競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

阪急杯2020予想【追い切り後分析】追い切り(コース)で時計以上に見栄えのする動きを披露するなど、末脚の威力増大しているアノ上がり馬に◎!歓声の影響受けない無観客競馬も追い風に!?

投稿日:

f:id:jikuuma:20150725142739j:plain

 

阪急杯2020予想【追い切り後分析】追い切り(コース)で時計以上に見栄えのする動きを披露するなど、末脚の威力増大しているアノ上がり馬に◎!歓声の影響受けない無観客競馬も追い風に!?

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200223220602j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200225100906j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200228183235j:plain

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料) 

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/05【⇒出走予定馬分析】京都金杯 1着(単勝550円/3人気)

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円/3人気)

01/19【⇒出走予定馬分析】日経新春杯 3着(複勝940円/11人気)

01/19【⇒過去データ分析】日経新春杯 1着(単勝490円/2人気)

01/26【⇒追い切り後分析】AJCC 3着(複勝210円/4人気)

01/26【⇒追い切り後分析】東海S 1着(単勝380円/2人気)

02/02【⇒出走予定馬分析】根岸S 1着(単勝990円/3人気)

02/09【⇒追い切り後分析】東京新聞杯 3着(複勝300円/5人気)

02/09【⇒追い切り後分析】きさらぎ賞 2着(複勝170円/4人気)

02/16【⇒追い切り後分析】共同通信杯 3着(複勝310円/2人気)

02/23【⇒追い切り後分析】小倉大賞典 3着(複勝390円/2人気)

 

2020年3月1日(日)

阪神競馬11レース(15時35分発走

第64回阪急杯(G3)

阪神芝1400m 4歳以上別定

 

★阪急杯2020★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ジョイフル(牡6歳 川又賢治 56kg)

2/26(水):栗東坂路4ハロン52.4-38.4-24.9-12.2

坂路単走追い。終いを強めに追う形で右肩上がりのラップを刻んでいます。前走(シルクロードS7着)時から大きく変わった印象はありませんけど、「やや重」のタフな坂路をもろともせず、力強い脚さばきで登板していた姿を見る限り、良い意味で一連の好調子を維持しているのは間違いないかと思います。

 

1枠2番 ライラックカラー(牡5歳 木幡育也 56kg)

2/26(水):美浦W5ハロン70.3-55.4-40.9-12.5

8歳障害オープン・ドラゴンストームとの併せ馬を敢行し、併走同入。5ハロン70.3秒という全体時計はかなり遅いですけど、美浦・藤沢和雄厩舎は最終追い切りで軽い内容に留めるケースが多いので、時計だけを見て取捨選択してしまうのは危険ですし、併走相手を先に行かせる形で折り合いに専念し、直線に向いたところで併走相手の内に切れ込んで、楽な手応えを保ったまま併走同入に持ち込む、という時計以上に中身の濃いスパーリングを消化していますから、高いレベルのデキを維持しているのは間違いないでしょう。

 

2枠3番 ダイアトニック(牡5歳 北村友一 57kg)

2/26(水):栗東坂路4ハロン51.9-37.6-24.3-12.0

坂路単走追い。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン50.4-36.4-23.6-11.7)の時点で速い時計を出している事もあり、最終追い切りはややセーブ気味の内容に留めていましたが、短距離向きの小気味いいフットワークで坂路を爽快に駆け上がる姿を見る限り、前走(京都金杯2着)の反動を心配する必要はなく、高いレベルのデキを維持しているのは間違いないかと思います。

 

2枠4番 マイスタイル(牡6歳 田中勝春 56kg)

2/26(水):栗東坂路4ハロン54.9-38.9-24.7-12.2

8歳2勝クラス・ヒルノデンハーグとの併せ馬を敢行し、2馬身先着。少し力むような素振りを見せていたので、レース当日のパドックでの気配をしっかりチェックする必要がありますけど、1週前追い切り(栗東CW6ハロン79.9-64.6-50.1-37.0-12.4)の時点で速い時計を出しておいて、最終追い切りを軽い内容に留める、という理想的な調整を進めていますから、引き続き高いレベルのデキを維持しているのは間違いありません。

 

3枠5番 クリノガウディー(牡4歳 森裕太朗 56kg)

2/26(水):栗東坂路4ハロン51.8-36.9-23.6-11.7

坂路単走追い。終いをビッシリ追う形でラスト2ハロン23秒台の好時計を叩き出しました。東京新聞杯3着から中2週の強行軍になりますが、大きなフットワークで坂路を一気に駆け上がり、レース間隔が詰まっている影響を感じさせない元気一杯な走りを見せていましたから、年明け2戦目で更に調子を上げてきた、という風に解釈したいです。

 

