競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

共同通信杯2020枠順確定|例年は内枠が圧倒的有利、少頭数の今年は?

投稿日:

共同通信杯2020の枠順確定を受けて
枠順による有利不利を受けそうな馬や展開の予想について
過去10年で行われた共同通信杯2020での
傾向と照らし合わせながら話していきたいと思います。

有利な条件でレースが出来る馬は先行馬か?差し馬か?
有利な条件でレースが出来る馬は内枠か?外枠か?

気になるポイントを話したいと思います。

 

 

こんにちは、MOTOです。

昨年の2歳GIでは

朝日杯フューチュリティステークス:サリオス

ホープフルステークス:コントレイル

という両巨頭が圧倒的な力を見せて勝ちましたが

今年の3歳重賞ではその2頭に続きそうな馬が
まだ出てきていないですよね~

 

まあ、京成杯やきさらぎ賞、シンザン記念は
基本的に主流路線ではない訳ですから

本当の主役が出てくるのはこれからなのですが

今週の共同通信杯はかなり注目度の高いレースですよね。

 

昨年はダノンキングリー、アドマイヤマーズが出走

それ以外でも

ゴールドシップ、ディーマジェスティ、イスラボニータなど

皐月賞で活躍している馬を多数輩出しているので
当然、ここには強い馬が出てきます。
(オウケンムーンの年の事は忘れて下さい)

 

今年は9頭立てという事で
京都記念よりも少ない頭数になってしまいましたが

枠順の有利不利に加えて、総合的な評価について
話をしていきたいと思いますよ。

 

という事で、共同通信杯2020の枠順確定後の見解を話していきましょう。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

 

MOTOの無料競馬メールマガジンご案内

馬券の回収率を上げるための方法論や
予想力を上げる馬の見方については
無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。

予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は
以下をクリックして申し込んで下さい。

無料メールマガジンの登録はコチラ

 

 

共同通信杯2020の枠順が確定しました。

 

この枠順確定をうけて私が感じた雑感や
発生しうる有利不利などを話していきたいと思います。

共同通信杯の舞台である東京芝1800mの
過去10年における傾向(データ)を見てみると

・先行馬が有利なレース

・内枠が優勢となっているレース

という条件となっていますが

展開にも注意して予想をしていきたいですね。

また、天気の方ですが、東京競馬場は週末は晴れの予報となっており

良馬場でのレースが期待できそうですね。

この前提を踏まえて有力馬を1頭ずつ見て行きましょう。

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

枠順発表後の有力馬の有利不利

2枠2番 ビターエンダー

前走はスタートでやや後手を踏んで、
進路取りもイマイチの競馬でした。

本質的には中山の方が向いていると思いますが
前走は追って内に寄れるところをみせており
現状では東京の方が良さそうなタイプ

先行力もあるので、今回の枠順は良いところを引きましたね。

 

3枠3番 ココロノトウダイ

前走は馬なりで4コーナーに並びかけて押し切る競馬
前向きさがあって、毎回力を発揮してくるタイプですが
小回りしか経験がなく、東京コース替わりは不安。

そういった意味では不要に外を回らされる競馬は嫌だったので
内枠に入ったのは良い材料ですね。

 

4枠4番 シングンバズーカ

前走はただ1頭違う脚色で直線突き抜けての勝利

2走前は行った行ったの内伸び競馬を
ただ1頭外から差しての2着と
1勝馬以上のパフォーマンスを見せている馬ですが

血統的には非常に地味で、根幹距離は評価が微妙。
脚を溜められる内枠は良い材料だと言えますね。

 

 

共同通信杯2020、
あの馬を買わない人はハズレ確定!!

徹底分析して出てきた結論から
共同通信杯はあの馬の独壇場!!

細部にわたる情報を活かす競馬サイト「TAZUNA」

TAZUNAでは共同通信杯の無料情報公開が決定しています。

「TAZUNA」への無料登録は以下をクリックしてメールアドレスを入力して下さい。

『TAZUNA』の登録はコチラ

↑↑ 上をクリック ↑↑

平場の予想も見たい人は必見!!

 

 

6枠6番 ダーリントンホール

大型馬で、勝負所での反応が鈍く
パワーを中心としている馬で
今回の東京芝1800mへの適性は微妙ですが
体力勝負ができる真ん中外目の枠は悪くありません。

 

7枠7番 フィリオアレグロ

キャリアは新馬戦のみですが
2頭のマッチレースで3着以下をちぎった内容。

2着馬は次走であっさりと勝ち上がっており
能力があるのは明白

サトノクラウンの下なので外からノープレッシャーで
競馬が出来る外枠はプラスとなりますね。
どれだけの力があるのか、楽しみですね。

 

8枠8番 マイラプソディ

現在3連勝中で圧倒的な人気になる馬ですが
ハーツクライ産駒らしいズブさを持っており
スローからの上がり勝負はちょっと疑問

距離短縮ローテも良くないと思いますし
休み明けも好感が持てません。

枠順としてはロスのない内が欲しかったですね~

 


//adm.shinobi.jp/s/0f0ee30543c8488b43783b337ff71631

 

まとめ

共同通信杯2020で良い条件の枠をゲットしたのは

2枠2番 ビターエンダー

6枠6番 ダーリントンホール

今回はこの2頭を挙げたいと思います。

皐月賞・日本ダービーに直結する重賞共同通信杯!

どの馬が勝つんでしょうか?

 

 

MOTOの今週の重賞で注目している馬

私が重賞で注目している馬はブログランキングにて毎週更新しています。
(月曜日から火曜日くらいに更新する予定です)

私が共同通信杯2020で注目している馬は
脚質的にアドバンテージを奪えそうなあの馬です。

私の注目馬 → 人気ブログランキングへ

↑↑ 上をクリックして確認して下さい ↑↑

Source: 【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ
共同通信杯2020枠順確定|例年は内枠が圧倒的有利、少頭数の今年は?

-【馬GIFT】回収率重視の競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.