競馬予想ブログの紹介サイト

競馬予想マスターズ

レッドアタックの競馬予想ブログ

クイーンカップ2020予想【追い切り後分析】追い切り(CW)で素軽い動き披露したアノ馬に◎!小細工無用のマイルはベスト条件!好内容だった前走の再現に期待!

投稿日:

f:id:jikuuma:20200215120656j:plain

 

クイーンカップ2020予想【追い切り後分析】追い切り(CW)で素軽い動き披露したアノ馬に◎!小細工無用のマイルはベスト条件!好内容だった前走の再現に期待!

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/05【⇒出走予定馬分析】京都金杯 1着(単勝550円/3人気)

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円/3人気)

01/19【⇒出走予定馬分析】日経新春杯 3着(複勝940円/11人気)

01/19【⇒過去データ分析】日経新春杯 1着(単勝490円/2人気)

01/26【⇒追い切り後分析】AJCC 3着(複勝210円/4人気)

01/26【⇒追い切り後分析】東海S 1着(単勝380円/2人気)

02/02【⇒出走予定馬分析】根岸S 1着(単勝990円/3人気)

02/09【⇒追い切り後分析】東京新聞杯 3着(複勝300円/5人気)

02/09【⇒追い切り後分析】きさらぎ賞 2着(複勝170円/4人気)

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料) 

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200210225630j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200212101828j:plain

 

2020年2月15日(土)

東京競馬11レース(15時45分発走

第55回デイリー杯クイーンカップ(G3)

東京芝1600m 3歳牝馬別定

 

★クイーンカップ2020★

★追い切り情報★

 

※追い切り時計

内容はJRA-VANの調教動画提供サービスやスポーツ新聞から抜粋

 

1枠1番 ミヤマザクラ(牝3歳 福永祐一 54kg)

12日(水):栗東坂路4ハロン55.3-39.7-25.0-11.8

6歳オープン・マジカルスペルとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。4ハロン55.3秒という全体時計はやや物足りませんけど、1週前追い切り(栗東CW6ハロン81.3-66.7-516-37.0-11.8)で水準以上の時計を出しておいて、長距離輸送を控えている今回は最終追い切りを軽い内容に留める、という理想的な調整過程を歩んでいますから、最終追い切りの全体時計が遅いから…という理由だけで評価を下げるのは危険です。最終追い切りのラスト1ハロンで11.8秒の好時計を馬なりの手応えでマークしているように、終いの末脚に磨きがかかった印象もあるので、上位確実な情勢でも軽くは扱えません。

 

2枠2番 メルテッドハニー(牝3歳 柴田善臣 54kg)

12日(水):美浦坂路4ハロン55.3-40.4-26.0-12.5

坂路単走追い。ラスト1ハロンで12秒台をマークしたのは好感が持てますけど、頭の位置が終始高く、スピードに乗り切れないままフィニッシュ地点を通過する…という良化途上の動きに留まっていますので、大きな変わり身を期待するのは難しいかと思います。

 

3枠3番 ルナシオン(牝3歳 ルメール 54kg)

12日(水):美浦W5ハロン69.2-54.8-40.8-13.1

6歳オープン・ハウメアとの併せ馬を敢行し、併走同入。終い重点の内容だったにも関わらず、ラスト1ハロンで13.1秒というやや遅い時計に留まった点は気掛かりですけど、道中の折り合いに専念する形だったので、速い時計が出ないのは致し方ないところですし、ディープインパクト産駒特有の跳びの大きなフットワークを披露していましたから、瞬発力勝負濃厚の東京芝コースで引き続き戦える点は追い風になりそうです。

 

3枠4番 アミークス(牝3歳 岩田康誠 54kg)

12日(水):美浦P4ハロン54.5-38.6-11.6

5歳3勝クラス・ソロフレーズとの併せ馬を敢行し、併走同入。小気味いいフットワークで、機敏な動きを披露していましたから、距離はマイルが限界かもしれません。休養を挟んで馬体が大きく成長した感じもないので、未勝利勝ち直後の立場で即通用するとも思えないのですが、引っ張りっきりの手応えで併走相手を煽る形になっていましたから、状態面の不安はありません。

 

4枠5番 セイウンヴィーナス(牝3歳 野中悠太郎 54kg)

