競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

チューリップ賞2020予想【追い切り後分析】追い切り(CW)軽めで俊敏な動き披露し、1週前追いで速い時計を出しているアノ馬に◎!直線の進路取りが明暗を分けた前走は着差以上に中身の濃い内容!

投稿日:

f:id:jikuuma:20150829153804j:plain

 

チューリップ賞2020予想【追い切り後分析】追い切り(CW)軽めで俊敏な動き披露し、1週前追いで速い時計を出しているアノ馬に◎!直線の進路取りが明暗を分けた前走は着差以上に中身の濃い内容!

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200301232036j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200303215237j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200303220604j:plain

 

おすすめ軸馬 258戦218勝(244/258)
勝率84.4%馬券圏内率94.5%

気になる軸馬 390戦305勝(369/390)
勝率78.2%馬券圏内率94.6%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

軸馬発表さん 公式LINE

先週 阪急杯 ◎ベストアクター

単勝2230円 的中!

f:id:jikuuma:20200302043558j:plain

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

重賞レース限定「最終結論◎」

の穴馬は見ておいて損なしなので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

 

2020年3月7日(土)

阪神競馬11レース(15時35分発走

第27回チューリップ賞(G2)

阪神芝1600m 3歳牝馬定量

 

★チューリップ賞2020★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 クラヴァシュドール(牝3歳 M・デムーロ 54kg)

4日(水):栗東CW6ハロン86.3-68.9-53.8-39.6-12.0

CWコース単走追い。1週前追い切り(栗東CW6ハロン82.8-66.4-51.1-36.9-11.8)で年長馬との併せ馬を敢行し、水準以上の時計をマークしていますので、最終追い切りを軽い内容に留める、という陣営の判断は間違っていませんし、リズミカルなフットワークでCWコースを疾走していましたから、年明け初戦からでも実力を発揮してくれそうです。

 

2枠2番 メデタシメデタシ(牝3歳 坂井瑠星 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン54.2-38.8-24.8-12.2

坂路単走追い。終い重点の軽い内容で右肩上がりのラップを刻む、というまずまずの追い切りを消化していますけど、迫力不足の馬体に留まっていますし、フォーム自体も力感を欠いた状態なので、本格化手前の状況でどこまで通用するのか…という腕試しの一戦になりそうです。

 

3枠3番 スマートリアン(牝3歳 幸英明 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン53.7-39.0-25.1-12.3

坂路単走追い。ゆったりとしたフォームで坂路を元気一杯に登板していたのですが、終始頭の位置が高く、スピード感を欠いた動きに留まっていますので、大きな上積みを期待するのは難しいかと思います。

 

3枠4番 レシステンシア(牝3歳 北村友一 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン52.0-37.2-23.8-11.8

坂路単走追い。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン53.2-38.0-24.3-11.8)に引き続いて、ラスト1ハロン11秒台の好時計をマーク。フィニッシュ地点の手前でフォームが少しブレていたので、100%近いデキに仕上がっているわけではないかと思いますが、昨年末よりも馬体に厚みが増し、どんどんパワーアップしている印象もありますから、信頼できる上位人気馬という扱いが妥当だと思います。

 

4枠5番 チェーンオブラブ(牝3歳 石橋脩 54kg)

4日(水):栗東CW6ハロン85.0-67.8-52.4-38.4-12.0

関東馬ではありますが、直前の段階で栗東トレセンへと入厩し、最終追い切りは栗東CWコース単走という形に。サラッと流す程度の軽い内容でしたが、バネの利いたフットワークでCWコースを一気に駆け抜けていましたし、ふっくらとした馬体を維持する事ができているので、直前栗東トレセン入厩という作戦が功を奏する可能性も十分あるかと思います。

 

4枠6番 ショウリュウハル(牝3歳 松若風馬 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン53.8-39.1-25.2-12.6

坂路単走追い。追い切りの道中で内にササる場面が多々ありましたので、もっと脚元がしっかりしてこないと…という懸念はありますけど、様々な課題を残す状態でもオープンまで上がってきた能力上位馬ですから、先々は高いレベルのレースでも互角以上の走りを見せてくれそうです。

 

5枠7番 ウーマンズハート(牝3歳 藤岡康太 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン57.0-41.0-25.4-11.8

8歳オープン・ブラックムーンとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。古馬オープン馬相手にキッチリ先着を果たしていますし、1週前追い切り(栗東CW6ハロン85.1-67.5-52.6-38.3-11.6)でも3頭併せを消化していますから、上々のデキに仕上がっているのは間違いないかと思いますが【●●●●●●●】している状況なので、多少の割引が必要だと考えています。

 

ウーマンズハートの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

5枠8番 モズアーントモー(牝3歳 松山弘平 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン53.9-38.8-24.5-12.4

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

6枠9番 イズジョーノキセキ(牝3歳 岩田康誠 54kg)

4日(水):栗東CW6ハロン82.7-66.3-51.4-37.8-12.6

※追い切り動画が公開されていないため、解説は省略

 

6枠10番 スマイルカナ(牝3歳 丹内祐次 54kg)

