競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

フェブラリーステークス2020予想【出走予定馬分析/後編】追い切り(1週前)情報!マイルへの場替わりでレース運びがしやすくなる“隠れ実績馬”をピックアップ!インティ単騎逃げの展開もプラスに働くはず!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200217213750j:plain

 

フェブラリーステークス2020予想【出走予定馬分析/後編】追い切り(1週前)情報!マイルへの場替わりでレース運びがしやすくなる“隠れ実績馬”をピックアップ!インティ単騎逃げの展開もプラスに働くはず!

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200217111239j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200217214022j:plain

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料) 

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/05【⇒出走予定馬分析】京都金杯 1着(単勝550円/3人気)

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円/3人気)

01/19【⇒出走予定馬分析】日経新春杯 3着(複勝940円/11人気)

01/19【⇒過去データ分析】日経新春杯 1着(単勝490円/2人気)

01/26【⇒追い切り後分析】AJCC 3着(複勝210円/4人気)

01/26【⇒追い切り後分析】東海S 1着(単勝380円/2人気)

02/02【⇒出走予定馬分析】根岸S 1着(単勝990円/3人気)

02/09【⇒追い切り後分析】東京新聞杯 3着(複勝300円/5人気)

02/09【⇒追い切り後分析】きさらぎ賞 2着(複勝170円/4人気)

02/16【⇒追い切り後分析】共同通信杯 3着(複勝310円/2人気)

 

2020年2月23日(日)

東京競馬11レース(15時40分発走

第37回フェブラリーステークス(G1)

東京ダート1600m 4歳以上定量

 

★フェブラリーステークス2020★

★予想オッズ★

 

①人気 インティ     2.4倍

②人気 モズアスコット  2.6倍

③人気 アルクトス    11.4倍

④人気 ヴェンジェンス  15.1倍

⑤人気 サンライズノヴァ 15.9倍

 

★フェブラリーステークス2020★

★出走予定馬の顔ぶれ★

 

ブルドッグボス

(牡8歳 父ダイワメジャー・母リファールカンヌ)

前走:ゴールドカップ1着(浦和ダート1400m:1分25秒7)

昨秋の交流G1・JBCスプリント(浦和ダート1400m)でコパノキッキングとの競り合いを制し、悲願のG1初制覇を果たしています。2019年の地方年度代表馬に選出されていますが、今回はJRAへと再移籍する形でフェブラリーステークスの大舞台にエントリーしてきました。1600mへの距離延長がどうか…という懸念こそありますけど、近走の内容を見る限り、道中で制御が利くようになっていますから、マイルまでの距離延長なら無難にこなすのでは?と考えています。1週前追い切り(栗東坂路4ハロン52.2-38.1-24.7-12.6)でもスピード感あふれる走りを披露して併走相手に大きく先着していましたし、JRA再移籍後も順調な形で調整が進んでいる点も追い風になりそうです。

 

ミッキーワイルド

(牡5歳 父ロードカナロア・母ワイルドラズベリー)

前走:根岸S11着(東京ダート1400m:1分24秒0)

2番人気に支持された前走・根岸ステークスでまさかの11着に凡退し、評価が急落しています。ただ、レース間隔が空いていた前走・根岸ステークスは若干余裕残しの状態でしたし、前走の最終追い切りの動きを今一度振り返ってみたところ、終いの動きが本来のものではなかったので、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン52.9-37.7-24.1-12.3)で好時計をマークしているように、叩き2戦目による状態面の上積みが見込める今回は一変があっても不思議ありません。

 

ミューチャリー

(牡4歳 父パイロ・母ゴッドビラブドミー)

前走:川崎記念4着(川崎ダート2100m:2分15秒5)

3歳時に南関東のS1・羽田盃(大井ダート1800m)を優勝しているパイロ産駒。昨秋に菊花賞トライアルのG2・セントライト記念(中山芝2200)に出走し、勝ち馬から1.0秒差の12着に凡退していますけど、適性外の芝レースでしたから、セントライト記念の負けは度外視可能だと思います。3着に健闘した昨夏の交流G1・ジャパンダートダービー(大井ダート2000m)でデルマルーヴル相手にアタマ差まで接近していますので、上位争いに食い込む可能性を秘めた存在ではありますが、芝スタートのマイル戦という舞台で道中の追走に手間取りそうな感じですし、JRAの強豪相手では実力が一枚劣る印象なので、様子見程度の評価が妥当だと思います。

 

モジアナフレイバー

(牡5歳 父バトルプラン・母ナスケンアイリス)

前走:東京大賞典3着(大井ダート2000m:2分05秒5)

