勝率23.9%、複勝率61.2%、単勝回収率94%、複勝回収率98%

 

1番人気馬の成績の違いは歴然。

2番人気馬については2019年の方が成績が良いですが

1番人気馬の成績がこれだけ差がある中で
2番人気馬の成績が僅差というのは驚異的です。

 

無観客競馬は芝レースにおいて

人気馬の後押しをしている

と言えます。

 


//adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631

 

続いてダートレースの成績を見ていきます。

 


(2020年、ダートの人気別成績)


(2019年、ダートの人気別成績)

 

ダートレースにおける人気馬の好走は芝と比較すると

2番人気馬の成績が良くないですが
1番人気馬の成績は突出しています。

【2020年(上)、2019年(下)1番人気】

勝率46.3%、複勝率78.0%、単勝回収率106%、複勝回収率98%

勝率28.8%、複勝率67.1%、単勝回収率72%、複勝回収率86%

【2020年(上)、2019年(下)2番人気】

勝率15.9%、複勝率45.1%、単勝回収率61%、複勝回収率65%

勝率20.5%、複勝率58.9%、単勝回収率88%、複勝回収率86%

 

1番人気馬の成績の違いは芝同然に歴然となっていますが
2番人気馬については2019年の方が圧倒的に良いですね。

1番人気馬の成績に差が出ているので
2番人気馬の成績に多少の差が出るのは自然な現象だと言えます。

 

無観客競馬はダートレースにおいて

芝ほどではないものの、人気馬の後押しをしている

と言えます。

 

 

様々な芸能人の競馬予想を無料でお届け

気になるあの大物芸能人、人気アイドルの予想をお届けします。

乗るのも切るのも自由、予想の参考にしてね。
以下をクリックして見て下さいね!!

芸能人の無料競馬予想はコチラから

 

 

まとめ

ここで今までの話をまとめましょう。

無観客競馬は人気馬にとって非常に走りやすい環境である。

 

これがたった2週という短い期間ながらも
歴然とした違いを見せているデータが示している現実です。

”観客と言うのは競走馬にとっては障害でしかない”

という事が分かりますよね(笑)

特に「芝のレースでは人気馬が断然に走りやすい」

この事は覚えておきたい情報ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

毎週、トリッキーな馬を挙げているので
是非、チェックしてくださいね。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
無観客競馬は堅い結果になるのか?データを比較してみた

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.