競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

チューリップ賞2020の過去10年データ分析|これぞトライアルという特徴のあるレース

投稿日:

チューリップ賞2020を予想する際に必要となる
過去10年に行われたレースからのデータ分析をしていきます。

有利な条件でレースが出来る脚質は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る枠順は内枠か?外枠か?

また前走どのレースに出走した馬が活躍しているかについても言及していきながら
チューリップ賞2020で好走している馬について話をしていきます。

 

 

こんにちは、MOTOです。

よくテレビに出ている芸能人に向かって

「最近、テレビに出ていないけど大丈夫??」

という人がいますが、

テレビに出ていなくても、大抵の有名人は

「貴方の何倍、何十倍稼いでいますよ」

という人達ですよね。

 

なんだかその姿が滑稽に感じてしまいます(笑)

人ってマウントを取りたいものなんですね~

私はあまり人と比べるのが嫌いなので
マイペースでのんびりやっていこうと思いますよ。

 

という事で、競馬の話に戻ります。

ここではチューリップ賞2020のデータ分析に行っていき、
馬券的中への道を築いていきたいと思います。

 

動画では完全版として話しているので
良かったらこちらも見て下さいね。

 

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

チューリップ賞2020は阪神競馬場芝1600mで行われています。

桜花賞が行われる舞台と同じ舞台で

地力と末脚の力が求められるコースになっています。

 

そんなチューリップ賞を攻略すべく
このレースで好走している馬はどのような馬なのか?

過去10年のデータから好走確率の高い馬を探っていきたいと思います。
(データの整合性をとるために単勝50倍以下の馬でデータをとっています)

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

チューリップ賞、過去10年のデータ分析

これぞトライアル!スローペースで先行馬が有利な舞台

まず最初にいつも通りチューリップ賞で
活躍する馬の脚質を見ていきましょう。

以下はチューリップ賞での4コーナーでの順位別成績です。


複勝回収率で比較をしてみると

4角5番手以内にいる馬の数字は 160%

4角7番手以下にいる馬の数字は 56%

圧倒的に、逃げ・先行馬有利 という形になっています。

 

チューリップ賞は桜花賞のトライアルレースですからね。

本番に見据えてのレースなので
分かりやすくスローペースになっているので

逃げ・先行馬有利になるのも納得ですね。

 

次にチューリップ賞における過去10年の
上がり3ハロン順別成績も見てみましょう

ここは平均的な分布を見せているので
特に気にする必要はありません。

 

 

チューリップ賞はあの馬を買えば楽に的中できるレースだ!

考える予想を提案する「競馬学会」ですが、
この競馬学会の情報精度を一度体験してほしいので
今週「競馬学会」の無料会員に登録してくれた人には
無料でチューリップ賞の極秘情報を公開します。

「馬券でしっかりとプラス収支を出したい」
という人は登録して無料情報を手に入れてください。

登録費用無料の『競馬学会』は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「競馬学会」のチューリップ賞情報を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  チューリップ賞の予想をチェック  ↑ ↑ ↑

 

 

阪神ジュベナイルフィリーズ組が圧倒的!その中でも有利なのは…

次に阪神ジュベナイルフィリーズの前走クラス別成績を見てみましょう。

前走で阪神ジュベナイルフィリーズに出走した馬が

複勝回収率65.2%、複勝回収率102%

と好成績を収めています。

阪神ジュベナイルフィリーズ組を差し置いて
語れるレースではないので

ここを掘り下げていきましょう。

 

前走阪神ジュベナイルフィリーズに出走していた馬の
前走着順別成績を見てみると

阪神ジュベナイルフィリーズで1,2着に入った馬の
複勝回収率は80%以上と好成績

3着以下に負けた馬も回収率の面では悪くありませんが

GIで連対している馬は ”かなり熱い” と言えます。

 

前走阪神ジュベナイルフィリーズに出走していた馬の
人気別成績を見てみると

 

1番人気の馬では7頭出走して複勝率100%

阪神ジュベナイルフィリーズに出走していて

1番人気に推された時点で「鉄板」だと言えます。

 

人気馬を買うなら阪神ジュベナイルフィリーズ組

というレースですね。

 


//adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631

 

穴馬を選ぶなら前走条件戦出走組から選べ

先ほどの前走クラス別成績の中で
前走条件クラスに出走した馬に注目してみると

複勝回収率が100%を超えている点も目立ちます。

ですので、どんな馬が穴馬として馬券に絡んでいるのかを
条件別に調べていきましょう。

 

まず、前走条件戦に出走している馬の
前走距離別成績を見てみましょう。

前走マイルを使ってきた馬が好成績

距離延長・距離短縮ローテの馬は苦戦しているので
生粋のマイラーを狙っていきたいですね。

 

次に、前走条件戦に出走している馬の
前走競馬場別成績を見てみましょう。

前走東京競馬場のレースを使ってきた馬が好成績

チューリップ賞の舞台は地力が問われるレースなので
地力が反映しやすい東京競馬場を経験した馬が強くなっています。

 

最後に、前走条件戦に出走している馬の
レース間隔別成績を見てみましょう。

使い詰めで出走した馬ではなく
レース間隔をたっぷりとった馬が活躍しています。

消耗度合いが大きくないというのもありますが

「まだ底が割れていない」

という点が重要ですね。

 

 

以上がチューリップ賞2020を攻略するための主たるデータです。

 

まとめ

チューリップ賞は桜花賞のトライアルレースという事で

スローペースになりやすく、逃げ・先行馬が有利となっています。

また馬券に絡む馬の傾向はハッキリとしており

本命サイド(人気)の馬:阪神ジュベナイルフィリーズ組

伏兵サイド(穴馬)の馬:前走条件戦組

という傾向があるので、

馬券はこの2つを組み合わせて

ヒモ荒れを狙っていきたいところですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私がチューリップ賞2020で注目しているのは
前走条件戦から、穴を開けてきそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして注目馬を確認 ↑↑

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
チューリップ賞2020の過去10年データ分析|これぞトライアルという特徴のあるレース

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.