競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

【フェブラリーステークス2020予想】穴馬は舞台適性抜群のあの馬!

投稿日:

フェブラリーステークス2020の予想をするうえで
馬券に入れておきたい穴馬
について

そして、その穴馬を推した理由・根拠について
ローテーションやレース内容、コース適性を見ながら話していきたいと思います。

是非、馬券の参考にしてください。

 

 

こんにちは、MOTOです。

「絶対に馬券を買わない危険な人気馬」コーナーと並んで

楽しみにしていただいている方が多い

「絶対に馬券を買いたい穴馬」コーナー

 

きさらぎ賞、東京新聞杯の週はそれぞれのレースで
1頭ずつピックアップして

きさらぎ賞:不的中(サイモンルモンド)

東京新聞杯:複勝的中(クリノガウディー)

という事で中途半端な競馬になってしまったので

1週につき1頭までにしようと思った次第です。

 

そして、先週は共同通信杯で穴馬のコーナーをやったのですが

ここで取り上げた ビターエンダー は2着

”勝つまで、もう一歩”

というところまで来ましたが、しっかりと馬券に絡んでくれました。

 

まだ単勝の的中はありませんが
先週の的中で複勝回収率は100%を超えてきて

非常に良い感じになってきました。

そろそろ単勝の方も当てていきたいですよね。

 

それではフェブラリーステークスの穴馬に行ってみましょう!!

 

 

フェブラリーステークスはあの馬を買っておけば楽勝!

今週「J.H.A」の無料会員に登録してくれた人には
無料でフェブラリーステークスの予想を無料で提供します。

「J.H.A」の情報精度の高さを自らの目で確認してください。

登録費用無料の「J.H.A」は
以下をクリックすると登録できます。
↓ ↓
「J.H.A」の無料予想を見るにはコチラ

↑ ↑ ↑  クリックして下さい。  ↑ ↑ ↑

 

 

フェブラリーステークス2020で注目している穴馬はコイツだ!

フェブラリーステークス2020の出走予定メンバーは以下の通りです。

昨年のフェブラリーステークス勝ち馬 インティ

初ダートで重賞を勝ちきった モズアスコット

を中心に馬券が売れていきそうなメンツとなっています。

 

 


(1番人気が予想される インティ)

 

そんな中でも一発の可能性を残しているであろう

フェブラリーステークス2020の穴馬を公表したいと思います。

 

 

その馬の名前は

サンライズノヴァ

です。

 

サンライズノヴァは昨年交流GIである
南部杯を勝利しましたが

中央のGIでは一度も馬券絡みがない格下と言える存在の馬です。

 

昨年の武蔵野ステークスで5着に敗れてから
いきなりのフェブラリーステークス出走という事で

それほど人気に支持されないことが予想されます。

そんなサンライズノヴァが、なぜフェブラリーステークスで
注目できる穴馬なのかを話していきます。

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンへのご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

穴馬を狙う理由と買える材料

近2戦のパフォーマンスは超A級で侮れない!

サンライズノヴァは前走の武蔵野ステークスで
5着と敗れてしまっていますが

このレースでのパフォーマンスは相当に高いです。

 

武蔵野ステークスは

1000m通過が 58秒4

というハイペースで流れた事で

極端な前崩れ競馬となりました。

 

武蔵野ステークスでの4コーナー(3コーナー)
での順位別成績を見てみると

1着 ワンダーリーデル 9番手(11番手)

2着 タイムフライヤー 8番手(10番手)

3着 ダノンフェイス 12番手(14番手)

4着 ダンツゴウユウ 6番手(7番手)

と、追い込み馬が上位を独占する中で

サンライズノヴァは4角2番手で競馬をしています
(3角でも2番手で競馬をしています)

 

前崩れの中でも最後まで粘っており
このレースの中で一番強い競馬をしたと言えます。

しかも、斤量は59kgと他の馬よりも
3kg重い斤量を背負ってのパフォーマンスは強烈の一言で

力を見せた1戦でした。

 

2走前の南部杯ではアルクトス、ゴールドドリームを
何事もなかったかのように敗っており

ここでもGI級のパフォーマンスを見せています。

確固たる軸馬がいない今回のフェブラリーステークスなら

互角以上に戦える馬だと言えます。

 

//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

強烈なまでの東京適性は大きな武器になる!

サンライズノヴァは2019年の初めは
スランプ状態に陥ってしまったので、見逃されがちなのですが、

東京競馬場には高い舞台適性を持っています。

 

昨年はフェブラリーステークス、
根岸ステークス、武蔵野ステークスで敗れていますが

それ以前の成績を見てみると東京マイスターといえる実績を持っています。

 

2018年までの東京競馬場成績を見てみると

【6.3.0.2】

と、素晴らしい成績を残しています。

 

2019年の秋口から徐々に調子を取り戻してきた
サンライズノヴァが、得意な東京競馬場で走るとなれば

一気にGIまで到達してもおかしくありません。

 

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

 

以上、2つの理由から

フェブラリーステークス2020における

サンライズノヴァは今回穴馬として面白い存在

という結論に達します。

 

 

まとめ

2019年はスランプ状態に陥ったサンライズノヴァですが
秋口から徐々に調子を取り戻してきて

全盛時を超える状態に上がってきました。

今回のフェブラリーステークスに出走しているのは
それほどレベルの高いメンツではないので

能力的には決して見劣りしません。

 

また、サンライズノヴァは無類の東京巧者なので

フェブラリーステークスでは能力を100%出せそうです。

良い状態に高い舞台適性が加われば

一発を開けるだけの魅力は十分にあると言えます。

フェブラリーステークスでのサンライズノヴァは見逃せない穴馬ですね。

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

フェブラリーステークス2020で私が最も注目している馬は
サンライズノヴァ、そしてノヴァと双璧だと思っているあの馬です。

この馬 → 人気ブログランキングへ

 

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
【フェブラリーステークス2020予想】穴馬は舞台適性抜群のあの馬!

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.