3枠6番 フィアーノロマーノ(牡6歳 川田将雅 56kg)

2/26(水):栗東坂路4ハロン51.5-37.0-23.9-11.8

坂路単走追い。道中で少し気負う面を見せていましたが、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン50.9-36.5-23.3-11.6)・2週前追い切り(栗東坂路4ハロン49.7-36.4-23.8-11.9)に引き続いて、ラスト1ハロン11秒台の速いラップを刻む、という申し分ない形で調整を進めていますので、年明け初戦という状況でも本来の実力を発揮できる仕上がりにはあると思います。ただ、近走のレース映像を振り返ってみると【●●●●●●●】していますから、道中でスムーズさを欠く形になった場合は案外な結果に終わる可能性も否定できません。

 

フィアーノロマーノの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

4枠7番 ステルヴィオ(牡5歳 丸山元気 57kg)

2/26(水):美浦W5ハロン68.4-52.4-38.8-12.1

6歳オープン・ランガディア&3歳新馬・ヘイルメリーとの3頭併せを敢行。終いの伸びがイマイチだった1週前追い切り(美浦W6ハロン83.8-68.4-53.3-39.1-12.8)の内容は褒められたものではなかったのですが、3頭併せ最先着を果たした最終追い切りでは、鞍上が追い出してからの反応が段違いに良くなっていましたから、ギリギリのところで出走態勢を整えています。初距離の芝1400mがドハマりする可能性もありますし、2018年のマイルチャンピオンシップを制しているように、実績上位の存在ですので、軽くは扱えません。

 

4枠8番 サフランハート(牡7歳 幸英明 56kg)

2/26(水):栗東坂路4ハロン54.5-38.8-25.5-12.5

坂路単走追い。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン49.7-36.7-24.7-12.9)で猛時計をマークしていますので、最終追い切りは終い重点の軽い内容に留めています。ただ、鞍上が追い出してから内にササる素振りを見せていましたから、大きな変わり身を期待するのは難しいかと思います。

 

5枠9番 ディープダイバー(牡4歳 酒井学 56kg)

2/26(水):栗東坂路4ハロン52.2-38.3-25.1-12.5

3歳新馬・アンジェロフィリオとの併せ馬を敢行し、2馬身併走遅れ。4ハロン52.2秒という全体時計は悪くありませんけど、終いの反応が鈍く、併走相手にあっさり突き放される…という乏しい内容に留まっていますので、大きな変わり身を期待するのは難しいかと思います。

 

5枠10番 ストーミーシー(牡7歳 松若風馬 56kg)

2/26(水):美浦坂路4ハロン54.5-39.8-25.4-12.3

6歳2勝クラス・レコンキスタとの併せ馬を敢行し、1馬身併走遅れ。併走相手の後方に構える形でしたが、道中の折り合いを欠いてしまい、終いの伸びもイマイチ…というこれといった見せ場のない消化不良な追い切りに留まっていますので、大きな変わり身を期待するのは難しいかと思います。

 

6枠11番 ロジクライ(牡7歳 岩田康誠 56kg)

2/26(水):栗東坂路4ハロン54.0-38.7-24.8-11.8

坂路単走追い。終い重点の内容だったとはいえ、ラスト1ハロンを11.8秒でまとめているように、フィニッシュ地点を通過するまでスピード感あふれる動きをキープし続ける、という上々の追い切りを消化。昨年末から短い間隔でレースを使っていますが、最終追い切りではキビキビとしたフットワークを披露していますので、状態面の不安はありません。

 

6枠12番 レインボーフラッグ(牡7歳 松山弘平 56kg)

2/26(水):栗東坂路4ハロン53.1-38.2-24.8-12.2

坂路単走追い。ラチ沿いを頼るような走りになっていましたが、右肩上がりのラップを刻んでいますし、脚さばきもパワフルでしたから、中1週の強行軍という状況でも水準以上のデキには仕上がっているかと思います。

 

7枠13番 ハッピーアワー(牡4歳 吉田隼人 56kg)

2/26(水):栗東CW4ハロン51.4-38.2-12.4

CWコース単走追い。頭の位置が終始高いまま…という不格好な形でしたが、脚さばきは軽やかで、この馬らしいスピード感あふれる動きができていたので、年明け3戦目で少しずつ状態が上がっているのかな?というやや前向きな印象を持ちました。

 

7枠14番 ベストアクター(セ6歳 浜中俊 56kg)

2/26(水):美浦坂路4ハロン54.0-39.1-25.3-12.5

3歳未勝利・ロッソビアンコとの併せ馬を敢行し、併走同入。4ハロン54.0秒という全体時計はやや物足りませんけど、追い切りで速い時計を出すタイプではないので、時計の比較だけで取捨選択してしまうのは危険ですし、鞍上が促してからの反応も良く、楽な手応えを保ったまま併走相手を一気に突き放す、という上々のスパーリングを消化していますから、デキ自体は文句ありません。