4日(水):美浦W5ハロン71.8-55.0-40.9-13.1

Wコース単走追い。5ハロン71.8秒というかなり遅い全体時計に留めていますけど、今回は関西圏への長距離輸送を控えていますから、最終追い切りの時計が遅くなるのは致し方ない事かと思います。気難しい面を一切見せず、跳びの大きなフットワークでWコースを駆け抜ける姿は好感が持てますので、重賞初制覇を決めたフェアリーステークス時のデキを維持しているのは間違いないでしょう。

 

7枠11番 シャンドフルール(牝3歳 武豊 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン53.1-38.8-24.5-12.0

4歳2勝クラス・ダンスディライトとの併せ馬を敢行し、2馬身先着。前走(クイーンカップ5着)時は最終追い切りをCWコースで行いましたが、今回は坂路での併せ馬という形に切り替えています。鞍上が少し気合いを入れたところでギアを入れ替え、併走相手を一気に突き放す、という見栄えのする追い切りを消化していますので、高いレベルのデキに仕上がっているのは間違いないかと思います。

 

7枠12番 フルートフルデイズ(牝3歳 藤岡佑介 54kg)

4日(水):栗東坂路4ハロン56.4-41.2-26.8-13.2

坂路単走追い。頭の位置が高く、スピードに乗り切るまでに時間を要するタイプですから、マイルの距離はやや忙しいように感じします。ただ、中距離への適性は高そうなので、2000m前後の自己条件に出てきた時は要注意です。

 

8枠13番 マルターズディオサ(牝3歳 田辺裕信 54kg)

4日(水):美浦坂路4ハロン54.4-39.8-25.8-12.4

3歳未勝利・ピクチャーポーズとの併せ馬を敢行し、併走同入。格下のスパーリング相手を突き放す事はできませんでしたが、関西圏への長距離輸送を控えていますから、最終追い切りが軽い内容に留まったから…という理由だけで評価を下げるのは危険ですし、弥生賞の1番人気候補・ワーケアとの併せ馬を敢行し、併走同入に持ち込んだ1週前追い切り(美浦W5ハロン66.2-51.1-37.7-12.6)の内容も良かったので、休養明け初戦としては申し分ないデキに仕上がっています。

 

8枠14番 ピーエムピンコ(牝3歳 和田竜二 54kg)

4日(水):美浦W5ハロン66.7-52.0-39.1-12.9

Wコース単走追い。力強いフットワークでWコースを駆け抜けていましたので、状態面の不安はありませんけど、関西圏への長距離輸送を控えているだけでなく、今回は相手関係が一気に強化されますから、未勝利勝ち直後のこの馬が即通用するのかどうか…というところを慎重に見極める必要があります。

 

★チューリップ賞2020★

★追い切りランキング★

 

1位 レシステンシア

(2週連続ラスト1ハロン11秒台!馬体もパワーUP)

2位 クラヴァシュドール

3位 チェーンオブラブ

4位 マルターズディオサ

5位 シャンドフルール

 

★チューリップ賞2020★

★予想オッズ★

 

①人気 レシステンシア   1.6倍

②人気 クラヴァシュドール 3.0倍

③人気 マルターズディオサ 5.1倍

④人気 スマイルカナ    13.9倍

⑤人気 ウーマンズハート  15.0倍

 

★チューリップ賞2020★

★展開予想★

 

2歳女王・レシステンシアとフェアリーステークスを逃げ切ったスマイルカナの逃げ争いに。スタートの出来次第ではありますが、どちらが逃げる事になっても、極端なスローペースにはならず、前半600m通過34秒台の平均ペースを形成するのでは?と予想しています。直線の長い外回りコースを使用しますので、レース全体の上がりが速くなる瞬発力勝負に持ち込まれる事になりそう。ただ、圧倒的1番人気・レシステンシアをめがけて他馬の仕掛けが速くなる可能性もありますから、レシステンシア以外の上位人気馬の動向にも注目です。

 

★チューリップ賞2020★

★追い切り後分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

1週前追い切りの時点で速い時計を出しておいて、最終追い切りをセーブ気味の内容に留める、というテンションを上げすぎない調整過程でチューリップ賞にチャレンジするこの馬をレシステンシア逆転候補の筆頭として取り上げます。内が伸びる馬場状態で馬群の大外を走る形になった前走は勝ち馬との着差以上に中身の濃い内容でしたし、2走前に速い走破時計をマークした反動の影響も少なからずあったはずなので、レース間隔をたっぷり空け、昨秋の疲れを取った今回こそが最大の狙い目になるのでは?と考えています。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200301232036j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200303215237j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200303220604j:plain

 

おすすめ軸馬 258戦218勝(244/258)
勝率84.4%馬券圏内率94.5%

気になる軸馬 390戦305勝(369/390)
勝率78.2%馬券圏内率94.6%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

軸馬発表さん 公式LINE

先週 阪急杯 ◎ベストアクター

単勝2230円 的中!

f:id:jikuuma:20200302043558j:plain

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

重賞レース限定「最終結論◎」

の穴馬は見ておいて損なしなので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
チューリップ賞2020予想【追い切り後分析】追い切り(CW)軽めで俊敏な動き披露し、1週前追いで速い時計を出しているアノ馬に◎!直線の進路取りが明暗を分けた前走は着差以上に中身の濃い内容!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.