12日(水):美浦坂路4ハロン55.1-40.3-26.1-12.5

6歳1勝クラス・スマイルプリティとの併せ馬を敢行し、1馬身先着。スパーリング相手と馬体をビッシリ併せる形で、余力たっぷりの手応えで併走相手を煽っていましたから、上々の仕上がりにはあると思います。ただ、未勝利勝ち直後の2戦で凡退し、クラスの壁を感じさせる形になっていますので、一気の相手強化となる今回は様子見程度の評価が妥当でしょう。

 

4枠6番 シャンドフルール(牝3歳 武豊 54kg)

12日(水):栗東CW6ハロン81.8-66.4-52.3-38.9-12.7

CWコース単走追い。6ハロン81.8秒という上々の全体時計をマークしていますけど、馬場の真ん中あたりを走っていましたから、時計を額面通り受け取るわけにはいきません。ただ、道中の折り合いはバッチリでしたし、キズナ産駒らしい軽やかな脚さばきでCWコースを疾走していて、高いレベルのデキを維持していますので、マイルへの距離短縮で一変した前走(千両賞1着)の走りを再現する可能性も十分あるかと思います。

 

5枠7番 ヤマニンプレシオサ(牝3歳 江田照男 54kg)

12日(水):美浦坂路4ハロン55.3-39.7-25.7-12.5

7歳オープン・キングハートとの併せ馬を敢行し、半馬身先着。併走相手の動きを気にしながら…という集中力を欠いた走りに留まっていましたし、4ハロン55.3秒の全体時計も褒められたものではありませんから、一気の相手強化となるクイーンカップで上位争いに食い込むのは容易な事ではない、と考えています。

 

5枠8番 サナチャン(牝3歳 武士沢友治 54kg)

12日(水):美浦坂路4ハロン55.9-41.0-26.6-12.9

坂路単走追い。スムーズな脚さばきで坂路を駆け上がっていたのですが、馬体も華奢でパワーアップした印象を受けなかったので、可もなく不可もなし程度の評価が妥当だと思います。

 

6枠9番 マジックキャッスル(牝3歳 フォーリー 54kg)

12日(水):美浦W5ハロン66.7-51.3-37.7-12.9

3歳1勝クラス・ヒラボククイーンとの併せ馬を敢行し、2馬身先着。脚の回転の速いタイプなので、距離はマイルがギリギリかな…という印象こそありますが、年明け初戦とは思えないくらい、スピード感あふれる走りで併走相手にキッチリ先着を果たした点は高く評価できますから、道中でしっかりと溜めを作る事ができれば、今回の舞台でも勝ち負け争いに加わってきそうです。

 

6枠10番 アカノニジュウイチ(牝3歳 横山典弘 54kg)

12日(水):美浦坂路4ハロン53.4-38.4-24.9-12.2

坂路単走追い。道中で少し力むような面を見せていたので、実戦で上手く折り合えるのかどうか…というところがポイントになりますけど、身のこなしが柔らかくて、スピード感あふれる走りを披露していました。末脚をしっかり溜めきる事ができれば、新馬戦で見せた鬼脚を再現する可能性も十分ありますから、今回も要注意の存在です。

 

7枠11番 アールクインダム(牝3歳 北村宏司 54kg)

12日(水):美浦坂路4ハロン54.8-40.8-26.8-12.9

坂路単走追い。4ハロン54.8秒の全体時計が示す通り、終い重点の軽い内容に留めていますけど、菜の花賞1着から中3週のローテーションになりますので、やや軽めの追い切りにセーブした点は気になりませんし、前走時の最終追い切り(美浦坂路4ハロン54.3-40.1-26.5-13.2)とほぼ変わりない時計をマークしていますから、一連の好調子を維持しているのは間違いないでしょう。

 

7枠12番 ホウオウピースフル(牝3歳 田辺裕信 54kg)

12日(水):美浦W4ハロン52.6-38.6-12.4

6歳3勝クラス・エリティエールとの併せ馬を敢行し、併走同入。馬なり調教ではありましたが、牡馬顔負けの豪快なフットワークで併走相手を煽る形だったので、1戦ごとに力をつけているのは間違いないでしょう。ブラストワンピースの半妹かつ2戦2勝という綺麗なプロフィールだけで人気を集めそうな状況ですけど、スピードに特化しているわけではありませんから【●●●●●●●】という認識を持った上で取捨選択する必要があります。

 

ホウオウピースフルの不安要素は

こちら ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文後半にて公開中!