 

7枠15番 ニシノラッシュ(牡8歳 松田大作 56kg)

2/26(水):栗東坂路4ハロン54.4-39.1-25.3-12.8

坂路単走追い。連闘になりますので、流す程度の軽い内容に留めていますけど、道中で気負う面を見せるところはなかったですし、脚取りも軽やかで前走の疲れを感じさせないスピード感あふれる動きを披露していますから、まずまずのデキには仕上がっているかと思います。

 

8枠16番 アンヴァル(牝5歳 藤岡佑介 54kg)

2/26(水):栗東坂路4ハロン53.2-39.0-25.1-12.5

坂路単走追い。叩き2戦目の上積みに期待したいところですけど、鞍上が仕掛けたところで頭を右側に傾けるなど、道中で遊ぶ面を見せていましたし、迫力不足な印象も残ったので、大きな変わり身を望むのは酷だと思います。

 

8枠17番 ラヴィングアンサー(牡6歳 和田竜二 56kg)

2/26(水):栗東坂路4ハロン53.6-38.6-24.8-12.4

坂路単走追い。終い重点の内容でしたが、鞍上が追い出してから内にササるような仕草を見せるなど、坂路を真っ直ぐ駆け上がる事ができず、スピードに乗り切れないままフィニッシュ地点を通過する…という乏しい内容に留まっていますので、大きな変わり身を期待するのは難しいでしょう。

 

8枠18番 スマートオーディン(牡7歳 秋山真一郎 56kg)

2/26(水):栗東坂路4ハロン52.7-37.4-23.9-11.8

坂路単走追い。力強いフットワークでラスト1ハロン11.8秒という上々の時計をマークしていますけど、終始気負い気味で折り合いを欠く場面がありましたから、レース当日のパドックでいつも以上にイレ込んでいた場合は評価を下げる必要があります。

 

★阪急杯2020★

★追い切りランキング★

 

1位 ダイアトニック

(抑え気味の内容で好時計!1週前追いも◎!)

2位 フィアーノロマーノ

3位 クリノガウディー

4位 ライラックカラー

5位 マイスタイル

 

★阪急杯2020★

★予想オッズ★

 

①人気 フィアーノロマーノ 3.4倍

②人気 ダイアトニック   3.7倍

③人気 マイスタイル    6.0倍

④人気 ステルヴィオ    6.3倍

⑤人気 クリノガウディー  7.5倍

 

★阪急杯2020★

★展開予想★

 

フルゲート18頭立てのレースになりますが、昨年のマイルチャンピオンシップでハナを奪ったマイスタイルぐらいしか逃げ馬が見当たらない状況なので、どの馬が逃げる事になっても、極端なハイペースにはならず、前半1000m通過34秒台半ば~35秒台の平均やや遅めのペースを形成するのでは?と予想しています。

 

★阪急杯2020★

★追い切り後分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

実績下位の存在ではありますが、コースの最終追い切りで時計以上に見栄えのする動きを披露していたこの馬を本命に抜てきします。輸送競馬になる分、レース当日のパドックでの気配をしっかりチェックする必要がありますけど、無観客競馬になりますから、観衆の声援で過剰にイレ込む可能性が低い点は追い風になりそう。デビュー当初よりもトモに力強さが出てきていて、末脚の威力が増した現状であれば、実績上位の馬たち相手に下克上を決める可能性も十分あるのではないでしょうか。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200223220602j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200225100906j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200228183235j:plain

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料) 

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/05【⇒出走予定馬分析】京都金杯 1着(単勝550円/3人気)

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円/3人気)

01/19【⇒出走予定馬分析】日経新春杯 3着(複勝940円/11人気)

01/19【⇒過去データ分析】日経新春杯 1着(単勝490円/2人気)

01/26【⇒追い切り後分析】AJCC 3着(複勝210円/4人気)

01/26【⇒追い切り後分析】東海S 1着(単勝380円/2人気)

02/02【⇒出走予定馬分析】根岸S 1着(単勝990円/3人気)

02/09【⇒追い切り後分析】東京新聞杯 3着(複勝300円/5人気)

02/09【⇒追い切り後分析】きさらぎ賞 2着(複勝170円/4人気)

02/16【⇒追い切り後分析】共同通信杯 3着(複勝310円/2人気)

02/23【⇒追い切り後分析】小倉大賞典 3着(複勝390円/2人気)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
阪急杯2020予想【追い切り後分析】追い切り(コース)で時計以上に見栄えのする動きを披露するなど、末脚の威力増大しているアノ上がり馬に◎!歓声の影響受けない無観客競馬も追い風に!?

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.