競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

弥生賞ディープインパクト記念2020予想【追い切り後分析】追い切り(美浦W)で大差先着を果たしたアノ馬に◎!調教終いの反応が格段に良化し急成長を遂げた可能性大!

投稿日:

f:id:jikuuma:20180714135607j:plain

 

弥生賞ディープインパクト記念2020予想【追い切り後分析】追い切り(美浦W)で大差先着を果たしたアノ馬に◎!調教終いの反応が格段に良化し急成長を遂げた可能性大!

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200301232036j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200303215237j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200303220604j:plain

 

おすすめ軸馬 258戦218勝(244/258)
勝率84.4%馬券圏内率94.5%

気になる軸馬 390戦305勝(369/390)
勝率78.2%馬券圏内率94.6%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

軸馬発表さん 公式LINE

先週 阪急杯 ◎ベストアクター

単勝2230円 的中!

f:id:jikuuma:20200302043558j:plain

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

重賞レース限定「最終結論◎」

の穴馬は見ておいて損なしなので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

2020年3月8日(日)

中山競馬11レース(15時45分発走

第57回報知杯弥生賞

ディープインパクト記念(G2)

中山芝2000m 3歳定量

 

★弥生賞ディープインパクト記念2020★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 サトノフラッグ(牡3歳 武豊 56kg)

4日(水):美浦坂路4ハロン51.3-37.3-24.3-12.2

4歳1勝クラス・ドリームインパクトとの併せ馬を敢行し、併走同入。メンバー唯一のディープインパクト産駒ではありますが、ディープインパクト産駒特有のスピード感あふれる動きを披露するわけではなく、脚取りがとても力強く、スピードとパワーが上手くミックスされた好素材ですから、持久力勝負になりやすい中山芝コースで続戦する点は追い風になりそう。豪快なフットワークでWコースを疾走した1週前追い切り(美浦W5ハロン66.2-51.9-38.4-12.2)でも目を見張る動きを見せていましたし、重賞レース初挑戦の立場でも軽くは扱えません。

 

2枠2番 エンデュミオン(牡3歳 田中勝春 56kg)

4日(水):栗東CW6ハロン82.3-66.6-51.8-38.2-12.1

5歳2勝クラス・マジックバローズとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。3馬身ほどリードしていて、直線に向いたところで併走相手に並びかけられたのですが、馬体を併せたところで鞍上の仕掛けに素直に反応して、勢い良く並びかけてきた併走相手を逆に突き放す、という上々のスパーリングを消化していますから、水準以上のデキには仕上がっているかと思います。

 

3枠3番 パンサラッサ(牡3歳 坂井瑠星 56kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン52.0-37.5-24.4-12.1

3歳未勝利・キングダムウイナーとの併せ馬を敢行し、半馬身先着。格下との併せ馬だったので、併走相手をもっと突き放す形になれば最高だったのですが、関東圏への長距離輸送を控えている事もあり、終い重点の軽い内容に留めていますから、併走相手との着差はそこまで気になりませんし、昨年12月からコンスタントにレースを使っている中でも一連の好調子を維持していますので、前残りの展開になれば、馬券圏内に粘り込む事になっても何ら不思議ありません。

 

4枠4番 オーロアドーネ(牡3歳 三浦皇成 56kg)

4日(水):美浦W5ハロン68.9-53.8-39.7-12.4

3歳1勝クラス・ビービーレガロとの併せ馬を敢行し、併走同入。併走相手に気を取られる場面があったので、実戦で高い集中力を維持できるのかどうか…という若馬特有の課題を抱えている状況ですけど、脚取りはとても軽やかでしたし、新馬戦を叩いて更に調子が上向いているのは間違いないでしょう。

 

5枠5番 ブラックホール(牡3歳 石川裕紀人 56kg)

4日(水):美浦W5ハロン66.7-50.8-37.4-12.4

3歳未勝利・キクとの併せ馬を敢行し、4馬身先着。格下との併せ馬でしたし、終いまでビッシリ追う形だったので、併走相手に大きく先着するのは当たり前かもしれませんけど、ズブさが目立っていたデビュー当初とは異なり、追い出されてからの反応の良さが際立つ追い切りでしたし、シャープな馬体でWコースを一気に駆け抜けていましたから、オーバーワークの影響が出ていなければ、今回の相手関係でも十分勝負になる存在だと考えています。

 

6枠6番 ウインカーネリアン(牡3歳 ミナリク 56kg)

4日(水):美浦W5ハロン66.4-51.7-38.1-12.1

3歳未勝利・ダイワミラクルとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。格下相手だったとはいえ、スパーリング相手が目一杯追われていたのに対して、こちらは余力たっぷりの手応えで脚を一気に伸ばす、という好内容の追い切りを消化しています。古馬の併走相手に半馬身先着を果たした1週前追い切り(美浦W5ハロン69.9-53.8-39.4-12.3)の内容も良かったですし、年明け2戦目で右肩上がりの状態に差し掛かっているのは間違いないでしょう。

 