地方馬最先着となる4着を確保した2走前の交流G1・南部杯(盛岡ダート1600m)でゴールドドリーム相手にクビ差まで接近するなど、JRA勢の強敵相手に見劣りしない実績を残している南関東競馬のエース格。2000mでも大丈夫なタイプですが、1600m~1800mの条件の方が末脚の威力が増している印象もあるので、マイルへの距離短縮は歓迎材料になりそう。ただ、近走でゲート難の課題を克服しているとはいえ、初めて芝スタートの条件を走る点は気掛かりですから、舞台替わりの影響がどう出るのか…というところを慎重に見極める必要があります。

 

モズアスコット

(牡6歳 父フランケル・母インディア)

前走:根岸S1着(東京ダート1400m:1分22秒7)

コパノキッキングが抜けた1番人気に支持された前走・根岸ステークスで華麗な差し切り勝ちを決め、初ダートの立場で久方ぶりの重賞制覇を果たしました。この馬がダート戦で結果を出した事で、フランケル産駒の新たな可能性を見出したわけですが、ダート替わり2戦目で慣れが見込めるフェブラリーステークスをあっさり勝ち切れば、フランケル産駒の評価を更に上げる事になりますから、生産者側の視点でも重要な一戦である事には変わりないと思います。ただ、芝スタートの東京ダート1600mの条件に替わるとはいえ、根岸ステークスのスタートで後手を踏んでいた点は気になりますし【●●●●●●●】なので、他馬に足元をすくわれる可能性も十分考えられます。

 

モズアスコットの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

ワイドファラオ

(牡4歳 父ヘニーヒューズ・母ワイドサファイア)

前走:根岸S5着(東京ダート1400m:1分23秒2)

別定で58kgの重い斤量を背負っていた事もあり、モズアスコットの鬼脚に屈した前走・根岸ステークスは5着を確保するのがやっと…という状況でしたが、差し馬向きのハイペースを道中4番手という積極的な位置取りで追走して、勝負どころまで見せ場たっぷりのレースを見せていましたから、根岸ステークスは5着という着順以上に中身の濃い内容だった、という風に解釈する必要があります。年明け2戦目の上積みが見込めますし、1週前追い切り(栗東坂路4ハロン53.2-38.5-24.6-12.1)で右肩上がりのラップを刻んだ点も好感が持てますので、前走の結果だけで評価を下げてしまうのは危険です。

 

ヴェンジェンス

(牡7歳 父カジノドライヴ・母スペシャルクイン

前走:東海S2着(京都ダート1800m:1分50秒3)

展開不向きだった2走前のG1・チャンピオンズカップ(中京ダート1800m)こそ7着に敗れていますけど、五分以上のスタートを切り、中団からレースを運んだ前走・東海ステークスでインティとの競り合いを制して2着を確保するなど、キャリアを積み重ねるにつれて成績を上げてきた“晩成型”ですから、明け7歳という立場でも侮れない存在になりそう。マイル戦を使うのは初めてですが、1400mを主戦場にしていた頃は芝スタートを無難にこなしていたので、東京ダート1600mへの場替わりで極端にパフォーマンスを落とす可能性は低いかと思いますし、単走で行われた1週前追い切り(栗東坂路4ハロン52.7-38.2-25.1-12.8)でも小気味いいフットワークを披露していましたから、状態面の不安もありません。

 

★フェブラリーステークス2020★

★出走予定馬分析(後編)/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

前めの位置で運んだ1年前のフェブラリーステークスで着順を落としたものの、差す競馬に徹した昨夏~昨秋の時期に良績を積み上げてきたこの馬を注目馬としてピックアップします。近2走で馬券圏外に凡退していますけど、1400mの前走は道中の追走に手間取っていたので、前回よりも追走が楽になるマイルへの距離延長は大歓迎ですし、1番人気濃厚のインティが淀みないペースを作り、決め脚勝負に持ち込んでくれそうなところもプラスに働くはずですから、近走よりも買い材料がそろっている今回こそが狙い目になるのでは?と考えています。

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200217111239j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200217214022j:plain

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料) 

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/05【⇒出走予定馬分析】京都金杯 1着(単勝550円/3人気)

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円/3人気)

01/19【⇒出走予定馬分析】日経新春杯 3着(複勝940円/11人気)

01/19【⇒過去データ分析】日経新春杯 1着(単勝490円/2人気)

01/26【⇒追い切り後分析】AJCC 3着(複勝210円/4人気)

01/26【⇒追い切り後分析】東海S 1着(単勝380円/2人気)

02/02【⇒出走予定馬分析】根岸S 1着(単勝990円/3人気)

02/09【⇒追い切り後分析】東京新聞杯 3着(複勝300円/5人気)

02/09【⇒追い切り後分析】きさらぎ賞 2着(複勝170円/4人気)

02/16【⇒追い切り後分析】共同通信杯 3着(複勝310円/2人気)

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
フェブラリーステークス2020予想【出走予定馬分析/後編】追い切り(1週前)情報!マイルへの場替わりでレース運びがしやすくなる“隠れ実績馬”をピックアップ!インティ単騎逃げの展開もプラスに働くはず!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.