競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

弥生賞2020予想【過去データ分析】武豊Jとコンビ組むサトノフラッグの不利データ公開中!注目は不利に泣いた前走からの巻き返しを図るアノ馬!好内容だった2走前の再現に期待!

投稿日:

f:id:jikuuma:20180714135427j:plain

 

弥生賞2020予想【過去データ分析】武豊Jとコンビ組むサトノフラッグの不利データ公開中!注目は不利に泣いた前走からの巻き返しを図るアノ馬!好内容だった2走前の再現に期待!

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200301232036j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200303215237j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200303220604j:plain

 

おすすめ軸馬 258戦218勝(244/258)
勝率84.4%馬券圏内率94.5%

気になる軸馬 390戦305勝(369/390)
勝率78.2%馬券圏内率94.6%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

軸馬発表さん 公式LINE

先週 阪急杯 ◎ベストアクター

単勝2230円 的中!

f:id:jikuuma:20200302043558j:plain

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

重賞レース限定「最終結論◎」

の穴馬は見ておいて損なしなので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

2020年3月8日(日)

中山競馬11レース(15時45分発走

第57回報知杯弥生賞

ディープインパクト記念(G2)

中山芝2000m 3歳定量

 

★弥生賞2020★

★データPickup★

 

※出走馬確定前の分析になります

 

①過去5年の単勝人気別成績データ

 

1番人気【2-1-0-2】

2番人気【2-1-0-2】

3番人気【0-0-1-4】

4番人気【0-1-2-2】

5番人気【0-0-1-4】

6番人気以下【1-2-1-26】

 

過去5年で1番人気と2番人気が2勝ずつ、という上記データが示す通り、基本的には上位人気馬優勢のレースではありますが、「重」の馬場状態で行われた1年前の弥生賞は8番人気(単勝オッズ39.1倍)のメイショウテンゲンが1着入線を果たし、6番人気(単勝オッズ20.2倍)のシュヴァルツリーゼが2着に入り、馬連配当32,600円・3連単配当457,370円の波乱決着となりました。2週後にスプリングステークスを控えているだけでなく、賞金上位馬が弥生賞をパスして、ぶっつけ本番で皐月賞に挑むケースが多くなっている事から、近年の弥生賞は少頭数に収まるケースが目立っていますけど、キャリアの浅い馬が集結する分、極端な道悪馬場になった場合は上位人気馬が総崩れする可能性も十分ありますので、レース当日の馬場状態をしっかりチェックした上で馬券の買い目を決めるようにしてください。

 

②過去5年の枠順別成績データ

 

1枠【0-0-0-5】

2枠【0-0-1-4】

3枠【0-0-1-4】

4枠【1-0-2-2】

5枠【0-2-0-5】

6枠【0-0-0-8】

7枠【0-3-1-6】

8枠【4-0-0-6】

 

弥生賞が行われる中山芝2000mはコーナーを4度回る舞台設定ですから、コースロスを極力減らす事が可能な内枠の方が有利なのかな?というイメージが強いですけど、過去5年の弥生賞の枠順別成績を見てみると、コースロスが大きくなるはずの8枠が4年連続で1着馬を輩出する、という特徴的な傾向が出ています。レース当日の馬場傾向次第ではありますが、弥生賞に限っては外寄りの枠の方が有利、という興味深いデータが存在していますので、弥生賞と抜群の相性を誇る大外の8枠を引き当てた馬の台頭には警戒してください。

 

③過去5年の前走レース別成績データ

 

G1【1-2-4-3】

G2【0-0-0-3】※該当馬なし

G3【3-1-1-8】※該当馬なし

オープン特別【1-0-0-1】

1勝クラス【0-1-0-17】

新馬・未勝利【0-1-0-6】

 

前走G3組が3年連続で連対していたのですが、今年の弥生賞には前走G3組が1頭も出てこないので、複勝率70%のハイアベレージをマークしている前走G1組(オーソリティ・ブラックホール・ワーケア)を素直に信頼するのがベターかな?と考えています。逆に、前走1勝クラス組(ウインカーネリアン・エンデュミオン・サトノフラッグ・ヴィズサクセス)と前走新馬・未勝利組(アラタ・オーロアドーネ・ディヴィナシオン・メイショウボサツ)からは過去5年で勝ち馬が1頭も出ていませんから、レベルの低いレースを経由している馬よりも、前走で大舞台を経験した馬の方を優先したいところ。

 

他では、サンデーサイレンス系種牡馬(エンデュミオン・オーソリティ・サトノフラッグ・ディヴィナシオン・ブラックホール・ワーケア)が過去5年で【4-4-2-20】(勝率13.3%・連対率26.6%)の好結果を残している一方【●●●●●●●】という気掛かりなデータも発見しましたので、この不利データに該当している馬(ウインカーネリアン・サトノフラッグ・ディヴィナシオン・パンサラッサ・ヴィズサクセス)の評価は割り引いた方が良さそうです。

 

サトノフラッグの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

★弥生賞2020★

★過去データ分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

サンデーサイレンス系種牡馬かつ前走G1組という好走データにバッチリ当てはまっているこの馬を過去データ分析のオススメ馬としてピックアップします。前回の内容が冴えない分、1勝クラスを楽に勝ち上がったサトノフラッグの方に票が集まりそうな状況ですけど、前回はスタートしてすぐに他馬に寄られてしまい、バランスを崩した結果、位置取りがズルズル下がってしまう…というハッキリとした不利を受けていましたから、メンバー中最速の上がり3ハロンの末脚を繰り出し、収得賞金を加算した2走前と同様に、スムーズな形でレースを運ぶ事ができれば、前回以上の走りが期待できるのでは?と考えています。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200301232036j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200303215237j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200303220604j:plain

 

おすすめ軸馬 258戦218勝(244/258)
勝率84.4%馬券圏内率94.5%

気になる軸馬 390戦305勝(369/390)
勝率78.2%馬券圏内率94.6%

1着予想さん(公式LINE限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 1着予想さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

 

軸馬発表さん 公式LINE

先週 阪急杯 ◎ベストアクター

単勝2230円 的中!

f:id:jikuuma:20200302043558j:plain

軸馬発表さん(公式LINE限定配信)

重賞レース限定「最終結論◎」

の穴馬は見ておいて損なしなので

チェックしてみて下さい😊

⇒ 軸馬発表さん公式LINE(無料) 

(友だち追加で見れます)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
弥生賞2020予想【過去データ分析】武豊Jとコンビ組むサトノフラッグの不利データ公開中!注目は不利に泣いた前走からの巻き返しを図るアノ馬!好内容だった2走前の再現に期待!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.