6枠7番 メイショウボサツ(牡3歳 横山典弘 56kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン52.4-38.1-24.9-12.6

3歳未勝利・テゴナとの併せ馬を敢行し、半馬身の併走遅れを喫しました。3馬身ほどリードした併走相手を追走する形だったので、併走遅れを喫するのは致し方ない事かもしれません。ラスト1ハロンで最速ラップを刻めなかったように、終いの反応の鈍さを露呈していましたから、追い切り面で高い評価を与える事はできません。

 

7枠8番 ワーケア(牡3歳 ルメール 56kg)

4日(水):美浦W5ハロン65.4-51.4-37.9-12.6

3歳1勝クラス・フォアシュピールとの併せ馬を敢行し、併走同入。チューリップ賞出走のマルターズディオサ相手に併走同入を果たした1週前追い切り(美浦W5ハロン65.8-50.7-37.3-12.6)に引き続いて、5ハロン65秒台という水準以上の時計をマークしました。ただ、追い出されてからの反応も少し鈍かった点が気掛かり…。成長分もあるかと思いますが【●●●●●●●】なので、取りこぼしがあるかもしれません。

 

ワーケアの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

ブログ更新情報はTwitterにてお知らせしています。

 

7枠9番 アラタ(牡3歳 大野拓弥 56kg)

4日(水):美浦W5ハロン67.3-53.0-39.5-12.6

3歳未勝利・メイショウカイコウとの併せ馬を敢行し、併走同入。終い重点の軽い内容だったので、速い時計が出ているわけではありませんけど、とても軽やかなフットワークでWコースを駆け抜けていましたから、コンスタントにレースを使っている状況でも水準以上のデキをキープしているのは間違いないかと思います。

 

8枠10番 オーソリティ(牡3歳 ヒューイットソン 56kg)

4日(水):美浦W5ハロン67.8-51.8-38.0-12.1

6歳オープン・ランガディア&5歳3勝クラス・レッドフレイとの3頭併せを敢行し、併走馬2頭に1馬身ほど先着を果たしました。直線に向き、馬場の内側にキレ込んだところで少し頭を上げる場面こそありましたが、これまでの追い切りよりも気難しい面を見せていなかった点は好感が持てますし、鞍上が追い出してからの反応も上々だったので、昨年末よりも高いレベルのデキに仕上がっているのでは?と考えています。

 

8枠11番 ディヴィナシオン(牡3歳 内田博幸 56kg)

5日(木):栗東坂路4ハロン53.9-38.4-25.0-12.3

坂路単走追い。馬体重430kg台のやや小柄な馬なので、こじんまりした馬体に見えてしまうのは致し方ない事かもしれませんが、線が細いだけでなく、脚取りもスピード感を欠いた形になっていましたから、一気の相手強化となる今回は大幅な割引が必要だと思います。

 

★弥生賞ディープインパクト記念2020★

★追い切りランキング★

 

1位 オーソリティ

(3頭併せ最先着!気性面も徐々に成長!)

2位 サトノフラッグ

3位 ブラックホール

4位 ウインカーネリアン

5位 ワーケア

 

★弥生賞ディープインパクト記念2020★

★予想オッズ★

 

①人気 ワーケア      2.2倍

②人気 サトノフラッグ   3.5倍

③人気 オーソリティ    4.9倍

④人気 ブラックホール   11.5倍

⑤人気 ウインカーネリアン 17.6倍

 

★弥生賞ディープインパクト記念2020★

★展開予想★

 

昨年末のG1・ホープフルステークスでも先手を奪ったパンサラッサが果敢にハナを奪取し、前半1000m通過60秒半ば~61秒台の平均ペースを形成するのでは?と予想しています。淀みのないペースで流れそうなので、地力上位の差し馬が馬券圏内を独占する可能性も十分あるかと思います。

 

★弥生賞ディープインパクト記念2020★

★追い切り後分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

最終追い切りで併走相手に大きく先着を果たしたこの馬を本命に抜てきします。前走の内容がふがいない分、評価を下げる事になりそうですが、これまでの追い切り動画と動きを比較してみると、今回の最終追い切りは終いの反応が格段に良化していて、ひと息入った後に急成長を遂げている可能性が高いこの馬が上位人気馬相手に一泡吹かせる場面があっても全く驚けないのでは?と考えています。

 

ブログ更新情報はTwitterにてお知らせしています。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200301232036j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200303215237j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200303220604j:plain

 

おすすめ軸馬 258戦218勝(244/258)
勝率84.4%馬券圏内率94.5%

気になる軸馬 390戦305勝(369/390)
勝率78.2%馬券圏内率94.6%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

軸馬発表さん 公式LINE

先週 阪急杯 ◎ベストアクター

単勝2230円 的中!

f:id:jikuuma:20200302043558j:plain

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

重賞レース限定「最終結論◎」

の穴馬は見ておいて損なしなので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
弥生賞ディープインパクト記念2020予想【追い切り後分析】追い切り(美浦W)で大差先着を果たしたアノ馬に◎!調教終いの反応が格段に良化し急成長を遂げた可能性大!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.