(2位くらい)

 

8枠13番 チアチアクラシカ(牝3歳 吉田豊 54kg)

12日(水):美浦W5ハロン66.4-51.1-38.2-12.9

3歳1勝クラス・ヒートライトニングとの併せ馬を敢行し、併走同入。追われてからの反応がやや鈍かったのですが、5ハロン66.4秒という全体時計はまずまずですし、エンジンが掛かってからの伸びは目を見張るものがありましたので、直線の長い東京芝コースへの場替わりは大きな強調材料になりそうです。

 

8枠14番 インザムービー(牝3歳 石橋脩 54kg)

12日(水):栗東P6ハロン75.6-61.3-48.6-37.0-12.5

ポリトラックコース単走追い。前向きすぎる気性を制御しながら…という追い切りだったので、マイルへの距離延長はマイナスに働きそうな印象ですし、終いに追われてからの反応もイマイチでしたから、大きな変わり身を期待するのは難しいかと思います。

 

★クイーンカップ2020★

★追い切りランキング★

 

1位 ミヤマザクラ

(坂路ラスト1ハロン11秒台!末脚に磨きかかる!)

2位 マジックキャッスル

3位 アカノニジュウイチ

4位 シャンドフルール

5位 ホウオウピースフル

 

★クイーンカップ2020★

★予想オッズ★

 

①人気 ルナシオン     2.6倍

②人気 ミヤマザクラ    3.1倍

③人気 ホウオウピースフル 4.8倍

④人気 アカノニジュウイチ 7.5倍

⑤人気 マジックキャッスル 7.9倍

 

★クイーンカップ2020★

★展開予想★

 

芝1200mでも先行するスピードを持ち合わせているインザムービーが果敢にハナを奪い、前半600m通過59秒前後の平均やや遅めのペースを形成するのでは?と予想しています。スローペースから瞬発力勝負になりそうなメンバー構成ですけど、先週までの東京芝コースの傾向を見る限り、追い込みが決まる馬場状態ではないので、極端な追い込み脚質の馬よりも器用な立ち回りが可能な好位脚質の馬を狙っていきたいところです。

 

★クイーンカップ2020★

★追い切り後分析/注目馬★

 

◎この馬 ⇒ 人気ブログランキング

レッドアタックの競馬予想ブログ

紹介文前半「」にて公開中!

(2位くらい)

 

【●●●●●●●】

コースの最終追い切りでリズミカルな脚さばきを披露し、高いレベルのデキに仕上げてきたこの馬を本命に抜てきします。パドックでテンションが上がりやすいタイプなので、レース当日の気配次第ではありますが、遅い流れになりにくく、小細工無用の1600mはレース運びがしやすい条件ですから、鮮やかな逃げ切り勝ちを決めた前回に引き続いての好走に期待したいです。

 

ブログ発表馬の直近成績/注目馬

01/05【⇒出走予定馬分析】京都金杯 1着(単勝550円/3人気)

01/12【⇒追い切り後分析】シンザン記念 2着(複勝350円/5人気)

01/13【⇒出走予定馬分析】フェアリーS 1着(単勝840円/3人気)

01/19【⇒出走予定馬分析】日経新春杯 3着(複勝940円/11人気)

01/19【⇒過去データ分析】日経新春杯 1着(単勝490円/2人気)

01/26【⇒追い切り後分析】AJCC 3着(複勝210円/4人気)

01/26【⇒追い切り後分析】東海S 1着(単勝380円/2人気)

02/02【⇒出走予定馬分析】根岸S 1着(単勝990円/3人気)

02/09【⇒追い切り後分析】東京新聞杯 3着(複勝300円/5人気)

02/09【⇒追い切り後分析】きさらぎ賞 2着(複勝170円/4人気)

 

おすすめ軸馬 249戦210勝(235/249)
勝率84.3%馬券圏内率94.3%

気になる軸馬 367戦286勝(346/367)
勝率77.9%馬券圏内率94.2%

1着予想さんの(LINE@限定配信)

「おすすめ軸馬」「気になる軸馬」

は本当によく馬券圏内に来るので

チェックしてみて下さい。

こちらLINE@(無料) 

 

★おすすめYouTube★

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200210225630j:plain

画像クリックで見れます↓

f:id:jikuuma:20200212101828j:plain

Source: レッドアタックの競馬予想ブログ
クイーンカップ2020予想【追い切り後分析】追い切り(CW)で素軽い動き披露したアノ馬に◎!小細工無用のマイルはベスト条件!好内容だった前走の再現に期待!

-レッドアタックの競馬予想ブログ

Copyright© 競馬予想マスターズ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.